Event is FINISHED

Think of Fashion 011 「マドレーヌ・ヴィオネ ファッションと“美しい”身体をめぐって」

Description
Think of Fashionは
人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。

8月25日(日)18時開催
Think of Fashion 011
「マドレーヌ・ヴィオネ ファッションと“美しい”身体をめぐって」

第11回はマドレーヌ・ヴィオネについて
跡見学園女子大学・早稲田大学非常勤講師の井伊あかり氏と共に考える。

マドレーヌ・ヴィオネは、バレンシアガをはじめ、
数多くのデザイナーの賞賛と関心を集めてきたクチュリエールである。
三宅一生はヴィオネを「静かなる革命者」と評している。では、彼女の革新性はどこにあるのか?

ヴィオネはバイアスカットの発案者としてファッション史に名を残しているが、
注目したいのは、技術刷新の背後にある
「身体とファッションとの関係性」に対する問題意識である。
ヴィオネが解放の思想として追求したはずの“自然な=美しい身体”が、
女性美の規範として確立し現在に至るまで強固に機能することになるのだ。

彼女が活動した20世紀初頭から第二次世界大戦期までの社会背景を考慮しつつ、
具体的な作品分析を通じて、彼女の創作基盤としてあった理想的身体像を探っていく。
また同時代の美術、文学作品も取り上げ、
ファッションと身体をめぐる同時代の理念と欲望を明らかにしたい。

※「クチュリエール」とは。服飾デザイナー。
特に、パリのオートクチュール組合に加盟する高級服飾店のデザイナー。
女性は「クチュリエール」 男性は「クチュリエ」

※「バイアスカット」とは。布地を斜めに裁断して衣服に仕立てていく方法のこと。

講師プロフィール

井伊あかり(いい あかり)
1975年富山県生まれ。パリ第一大学DEA課程修了、
東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。
ファッション雑誌の編集・翻訳を経て、跡見学園女子大学、早稲田大学非常勤講師。
専門は服飾文化、表象文化論。
共著に『ファッション都市論』『ファッションは語りはじめた』
『相対性コムデ ギャルソン論』、
訳書に『モードの物語』がある。

日時:8月25日(日)18時00分~19時30分
会、終了後、講師を交えての懇親会を予定しております。

会費 2,000円 

会場:服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion labolatory」
住所:〒150-0001渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号:03-6450-5560
URL:<a href="http://za.coromo.jp/">http://za.coromo.jp/</a>
地下鉄東京メトロ線 明治神宮前駅4番出口のすぐ前、ラコステの入っているビルの2階。

お申し込み先
「Think of Fashion 011 マドレーヌ・ヴィオネ」
への参加の旨を明記してお申し込みお願いします。
また懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。
<a href="mailto:palette.produce@gmail.com">palette.produce@gmail.com</a>

今後の予定です。

012 9月 日時未定
内容未定
講師未定

013 10月 日時未定
内容未定
講師未定

013 11月 日時未定
内容未定
講師未定

この後の予定も決まり次第お知らせします。

「Think of Fashion ファッションを考える」実行委員会
<a href="http://www.think-of-fashion.org/">http://www.think-of-fashion.org/ </a>(準備中)
Event Timeline
Sun Aug 25, 2013
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
coromoza
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-31-21 Japan
Organizer
coromoza
90 Followers