Event is FINISHED

【3/27Sun天狼院フォトゼミ キックオフ】学んで、撮って、旅に出る〜世界を見つめる“カメラマンズアイ”を手に入れろ!〜プロカメラマン榊智朗氏が教える、本気で使える写真講座「天狼院フォトゼミ」

Description
こんにちは。天狼院書店スタッフの山中です。

2013年9月にオープンから、天狼院書店では『READING LIFE』〜本のその先にある体験〜をテーマに様々なイベントを開催してまいりました。
中でも代表的なものが
「フォト部」プロのカメラマンを講師に招き、講義、ワークショップを通して撮影技術。瞬間の切り取り方や、物の見方。はたまたカメラの選び方まで指導しています。
書店が行う!というくらい敷居の低いイベントであり、最大のテーマは「写真を楽しむこと」毎回初参加の方が3割ほどいらっしゃり、他の参加者との交流を通して写真の楽しさを共有しています。(2014年1月開催から累計参加人数1200人超)
この度、「天狼院フォト部」がパワーアップ!!さらに実践的な技術をプロが教える写真講座「天狼院フォトゼミ」の開講が決定!
4月16日〜の開催に伴い、3月27日(日)にキックオフイベントを開催いたします。
キックオフイベントにて参加者の皆様からのご意見をいただき、最終調整。その上でゼミの内容を最終決定してまいります!
カメラの基本講座も開催予定!
もっと写真がうまくなりたい方!初参加大歓迎!皆様のご参加お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん。写真を撮る時どんなことを意識していますか?
目の前に素敵な被写体があって。驚くような光景があって。残しておきたい思い出があって。見返したくなる笑顔がある。
そんな時、どんなことを意識してシャッターを押しているでしょうか?

私はいつもオートモードに頼っていました。
だって、細かい設定をするよりもその方がいい写真になるとわかっているからです。
少ない知識の中で試行錯誤を繰り返すよりも、今ある瞬間を大切にしてカメラに任せて撮影していく。
確かに。それは大切だと思います。
しかし、気がつけば特に特徴の無い写真ばかりがメモリをいっぱいにしている。
こんな経験誰しもお持ちなのではないでしょうか?
やっぱり、設定も一つ一つ考えて設定できるようにならなくちゃダメなのか。と自分の知識の無さに落ち込む時もあるでしょう。


しかし、以前こんなことがありました。
フォト部ではプロのカメラマンの方を先生としてお招きして指導していただいてます。
なかなか思い通りの写真が撮れない私は先生に自分のカメラをそのまま渡して同じものを撮影してもらったのです。
設定はオート。撮るものも、取る位置も変わりません。変わったのはカメラマンだけ。
しかし、撮影された写真は全く違うものでした。

撮った写真を見せてもらうと、もし同じオートの設定であってもやっぱり何か違うのです。
同じ時間に、同じ方向から、同じモノを撮影しているのに。
なぜでしょう?何かが違う。
プロには、プロの視点があって、撮影方があるのだと実感した瞬間でした。

写真に生まれる違いは、はカメラの機種の違いもあるでしょう。レンズの違いもあるでしょう。
でもやはりそこには、「視点」や「ものの捉え方」「写し出し方」がありました。
つまり、目線を変えて、コツを抑えて撮影することで写真を劇的に変化させることができるのです!

そんな プロが世界を見つめる目 “カメラマンズアイ” 
新開講「天狼院フォトゼミ」ではこれを目指していきます。

月二回開催、前半回は座学で知識をインプット、後半回はワークショップにて実践。
この実践も、見つめていく世界は日常だけにとどまりません。
このゼミでは「旅」に出かけ、旅先でワークショップを行います!!!

行き先は

*江ノ島
*日光
*京都 

「旅」には全てがある。
旅先で出会ったものをいかに魅力的に撮るか。
旅先のストーリーをいかに表現するか。
旅先で納得のいく写真が撮れれば、それはもうカメラマンズアイに一歩近づいていると言えます。

その他にも、天狼院の他のゼミとコラボして
自分を撮りたいもの以外にも、人に求められた写真をどう撮っていくか
・様々なものに使える素材写真を撮るには
・プロカメラマンの編集術とは(編集ソフト講座)
など、0から10までゼミを通して全てを学んでいきます!
その他、料理撮影、モデル撮影、スタジオ撮影も予定!
天狼院フォトゼミだからこそ、撮ることができる写真がある。

学んで、撮って、旅に出る。
そして今回は発表する場もご用意いたします。
なんと!今夏開店予定の「京都天狼院」のギャラリースペースにフォトゼミの展示会を開催!

学んで、撮って、旅に出て、発表する。ここまでできるのは天狼院なだけ!!

4月から始まるゼミでは、今回のキックオフで出た皆さんの声を取り入れたカリキュラムを展開します。
ゼミの予定は、以下のスケジュールを予定しています!

<全6章、12回>
第1章①:4月16日(土)11:30〜13:30 座学
第1章②:4月30日(土)11:30〜13:30 ワークショップ 
第2章①:5月14日(土)11:30〜13:30 座学
第2章②:5月29日(土)終日 江ノ島旅行
第3章①:6月11日(土)11:30〜13:30 座学
第3章②:6月25日(土)11:30〜13:30 ワークショップ
第4章①:7月9日(土)11:30〜13:30 座学
第4章②:7月23日24日(土、日)終日 日光旅行
第5章①:8月13日(土)11:30〜13:30 座学
第5章②:8月27日(土)11:30〜13:30 ワークショップ
第6章①:9月10日(土)11:30〜13:30 座学
第6章②:10月15日(土)終日 京都旅行

11月〜天狼院フォトゼミ写真展@京都天狼院

みなさまのご参加お待ちしております!!


【概要】
日時:2016年3月27日(日)
10:00 受付開始
10 :30 イベント開始
12:00 終了
定員:20名様
参加費:3000円
*Peatixまたは店頭での事前お申し込み制となっております。限定20名とお席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。
(当日お席がございましたら店頭お支払いも受け付けさせていただきます。)
*本イベントはCLASS天狼院「プラチナクラス」の方は半額で参加できます。→ http://tenro-in.com/tsushin/15866
場所:インスクエアカフェ*東京天狼院ではございません。ご注意下さい
「カフェ・インスクエア」
<Google Map>

池袋駅東口を出てすぐの、ZARAの入っているビルの6階になります。
たいへんお手数おかけいたしますが、当日は、お間違いのないようお越しいただければ幸いです。



【講師の先生のプロフィール】
榊智朗(さかき ともあき)。
福岡出身 1979年1月生まれ。
フリーカメラマン、写真家。広告、書籍の表紙等、PV等様々な分野で活躍している。
「その人史上最高の1枚を撮る」カメラマンとして定評がある。得意な分野は人物(女性)、食べ物、建築。


ーー天狼院書店とはーー

南池袋にある小さな新刊書店。

『READING LIFE』をテーマにかかげ、本を読むだけでは得られない「体験」を提供している。

その書籍のラインナップは、店主が選書しオススメだからこそタイトルを秘密にして販売する「天狼院秘本」や「ファナティク読書会」でお客様に紹介された本など天狼院店内に並ぶ理由があるものばかり。


その他にも

本気で夢を達成するために超実践的な技術を学べる「ゼミ」(ライティング・ゼミ、法学ゼミなど)(現在250名が参加中)

プロを講師に招き、楽しみながら学ぶ「部活」(フォト部、落語部など)

など様々なイベントを開催している。(累計参加人数4000人超)

お客様を中心として「本」をとことん楽しむことができる書店。

2013年9月 東京池袋に1号店がオープン。

2015年9月 表参道、福岡の今泉にオープン。

2016年夏 京都天狼院 オープン予定




Event Timeline
Sun Mar 27, 2016
10:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
インスクエアカフェ
Tickets
一般 ¥3,000
プラチナクラス ¥1,500
4月はじまり年間パスポートお持ちの方 ¥1,500
Venue Address
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階 Japan
Organizer
天狼院書店
1,346 Followers