Event is FINISHED

元スタジオジブリ 木原浩勝氏 トークライブ

Description
スタジオジブリ元制作デスクの木原浩勝氏を招き、自身の今までの活動を振り返りながら、「真剣に仕事をすることの素晴らしさ」について語っていただきます。 ここでしか聞けない秘蔵のお話がたくさんです! 【タイムスケジュール】 14:00〜16:00 講演会 16:00〜17:00 自由時間 17:00〜20:00 懇親会(神戸の美味しいものを楽しむ!) 【会場・料金】 会場:創作イタリアン veri M veri 料金:講演会3000円+懇親会3500円 (未就学児は講演会無料、懇親会1000円です) 【木原浩勝氏プロフィール】 大阪芸術大学芸術学部映像計画学科を卒業。 『風の谷のナウシカ』を制作したトップクラフト入社。会社解散後、創立時スタジオジブリ入社。宮崎駿監督の下で『天空の城ラピュタ』に制作進行として参加後、制作デスクに昇格『となりのトトロ』『魔女の宅急便』を手がける。 スタジオジブリ退社後、扶桑社より日本怪談史上初であるとともに現在のJホラーや「実話」怪談ブームの原点となった現代の百物語『新・耳・袋』により作家デビュー。 また、コンセプトライターとして、書籍・ムック本などに企画・構成・執筆を行い、ヒットメーカーとして知られる。企画・構成ブレーンを務めた『空想科学読本』(宝島社)シリーズは300万部を、自身の「新耳袋」(角川書店刊)は累計130万部を超えるミリオンセラーとなった。 メディアファクトリーより『現代百物語新耳袋』(中山市朗と共著)を復刊。京極夏彦、東雅夫、中山市朗らと怪談之怪を 結成、雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載、新宿ロフトプラスワンでの怪談トークライブなど16年過ぎた現在も展開。日本で初め て都市伝説をまとめた『都市の穴』(双葉社)を刊行。TVドラマ・映画化(BS-TBS)、DVD(キングレコード)、舞台・朗読会(タンバリン)、ゲーム(メトロ)、携帯サイト(NTTドコモ、au、SoftBank、Willcom)、コミック(ホーム社)とメディア展開を図る。 その他、特撮映像研究、漫画原作(『雲のグラデュアーレ』、画:志水アキ、メディアファクトリ-、全4巻)、古代史ミステ リー(『捜聖記』:中山と共著、角川書店)など幅広いジャンルで活躍。近著に「九十九怪談⑥」「九十九怪談④文庫」「隣 之怪⑤」「隣之怪③」(いずれも角川書店刊)、「禁忌楼」(講談社刊)など ご参加は以下からでも受け付けております 1.https://www.facebook.com/events/176848586004908/ 参加をご希望される方は上記URLからFacebookで参加ボタンを押すか、 2.一般社団法人 今未来 理事 藤川 亮太 fujikawa@soul-english.com までご連絡下さい。
Event Timeline
Sun Mar 27, 2016
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
創作イタリアン veri M veri
Tickets
トークライブ ¥3,000
懇親会 ¥3,500
Venue Address
日本, 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目1−9 Japan
Organizer
0 Followers