Event is FINISHED

【5/7開催:残席6席】コーアクティブ会話術

Description

コミュニケーションって大事だとわかっているけど…、人間関係を良くするための会話ってどんなものなんだろう?
もっと、会話を通してひとと繋がりたい。
何を話したらいいか困ってしまう…。
そんなお悩みがおありなら、この講座はあなたのためのものです!

コミュニケーションのプロフェッショナルであり、その人本来のありかた、人間の本質を探究し続けている専門家、プロフェッショナルコーチによるコミュニケーションの体験型講座(ワークショップ)です。

この講座では、人間関係が良くなる会話、相手も自分も元気になる会話をお伝えし、実践できるようになります。
お仕事・家庭内、人と関わる様々な場面で活かして頂きたいと願っています。

ぜひ、今、やってみましょう!
お茶の素晴らしさについて考えるよりも一口飲んでみることで、実感できるのですから!


開催日時:2016年5月7日(土)
午前(10:0013:30):
『話して聴いて元気になるコーアクティブ会話術』
午後(14:3018:00):『人間関係が良くなるコーアクティブ会話術』

場所:人形町シェアオフィスASSETS
〒103-0013 東京都中央区人形町1-2-12元林ビル3階
http://www.assets-office.net/#!access/cfvg

〜コンテンツ〜
『話して聴いて元気になるコーアクティブ会話術』
人に焦点を当てる 可能性のある人としてみる 元気の源

『人間関係が良くなるコーアクティブ会話術』
まずは受け止める いいところを見つける 感謝を見つける


定員:各16名
参加費:
 1日参加費:9,000円 
 紹介者がいらっしゃる場合 8,500円
 午前・午後どちらかのみ参加の場合 5,000

お振込の完了をもってお席を確保させて頂く、事前振込の先着順です。

〜このプログラムに参加すると得られる効果の一例〜
・聴きたくなかった上司の話が面白くなります
・何気ない会話が元気を与え、与えられる会話になってきます
・夫婦ゲンカの「責める」、「責められる」の会話からお互いの主張が聴けるようになります

ご自宅に戻ってからも あなた自身の効果を是非実感してください。

◆原田直和 (はらだなおかず)

CTIジャパンアソシエーツ
米国CTI認定コーアクティブ・プロフェッショナルコーチ(CPCC)
CRRグローバル認定 組織と関係性のためのシステムコーチ(ORSCC)

外資系製薬会社にて、MR、営業戦略を経験。MRの活動の中でコーアクティブコーチングでのスキルや在り方が、営業や社内のコミュニケーションに数多く活かされ、日々の仕事がより良くなることを実感。そのエッセンスを医療分野を中心に早く広く届けるために株式会社Heart to Earthを創設。


稲田美寿津

CTIジャパンアソシエーツ
米国CTI認定 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)
一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ

葛藤の奥にある願いを聴き、可能性をともに拓く、そんな願いとともに、人事全般、コーチング、ファシリテーションを活動領域にしている。

本件に関するお問い合わせは下記のメールまでお願いします。 caunleash@gmail.com

コーアクティブ(Co-Active)とは? 相手の可能性を最大限に信じた、人との関わり方です。そして、そう信じて関わっているあり方でもあります。 詳しくは、CTIジャパン http://www.thecoaches.co.jp/

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【5/7開催:残席6席】コーアクティブ会話術 に変更されました。 Diff 2016-05-05 08:04:25
More updates
Sat May 7, 2016
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(終日) ¥9,000
参加費(紹介者割引) ¥8,500
参加費(午前のみ) ¥5,000
参加費(午後のみ) ¥5,000
Venue Address
〒103-0013 東京都中央区人形町1-2-12元林ビル3階 Japan
Directions
・人形町駅 徒歩3分(日比谷線・都営浅草線A5出口、またエレベーターの利用の方A6出口) ・水天宮前駅 徒歩5分*8番出口(半蔵門線 )  ・茅場町駅 徒歩9分(東西・日比谷線 )  ・三越前駅 徒歩9分(半蔵門・銀座線 )  ・小伝馬町駅 徒歩10分(JR総武本線・日比谷線)
・日本橋駅 徒歩11分(銀座線・東西線・浅草線)
Organizer
コーアクティブ®会話術・思考術
40 Followers