Event is FINISHED

経営改革セミナー #5

Description

「経営革新セミナー第5回」のご紹介         

【セミナー概要】

 当セミナーは、情報戦略モデル研究所で研修を担当している講師が時流及び
 現在注目されている経営革新テーマを取り上げ、その背景および課題解決の
 キーポイントを提供するものです。

 各講師が担当するテーマは1時間でその重要ポイントを解説します。
 セミナーでは3種類のテーマが提供されますので選択してご参加ください。

【第5回セミナー次第】

1. 日時:平成28年6月28日(水) 13:30-16:45

  13:10より入場は可能です。

2. 開催場所:公会堂教室 (中央区立日本橋公会堂)

注:会場は変更になる場合がありますが、申込みされた方には
当方より最終確認案内をいたします。

3. セミナー構成

◆13:30-14:25 「ドラッカーの言う企業家戦略」  講師 井上正和 

要旨:ドラッカーは、イノベーションの成功にイノベーションの7つの機会に
  対処する企業家戦略が必要と言っている。
  その戦略は 「組織の外部、すなわち市場に関わるいくつかの
  原理と方法」で構築できる。その戦略とは、「総力戦略」、「ゲリラ戦略」、
   「ニッチ戦略」、「顧客創造戦略」の4つの戦略がある。この概要を解説します。
  今回はこの体系的に分析した7つのイノベーションの機会を概説します。

◆14:35-15:30 「7つの習慣が証明する、ITコストを半分に抑え経営
イノベーションを起こす原則」    講師 木村礼壮 

要旨:企業は、守りの経営から攻めの経営にシフトすることが各省庁からも
  推奨されています。攻めの経営にITの利活用は欠かせません。
  そのITコストを通常の半分以下に抑え、なおかつ、
  経営イノベーションを起こす原則を7つの習慣をひもといて解説します。

◆15:40-16:35 「経営改革推進のために押さえておくべき業務知識とは」 
                  講師 本間峯一 

要旨:経営環境にあわせて柔軟にIT利活用を進めるためには、経営者のみならず
 経営管理部門や情報システム部門の企画スタッフが率先して経営改革
に取り
 組んでいく必要があります。
 ところが、最近企画担当者の業務運営に関する知識が不足しているために
 経営改革やIT利活用が停滞するケースが目立つようになってきました。
 そこでIT利活用のために企業の経営改革企画担当者や彼らを外部から
 支援するコンサルタントが押さえておくべき業務知識に関して具体的な
 コンサルティング事例を交えて紹介します。

【受講料】  1,000円

【申込み受付人数】  最大 45名

  *受講受付は先着順です。

  *受講可能な方には、メールにて開催1月前に受講案内を送らせていただきます。

  *規定人数を超えた場合は、申込みをお断りする場合があります。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-01 08:43:44
More updates
Tue Jun 28, 2016
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本橋公会堂
Tickets
セミナー料 ¥1,000
Venue Address
中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 日本橋区民センター Japan
Organizer
経営改革セミナー
32 Followers