Event is FINISHED

老舗料亭 濱田家女将に教わる、 いつまでも上品で美しい女性でいるための美容学【14時半〜の部】 ~日本のこころ・もてなし・女性のもつしなやかさを学ぶ~ <濱田家 女将塾×女子未来大学 特別授業>

Description
江戸の伝統と粋、そして艶やかな花街の気風を伝える街、東京日本橋人形町。
この江戸の情緒漂う街に、創業100年を越える老舗料亭「玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや)」があります。

日本らしい四季折々の「お料理」、季節ごとに趣を変える「しつらえ」、そして穏やかで心地の良い日本のこころを感じることができる「もてなし」。

この濱田家の100年以上の伝統を守り続けている「玄冶店 濱田家」の女将、三田啓子さん。

女性なら誰もが憧れてしまうような、“美しさ”と“しなやかさ”と“可憐さ”を合わせ持ち、
女将の三田さん自身も、常に向上心高く、楽しみながら「女性の美」を日々追求されています。

また「妻」「嫁」「母」「仕事(女将)」そして「女性」としての“5つの顔”を合わせ持ち、
「何かになろう」とするのではなく、そのそれぞれの役割を自然体にこなしてきた女将の啓子さんは、今までどんな人生を歩み、何を大切にされてきたのでしょうか。
そこには、複数の顔(役割)を同時に持ちながら、人生を歩んでいこうとしている、たくさんの女性たちへのヒントやエッセンスがあるように思います。

今回のイベントでは、濱田家女将の三田啓子さんから、「女性の本当の美しさとは?」「女将が実践している美容法」「これからの女性について」「家族の在り方で大切なこと」「日本の心やもてなしを知り、それを日々に活かしていくためには?」などたくさんの美しさのエッセンスを学ばせて頂く特別な企画を実施致します。

また今回特別に、100年以上の歴史を誇る「玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや)」がこちらのイベントの会場となっております。濱田家さんの素敵な空間を体験できる貴重な機会となっておりますので、その美意識や空間のしつらえなどもぜひお楽しみください。

女将の三田さんから、女性としての美のエッセンスやポジティブな力を学ばせて頂ける素敵な企画になっておりますので、皆様ぜひお越し下さいませ。


■授業概要
老舗料亭 濱田家女将に教わる、
いつまでも上品で美しい女性でいるための美容学
~日本のこころ・もてなし・女性のもつしなやかさ~
<濱田家女将塾×女子未来大学 特別授業>

■開催日程
4月9日の同日に、2回の開催がございます。1回目と2回目の内容は同じになります。お時間のご都合の良い会をどちらかお選び頂き、お申し込み下さい。

 ◎2回目:4月9日(土)14:30~16:30(14:00 受付開始) 

※このお申し込みページは【14時半〜の部】のお申し込みページになります。【11時半〜の部】の会にお申し込みされたい方はこちらから。

■開催場所
玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや)
東京都中央区日本橋人形町3-13-5

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線【人形町駅】徒歩2分
東京メトロ半蔵門線【水天宮前駅】徒歩6分
都営地下鉄新宿線【浜町駅】徒歩7分

■タイムスケジュール
14:30〜14:40 はじめに
14:40~16:00 講演&トークセッション「今日の笑顔にこだわり続けたら、今の自分があった」

大学を出て、就職をして、普通のOLだった自分が、不思議なご縁で嫁いだ、老舗の料亭。
料亭の世界も、女将という言葉も知らないで嫁いだ世界。
舅に日本の文化を教えられ、姑の後ろ姿に女性のたしなみを学び、夫には愛を受け、子供にはその倍の愛情をさずけた。

料亭でのお客様からはもてなしの心の在り方を諭され、働く日々が自分を磨く日々になった。
妻として、嫁として、母として、女将として、女性として、毎日の笑顔にこだわり続けたら、今の自分があった。
エステやコスメも大切だけど、女性を一番綺麗にするのは、前向きな考え方。
自分の置かれた場所で、自分に与えられた役割を、前向きに、笑顔で果たしていく。
その毎日の積み重ねこそ、女性を輝かせる美容学の基本。
外見の美しさは、毎日の心の在り方が創る。
心のありかた一つで、外見も内面も輝く美しさを手に入れられる。
そんな美容哲学を若い女性のみなさまに伝えていきたい。

 第1部 濱田家女将 三田啓子さんのキーワードトーク
  講師:玄冶店 濱田家 女将 三田啓子氏

 第2部 トークセッション
トークセッションでは、女将の三田啓子さんに加えて、女子未来大学ファウンダーの猪熊も加わり対談形式でお送りします。

  モデレーター:株式会社エスプレシーボ・コム 代表取締役 安東徳子氏
  パネラー:
   玄冶店 濱田家 女将 三田啓子氏、
   株式会社OMOYA代表取締役・女子未来大学ファウンダー 猪熊真理子

16:00~16:30 参加者交流会
16:30 終了予定

■参加費:一般4,000円(※お茶・お茶菓子代込み)
※お茶とお茶菓子をご用意しています。(昼食などのご用意はございませんので、ご了承ください)
※早割として、20名様限定で参加費3500円のチケットをご用意しております。


■参加申込方法:
こちらのPeatixお申し込みページから、チケットをお申し込みください。Peatixのチケットをお申し込み頂いた時点で参加確定となります。

※【11時半〜の部】と【14時半〜の部】で内容は同じですが、お時間が異なりますので、お間違えないようにお申し込みください。
※ チケット購入を持って、参加確定となります。
※ Peatixを初めてお使いの方は、会員登録が必要です。(Facebookアカウントなどで簡単にログイン頂けます)
※ 定員に達した場合、お申し込み頂いても参加できない場合がございます。
※ 万が一キャンセルされる場合についてのお願いですが、キャンセルは4日前までにチケット購入サイトPeatixからキャンセルのご連絡をお願い致します。(「主催者へ連絡」からご連絡頂けます)

■参加条件:女性限定

■こんな方におすすめ
・美しくて素晴らしい女性のロールモデルに出逢いたいという方
・いつまでも美しく上品で、しなやかな女性でいるための秘訣や生き方、暮らし方、家族の在り方などについて学びたい方
・女性の本当の美しさ、また年を重ねても美しく在るための、外見も内面も含めた美容法を知りたい方
・妻、嫁、母、仕事、女性としてなど複数の顔を持つ女性の、役割の果たし方やバランス、その生き方に興味がある方
・日本のこころ、もてなし、老舗に息づく本質的な美意識や心の在り方などに興味がある方
など

■定員:40名/回

■教授プロフィール
三田啓子氏
玄冶店 濱田家 女将

福岡市博多区生まれ。青山学院短期大学卒業。
日本航空(JAL)に入社後、結婚し、大正元年創業「玄冶店濱田家」の女将へ。



■主催:
◎玄冶店 濱田家 女将塾
濱田家は大正元年(1912年)、江戸の伝統と粋の面影を残す東京・日本橋人形町にて創業しました。
以来、日本料理の歴史と伝統を守り続け、数寄屋造りの座敷、器、庭にいたるまで、日本の心を今に伝えています。2008年には、ミシュランガイド東京版で料亭としては初の三ツ星を獲得しました。

濱田家では広く日本の女性たちに伝え残していきたい日本の本物の文化を教える女将塾を定期的に開催しております。女将自らが塾長となって、日本建築から女性の振る舞いまで、細やかに楽しくお教えします。

◎女子未来大学 http://www.joshi-mirai.com/
女子未来大学は、「女性が豊かに生きていくために自由に学ぶ」をコンセプトに主に社会人女性向けに学びの場を提供しているプラットフォーム大学です。


Event Timeline
Sat Apr 9, 2016
2:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや) 東京都中央区日本橋人形町3-13-5
Tickets
一般チケット ¥4,000
早割チケット ¥3,500
Venue Address
東京都中央区日本橋人形町3-13-5 Japan
Organizer
女子未来大学
1,239 Followers