Event is FINISHED

GIS(地理情報システム)勉強会/地方創生

Description


新潟市でGIS(地理情報システム)を担当されている方にご登壇いただき、行政での活用事例等をわかりやすくご紹介いただきます!
クイズ等を織り交ぜながら、インタラクティブにディスカッションを行う勉強会です。行政の方のお話を聞ける機会は貴重ですので、地方創生等に興味のある方もぜひご参加ください!

※本イベントは少人数セミナーとなります。イベントを欠席される方は必ずキャンセルを行ってください

<イベント概要>

日時:3月22日(火) 19:00~20:30(18:45~受付開始)
19:00~19:10 ドコモ・イノベーションビレッジ概要説明      
19:10~20:00 地方自治体は消滅するのか?
        ~ビッグデータ、オープンデータ、GISで予測する~
20:00~20:30 質疑応答&ディスカッション          

<講演アジェンダ>

・空間集計作業を200倍速にしたGIS(地理情報システム)
・人口減少社会におけるアセットマネジメント
・行政の合理化に資する住民基本台帳と全住民位置情報の活用
・建物築年数と居住者年齢から観察される新築物件市場
・公共交通を前提とした都市経営のための技術
・1920年、2012年を比較した人口、土地利用、移動利便度の関係
・人口減少が住民生活へ与える影響 ~2050年、歯科通院事情予測~
*クイズの全問正解者には新潟限定の美味しい品!?を贈呈させていただきます。

<講演者のご紹介(敬称略)>

新潟市 都市政策部 GISセンター 主査 長谷川普一
1991年新潟市へ奉職。2011年より都市政策部GISセンター
業務主題は人口減少社会における都市経営へのGIS活用
2015年、作業過程で開発した公共交通最短経路検索手法について特許権取得。
法政大学日本統計研究所客員研究員、早稲田大学マニフェスト研究所招聘研究員、
新潟大学非常勤講師兼務

<メッセージ>

2014年、民間研究機関の日本創成会議は、2040年における若年世代の女性人口が
現在と比較し50%以上減少する自治体は『将来的には消滅するおそれがある』として、
日本の将来にとって人口減少が大きな課題で有る事を警告しました。
はたして、地方自治体は消滅するのでしょうか?

※本イベントは少人数セミナーとなります。イベントを欠席される方は必ずキャンセルを行ってください
 
<個人情報の取扱いに関して>
お申込みいただきました個人情報は、下記の株式会社NTTドコモ・ベンチャーズのプライバシーポリシーに基づき、本セミナーの関連情報の提供に利用するとともに、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズが今後主催・共催るイベント情報の提供に利用いたします。
なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
個人情報に関する詳しい取り扱いについては、下記をご覧ください。

Event Timeline
Tue Mar 22, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
NTTドコモベンチャーズラウンジ
Tickets
無料
Venue Address
東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル31階 Japan
Organizer
ドコモ・イノベーションビレッジ
2,297 Followers