Event is FINISHED

【日本橋5/4】仏教プラクティス〜修行の効き目はどの宗派も同じ?〜

Description
「こころに効く」といわれる仏教ですが、その効き目はどの宗派でも同じでしょうか?
阿字観(真言宗)、坐禅(曹洞宗)という仏教を代表するプラクティスを体験するなかで、わたしたちのこころはどのように整っていくのか。
ストレスフリーな生き方を一緒に探してみましょう。

※回によって、体験内容が変わります(2種類)
5/4(水)11時~1時間半:真言宗 阿字観・曹洞宗 坐禅@日本橋YUITO

【カテゴリ】お寺の体験
【金額】 2000円
【場所・定員】
日本橋:YUITO6F大ホール 100名


【WSタイムスケジュール(当日変更となる可能性があります)】
スタート
 それぞれの修行をいたします。
 5/4(水)11時~1時間半:真言宗 阿字観・曹洞宗 坐禅
全体所要時間 1時間半

【講師プロフィール】

真言宗:渡邊弘範(わたなべ こうはん)
1975年、大阪府生まれ。石尾山弘法寺副住職。大阪大学大学院工学研究科、高野山大学大学院密教学研究科修了。2006年に石尾山弘法寺に帰山して以来、「地域社会を豊かにするお寺活動」を合言葉に、お寺を「祈り・集い・学び」の場として開放。朝の法話会や阿字観などの仏教行事の他、お寺の催し物には世代を超えて多くの人が関わる。
http://www.kobozhi.com/

曹洞宗:吉村 昇洋(よしむら しょうよう)

1977年3月、広島生まれ。
曹洞宗八屋山普門寺副住職/臨床心理士/相愛大学非常勤講師
曹洞宗大本山永平寺にて2年2ヶ月間の修行生活を送ったのち、臨床心理士資格を取得し、現在広島県内の精神病院にて勤務。禅仏教や臨床心理学、精進料理、仏教マンガに関しての講師、執筆活動を積極的に行い、最近ではNHKEテレ『趣味Do楽』「いただきます お寺のごはん」の講師として人気を博す。近著に『気にしない生き方』のほか、『心が疲れたらお粥を食べなさい』、『気にしなければ、ラクになる。』(いずれも幻冬舎)、『週末禅僧ごはん』(主婦と生活社)がある。


10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。(詳しくはFAQごらんください)


ーーーーーーーーーーー【必ずお読みください】ーーーーーーーーーーーー

【開場時間】

開始時間の20分前より入場可能となります。


【前売り販売の締切について】
チケットの前売りは、前々日の00:00を締切とさせていただきます。(例:5/1開催の体験講座・イベントは、4/29の00:00が締切です。)完売していないチケットについては、当日会場にて「当日券」をお買い求めいただけます。完売済みのチケットについては、「当日券」の販売はございません。予めご了承下さい。


【キャンセルについて】
原則キャンセルによる返金は行いません。やむをえずキャンセルを希望する場合、開催の1週間前(4/22)までにpeatixより主催者宛にお問合せください。事由によっては個別に対応いたします。 4/22以降はいかなる事由であれキャンセルによる返金等にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-18 09:12:10
More updates
Wed May 4, 2016
11:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本橋:YUITO6F大ホール
Tickets
日本橋 5/4 11:00~12:30 ¥2,000

On sale until May 2, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
日本橋 Japan
Organizer
向源
1,099 Followers
Attendees
46 / 100