Event is FINISHED

Think of Fashion 034 ウォルトの受容再考

Description
Think of Fashion 034
ウォルトの受容再考

「オートクチュール(高級仕立服)の父」と言われるシャルル=フレデリック・ウォルト。

1858年にパリのラ・ペ通り7番地に店舗を構えた後、ウォルトの活動はどのように受け取られていたのでしょうか、その受容を考察の対象とします。

1860年代前半の評論を中心に、デザイナーと顧客の主従関係、第二帝政期の贅沢趣味への批判、出版と検閲、エミール・ゾラとの関係といった多様な側面を足がかりに、ウォルト受容の再構成を試みます。

34回目のThink of Fashionは、現在、三菱一号館美術館で開催中の「PARIS オートクチュール―世界に一つだけの服」展、担当学芸員の岩瀬慧さんを講師に迎え、「オートクチュール(高級仕立服)の父」と言われるシャルル=フレデリック・ウォルトについて考えていきます。

当日は「PARIS オートクチュール―世界に一つだけの服」展の見所などもご紹介していただきます。
この展覧会は、オートクチュールの始まりから現代に至る歴史を概観できるパリで人気を博したファッション展を再構成したものです。シャネル、クリスチャン・ディオール、バレンシアガ、ジヴァンシィ、イヴ・サンローランなどの最高峰のドレスを見ることができます。

また、今回は神宮前3丁目に昨年末オープンした「セゾン」の意志を継ぐ、話題のギャラリーの「SEZON ART GALLERY」にて開催します。

皆さまのご参加お待ちしております。


講師
岩瀬 慧(いわせ・けん)
三菱一号館美術館学芸員。東京大学大学院総合文化研究科 超域文化科学専攻 比較文学比較文化修士課程修了。2013年国立新美術館研究補佐員として「オルセー美術館展 印象派の誕生—描くことの自由—」担当。2014年より現職。

PARIS オートクチュール―世界に一つだけの服
会期 2016年3月4日(金)〜5月22日(日)
会場 三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)
公式サイト http://mimt.jp/paris-hc/


詳細

日時 
2016年3月26日(土)19時00分~20時30分 
その後、懇親会を行います。 

会費 
一般 前売2,500円(Peatixにて) 当日3,000円 
学生 前売1,500円(Peatixにて) 当日2,000円

懇親会 3,000円 フード、2ドリンク付 

会場
SEZON ART GALLERY B2F ギャラリーにて
住所 東京都渋谷区神宮前3-6-7
電話番号 03-6438-9316
URL http://sezonartgallery.com/

※今回の会場はコロモザではございません。会場をお間違いなくお願い致します。
※懇親会はB1F Cafe & Dining Bar 367°で行います。

お申し込み先
contact@fashionstudies.org
「Think of Fashion 034 ウォルトの受容再考」への参加の旨と
お名前、ご連絡先(メールアドレス)、ご所属を明記してお申し込みお願いします。

懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。懇親会は別途会費がかかります。

※前売はこちらのPeatixにて承っております。
前売で申し込まれますと払い戻しはできませんのでご了承くださいませ。
また申込メールもあわせてお願い致します。


Fashion Studies
http://fashionstudies.org/

Think of Fashionは
人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。
http://fashionstudies.org/category/think-of-fashion/
上記のサイトに過去の回のことが載っております。
Event Timeline
Sat Mar 26, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SEZON ART GALLERY
Tickets
一般 ¥2,500
学生 ¥1,500
懇親会 ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-6-7 Japan
Organizer
Fashion Studies
518 Followers
Attendees
20 / 50