Event is FINISHED

GoccisoSama 第3回「おうみプリン」試食会

Description
「おうみプリン」の味をより多くの方にお確かめいただくため、無料試食会を開催させて頂きます。

「おうみプリン試食会」ではGoccisoSamaの新商品で2016年6月発売予定の「おうみプリン」を会場までお持ちしお味の感想をアンケートにお応えいただく形式で行います。

厳選した素材を心をこめて創る「おうみプリン」を、この機会にぜひお試しください。参加をご希望の方は、「チケット申し込み」からお申し込みいただくか、お電話にてご連絡ください。

【おうみプリンへの思い・プリンコンセプト】


赤ちゃんから、お年寄りまで誰でも食べられるプリン。


GoccisoSamaのプリンのやさしさは、食感だけではありません。

基本のおうみプリンの原料は、たまごと牛乳、てんさい糖、そして塩のみ。



ストレスのかからない環境で育てられている、牛と鶏。

牛が産み出す牛乳とは、子どもを育てる命のしずく。

全く加工されていない、命そのものであるたまご。

素材本来のよさを失わないために火を使わないことで、牛乳とたまごをストレスから守る調理法。

産地からお客様の手元に届くまで、やさしさは途切れることなく続きます。


だからこそ、本当にやさしいプリンがうまれました。


【励ますきもちに、よりそうプリン】


がんばった自分に。やさしいいたわりを。

何かに励む人を、応援したいときに。小さなはげましを。

忙しい日々の中、そんな時間を忘れている人に。やさしさを思い出す瞬間を。


はげ・む [2] 【励む】

( 動マ五[四] )

熱心に事を行う。精を出す。努める。 「家業に-・む」 「勉学に-・む」

気力をふるいたてて行う。力を尽くしてする。 「とかく祈雨を-・めどもかなはず/著聞 6」


仕事、学業、家事、育児、スポーツ…何かに励む時間は、決して特別なものではありません。誰にでもある、そして、誰かに代わってもらうことも、代わることもできない時間。


【シーン】


病と闘う人に、お見舞いとして。

残業中の部下に「がんばりすぎるなよ」と言う代わりに。

「ごめんなさい」「ありがとう」と素直に言えないときに。

頑張った自分に、小さなごちそうさまを。


あなたのやさしい気持ちを、自分自身に。大切なひとに。

言葉の代わりに、そっと伝えるやさしいプリン。


★徹底した素材選び:命の恵みを皆さんに感じていただきたい。
そんな思いから、「オール滋賀県」「オーガニック」で、美味しく、そして安心安全で最も自然に近く、やさしい食材で仕上げていきます。

牛乳「山田牧場」の低温殺菌・ノンモホ牛乳を使用

低温殺菌ノンホモ牛乳

低温で殺菌しているため、栄養素が損なわれておらず時間が経つと上部に生クリームが浮いてきます。これはホモゲナイズ(均質処理)されていない牛乳ならではの特徴で、乳酸菌・善玉菌などの人体に有益な菌なども低温殺菌処理ではすべてが死滅することはありません。ですのでノンホモ牛乳とはより「生」に近い「本物」の牛乳ということになるのです。

卵には自然な形で育まれた平飼いの卵"楽農舎の平飼い卵"を使用。

楽農舎の平飼い卵
安曇の恵(あどのめぐみ)

レモンイエローの自然な色の卵黄と野菜の甘みが自慢の卵です。
安曇川の水で育まれた地場産の米やおからを自家配合しており、安心安全な卵、鶏を育てています。
鶏は国産の鶏を飼育しています。


★おうみプリン監修

濱口竜平氏



職人(プリン先生)について

プリンカンパニー代表 濱口竜平 Hamaguchi RyuHey!
濱口竜平Facebook プリンカンパニーFacebookページ))

<社会人になるまで>

☆自虐的な表現や自信過剰な表現もあります(笑)が、ゆるぅく受け流してください。

☆1972年1月17日生まれ→(アル・カポネ、モハメド・アリ、ヴィダル・サスーン、山口百恵、坂本龍一etc)
宮城県仙台市出身(山形県の母と福岡県の父)、母子家庭、6歳までは施設で生活、幼稚園~中学校まで日常的にいじめにあう。はじめて母と暮らし始めた6歳の時に、プリンとの運命的な出会いを果たす(※プリン物語(PDF)参照)。宮城県立仙台東高等学校(一回生)入学後、急激に背が伸び、運動能力が伸びたことでコンプレックスから解放されるとともに目立ちたがり屋な性分が功を奏し、いわゆる高校デビューを果たす。

<社会人になってから>

卒業後宮城県初の派遣ツアコン・(当時)東北最大の複合型イベント施設のオープニングスタッフを経てアリコジャパン(現メットライフ)に最年少の23歳でスカウト入社し、26歳の時、MDRT(保険業界の世界的な優績者6%に与えられる資格)を世界最年少で獲得し社会人としての絶頂期を迎える。
25歳~26際のころ、個人的な災難と家族の災難が重なり、強烈に挫折&急落し6年半在籍したアリコジャパンを退社。イベント&店舗のプランナーをはじめ、並行してプリンの試作と試食をはじめる。

<ついに開業>

開業までに約7,000種類試作(開業後に3,000種類以上)し、周囲に好評だったため、根拠のない自信を胸に、自分の「好き」を仕事にしようと2006年プリン専門店を開業!
小学校卒業時の夢(プリンとチーズケーキとチョコレートケーキの専門店開業)が叶った!と喜びも束の間、身の丈を超えて3店舗を展開し経営が苦しかった店舗を震災をきっかけに手放し、債務を背負いながらも、屋号も機材もレシピも他社に譲る。
あらゆる食材(野菜・果物・調味料・飲料など)でプリンを作ったり、無添加手作りで1ヶ月以上冷蔵保存できる製法を確立。
見学や農業体験に行った牧場や養鶏場は数十軒、つくり手の想いはもちろん、動物たちの目の輝きや、そのエサを食べることによって「いい食材かどうか」がわかるようになってくる。
『プリンで世界中に笑顔を咲かせる』プリン先生(プリンコンサルタント)として、47都道府県にご当地プリンを作ることによって生まれる「三方良し」のビジネススタイルを追求し行脚中。



Event Timeline
Sat Apr 30, 2016
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
おうみプリン試食会
Venue Address
滋賀県野洲市大篠原86番地 Japan
Directions
■車で起こしの際はお近くの駐車場をご利用ください。■JR草津線手原駅より徒歩8分
Organizer
GoccisoSama
22 Followers