Event is FINISHED

【増上寺5/5】和の香り入門 香木の香り

Description
鑑真和上が漢方薬の調合とともに伝えた香り創り。1300年以上の歴史の中、香りは時代とともに楽しまれてきました。お線香は和の香りの中では歴史が浅く、江戸時代前後に始まりました。講座では古の頃同様、貴重な香木・沈香、白檀と漢方薬でも使用される香原料のみを用い、形のない香りというものを創る時間を通じて自分と向き合い、自分自身を感じて頂けたらと思っています。

【カテゴリ】 伝統の体験
【金額】2000円
【場所】増上寺:増上寺会館3F柏の間
【定員】12名

【講師プロフィール】
創香家・香司 今井麻美子
和の香り創りは『イメージを五感で感じ、香りにする一つのアートである』と考え、創香家・香司として、日本の職人展他百貨店催事出展、大学生涯学習やジャパンフェスティバルの一環としてベトナムで講座を行う。
和の香りのオーダーメイドも様々で、江戸東京博物館ミュージアムショップ、大阪・淡水魚ミュージアム雑魚寝のアオウナギの香り、岡山県矢掛町の『矢掛屋INN』、女子美術大学b・tanぬぐいプロジェクトとの香りでのコラボレーションなど。仏教イベント『向源』での声明公演、イギリスのロックバンド『ハイラマズ』ジャパンツアーをはじめライブやクラブイベントを和の香りで演出するなど、和の香りの新たな可能性も広げる活動も行っている。その活動は多岐に渡り、日本でほぼ唯一の和の香りの作家でもある。

10歳未満のお子様の参加・同伴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。(詳しくはFAQごらんください)


【講師:今井麻美子よりメッセージ】
グループに着席頂き、グループ毎に香りを体験していきます。静かに香りと向き合い、静寂の中で、ではなく、お互いが感じた感想を声に出したりメモしたりして頂きます。
香道のお席に入ったのはいいけど、緊張感だけが記憶に残り、どんな香りだったのか全く覚えてない~という方もいらっしゃるようです。そんな緊張感はさておきです。
沈香の香りは、多くの方が初めて体感する香りかと思います。あぁ、お寺に行った時にこの香りを聞いたことがあるなど、どこかに記憶されているかもしれません。
声にしたり、言葉にしたりすることで、その記憶はより明確になっていきます。また、自分と感じ方が違う人もいる、それはある事象に対しての捉え方が違うからではないかとも考えられます。この違いを楽しむのもまた一つです。
それよりも、それをいかに伝え、自分の中に残していくかが大切なことではないでしょうか。
日本人は香りを遊びに昇華させました。これは繊細かつ自由な感性だったからこそと思っています。また、他者を受け入れる受容が普通であるからこそと私は信じています。だからこそ、香りを楽しむことが出来たのではないかと。
と、そんな偉そうに講座の説明するのにすごい小難しいこと言ってますが、要はですね、1時間の間、心をフラットにして、香木の香りを楽しんで頂けたらと思っておる次第でございます。
香りは食に近い部分が非常に多いのに、表現する言葉の数というのは少ないのではないかと思います。多分、私たち自身が言葉にしないからではないかと。人それぞれ感じ方は違います。それでいいのです。初めて何かを食べた時と同じです。感じ方は違うのです。
香りを通じて、自分自身と向き合い、他者とも向き合い、それを受け入れていく自由な感性を感じて頂きたいのです。
入門編ですから、お気軽にどうぞ!
Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【増上寺5/5】和の香り入門 香木の香り に変更されました。 Diff 2016-04-17 16:08:53
More updates
Thu May 5, 2016
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
増上寺:増上寺会館3F柏の間
Tickets
増上寺 5/5 14:00〜15:00 ¥2,000

On sale until May 3, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
増上寺 Japan
Organizer
向源
1,100 Followers
Attendees
12 / 12