Event is FINISHED

共感される文章講座~ベーシックコース~【湯島編】

Description

―――「読んでもらえる・思いが伝わる文章」とは、他と“何が違う”のでしょうか?
  
 大量の情報が行き交い、
生活の流れのスピードが速い中で、
「目に留めてもらえ、共感してもらえる文章」が
書けるかどうかは、重要なポイントです。

日々の暮らしや仕事の中では、
“多様性”が問われています。

自分の持っている“ユニークな感性”を、
上手く文章に表現し、伝えることが出来れば、
新たな展開が広がっていくことでしょう。

この講座では、1~3回目までテーマが出され、
文章を書いて提出してもらいます。

その都度、個々に添削をし、
講座の中で講評していきます。
そして、この過程の中で、
“その違い”を感じ・発見してもらえることと思います。

―――回を重ねるごとに、自分の文章が“魅力あるもの”になっていく楽しみ。
文章を書く事で自分に向き合い、“新たな自分”を発見できる驚き。
    そんなモノにも、出会えるかもしれません……。

「共感される文章術」では、
(1) 何を伝えたいかが明快・簡潔
(2) リズム感があって読みやすい
(3) 筆者の気持ちが伝わる――を「いい文章の3条件」としています。

これを機に、文章の書き方をもう一度学び、
書くことを楽しんでみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日時】5/11(水)・5/25(水)・6/8 (水) ・6/22 (水)

各回とも10:00~12:30


【開催場所】コンセプトワークショップ

ニューハイツ湯島6階

住所:東京都文京区湯島3-20-9-603

http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf


【アクセス】

・千代田線 湯島駅 徒歩3分

御茶ノ水寄り5番出口より

・銀座線 末広町駅 徒歩7分

・JR御徒町駅 徒歩10分


【講義内容】
ベーシックコースは入門編(初回)とベーシックコレクション(全3回)で構成されます。
・入門編(初回):文章作成の基本やコツについてのレクチャーを行います。
・ベーシックコレクション(全3回):課題を提出いただき、添削が中心となる実践編です。

全4回を受講されますと、修了の証をお渡しします。
ご希望の方はLocoライターへエントリーください。
※ベーシックコースを受講頂くには、入門編は必須です。


【受講料】21,080円(全4回)  初回のみ 5,350円
※初回受講の後、継続希望の方は追加コース15,840円(全3回)です。

※万一、日程の都合がつかなくなった場合、課題提出でフォロー可能です。


【講師紹介】
講師:坪田 知己(合同会社Loco共感編集部CEO・編集長)
元日本経済新聞記者・日経メディアラボ所長。
日経のインターネット事業の推進に貢献。
2003年から2010年まで慶應義塾大学大学院の特別研究教授を兼任。
2007年から総務省・地域情報化アドバイザー
2012年から京都工芸繊維大学特任教授、内閣府・地域活性化伝道師。

「表現」を教えない国語教育の現状を改革するために、画期的な文章術(核心文展開法)を開発し、
各地で文章講座を主宰、地域活性化に貢献している。
編著に『2030年メディアのかたち』(講談社)、『マルチメディア組織革命』(東急エージェンシー)
『サービス文明論』(Amazon/kindle版)など。



【保育について】

講義に集中していただきたいため、基本的にお子様連れでのご参加はできません。

保育の必要な方はお申し込み時に、コメントにてご相談ください。

(保育の必要なお子様の人数・年齢を合わせてお知らせください)


【主催】

合同会社Loco共感編集部


Event Timeline
May 11 - Jun 22, 2016
[ Wed ] - [ Wed ]
10:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ベーシックコース(全4回) ¥21,080
入門編(初回) ¥5,350
ベーシックコレクション(追加3回分) ¥15,840
Venue Address
東京都文京区湯島3-20-9-603 Japan
Organizer
Loco共感編集部
141 Followers