Event is FINISHED

Girl Power「世界を変える女子を生み出す方法100本ノック道場」

Description

世界を変える女子を生み出す方法「100本ノック道場」


参加者全員が協働してビジネス・スキルの切磋琢磨と鍛錬に励むGirl Powerの「100ノック道場」。毎回、スタートアップを目指す女子(および、そんな女子を応援する男子)が参加して大好評。7時間にもおよぶ鍛錬の場では、頭の芯がしびれきるほど考えて、考え抜いて、最後は大きな達成感と能力アップを実感していただいてます。


4月のテーマは「世界を変える女子を生み出す方法」


文字通り、社会起業家やビジネス・リーダーなど、さまざまな分野で「世界を変える女子」を生み出す方法について、ブレスト方式でアイデアを出し合い、考えていきます。


スタートアップ女子には「女性支援の何かをやりたい!」という方も多いですが、そのような方にはピッタリのテーマです。


講師には日本財団で数々のソーシャル・ビジネスを生み出す仕組みを作り、また「ギャル・ママ」プロジェクトも立ち上げた町井則雄氏。


参加者と一緒にブレストをリードするナビゲーターは、自らを「革命女子」と称するGirl Power専務理事の西川礼華。


電通やさまざまな大企業、スタートアップ企業でプランニングを行ってきたGirl Powerプロデューサーでマーケティング・コンサルタントの竹井善昭もサポーターとして参加します。


「女子の力が世界を変える!」と信じる前のめりな女子はぜひご参加を!(男性の参加も歓迎です)。



【100本ノック道場第3回概要】


テーマ「世界を変える女子を生み出す方法100本ノック」


内容


1)講義;世界を変える方法(町井則雄氏)


2)実践;ブレスト(世界を変える女子を生み出す方法100本ノック)


【講師】

町井則雄(まちい のりお)


日本財団 監査部 シニアオフィサー

阪神・淡路大震災発生直後から被災地に入り災害ボランティア支援を担当する。その後、ウェブサイト「日本財団図書館」の企画・開発、日本の公益活動を支えるプラットフォーム事業「日本財団公益コミュニティサイト『CANPAN(カンパン)』」の企画・開発を経て、企業との連携による社会課題の解決に向けた事業づくりなどを担当。

また「世界を変えるデザイン展」、「未来を変えるデザイン展」の総責任者として企画・開催。

現在、非営利組織と事業の評価指標づくり、企業との連携による社会課題解決に向けた事業サポートやCSRと社会貢献などに関する講演なども行っている。

経産省 地域新成長産業創出促進事業審査委員、内閣府「新しい公共推進会議」情報開示・発信基盤に関するワーキング・グループ委員、G4マルチステークホルダー委員会 委員、SEEDx 地域未来塾 講師、新CSR検定委員会 委員、オルタナコラムニスト等を歴任。

著書(共著)「ISO26000 実践ガイド 社会的責任に関する手引(中央経済社刊)」、

「企業と震災(木楽舎刊)」、「新CSR検定3級テキスト(オルタナ刊)」など。

ご参考/ http://jp.yamaha.com/sp/services/otomachi/notes/machii_01.html





【100本ノック・ナビゲーター】


西川礼華(にしかわあやか)

ガールパワー専務理事

医大生時代にミス・キャンパスの社会貢献団体「SweetSmile」代表を務め、数々のNPO、NGOの広報支援活動を行う。同時にJ-WAVEやテレビ番組にてレポーターなどメディア活動も行う。

卒業後、研修医、ウィーンでの留学を経て現在は都内で勤務医。

ガールパワー創設メンバーとして多数の広報、セミナー活動に従事。当ペガサス・プロジェクトにおいてはプロデューサーとして、主に企画面を担当。


【100本ノック・サポーター】


竹井善昭(たけいよしあき)

ガールパワー・プロデューサー

マーケティング・コンサルタント。メディア・プロデューサーとして企業の商品戦略、テレビ番組、雑誌のプロデュースなど多数。

年商2000億円規模に成長したベンチャー企業など数多くのスタートアップから、年商20兆円など多数の兆円規模のメガ・カンパニーの事業戦略、商品戦略に関わる。

スティーブ・ジョブズが死去した際に緊急出版された追悼本「スティーブ・ジョブズ 100人の証言」(AERA MOOK)では、ビル・ゲイツ、ラリー・ペイジ、スティーブ・ウォズニアック(ジョブズと共にAppleを立ち上げた共同創業者)などと共に「世界の100人」として「証言」しているほどに、自他共に認めるジョブズ・フリーク。

著書「社会貢献でメシを食う」はソーシャル・ビジネスを志す人々のバイブルと称され、発売5年にわたりロングセラーを続ける。ビジネス系オンライン・マガジンとして国内最大級のダイヤ門・オンラインにて連載中の「社会貢献でメシを食うNEXT」は7年におよぶ人気連載となっている。





【日時】


2016年4月9日土曜日 13時〜20時(夕食軽食あり)



【会場】


英治出版セミナールーム




〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F


JR恵比寿駅西口より徒歩2

アクセスマップはこちら(http://www.eijipress.co.jp/about/access.php)


【参加資格】


*起業を考えている女子

*起業後概ね3年以内の女性経営者

*スタートアップ女子を支援したい男性


【定員】

20名(定員になり次第、申込みは締め切らせていただきます)


【参加費】

2000円(軽食含む)


Event Timeline
Sat Apr 9, 2016
1:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
英治出版セミナールーム
Tickets
参加費 ¥2,000

On sale until Apr 8, 2016, 9:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F Japan
Organizer
ガール・パワー
520 Followers