Event is FINISHED

BBA地方創生×ICT ~ICT利活用の先行事例から見る地方創生~

Description

ブロードバンド推進協議会 利活用部会では3月23日(水)明治大学 リバティタワーにて、特別セミナー「地方創生×ICT」を開催いたします。
人口急減・超高齢化という我が国の抱える大きな課題に対し、現在、安倍内閣は地方創生を主要な政策に掲げています。各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を築くことをめざすこの政策では、地域固有の課題解決を加速し、魅力的なまちづくりの推進に資するものとして、ICTの活用が期待されています。
地域が自律的にかつ持続的に機能するための「地方創生」とは何か。また、自治体は今、何を見据え地域の活性に取り組み、その中でICTには、どのような役割が求められているのでしょうか。

新テーマ「自治体×ICT」の第1回では、専門家をお招きし、政府の掲げる「地方創生」を紐解き、地域における地域活性化の実例なども交えながら、ICTに期待される役割について迫ります。
皆さまのご来場をお待ちしております。

<プログラム>

14:30  会場・受付開始
15:00  BBA利活用部会 部会長より挨拶
           (青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科 准教授 木暮 祐一 氏)
15:10  ご講演①:地方創生政策におけるICTの役割について
           (内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 参事官 村上 敬亮 氏)
15:40  ご講演②:佐賀県庁での5年間のイノベーションを振り返る
           (佐賀県 最高情報統括監 森本 登志男 氏)
16:20  ~休憩~
16:30  ご講演③:まちはチームだ ~実践するシェアリング・ソサエティ~
           (フィールド・フロー株式会社 代表取締役 渋谷 健 氏)
17:10  質疑応答
17:30  おわりに (明治大学国際総合研究所 所長 林 良造 氏)
17:40  閉会

※懇親会は18時~19時まで
 (明治大学学内 リバティタワー 23階 サロン燦にて開催、希望者参加 有料)

<講演概要>

SONY DSC

ご講演①
地方創生政策におけるICTの役割について
(内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 参事官 村上 敬亮 氏)

(予定)
安倍内閣の主要な政策の一つである「地方創生」では、地域固有の課題解決を加速し、魅力的なまちづくりの推進に資するものとして、ICTの活用が期待されています。本講演では、国の地方創生に係る政策の方針と重点施策について、またICTへ期待される役割についてご説明いただきます。

講師プロフィール:
1990年通商産業省(現経済産業省)入省。湾岸危機対応、地球温暖化防止条約交渉、PL法立法作業などに従事。1995~2004年、ICT政策を担当。2008年7月からメディア・コンテンツ課長としてクールジャパン戦略の立ち上げ後、2009年7月地球環境対策室長、2011年9月より資源エネルギー庁新エネルギー対策課長として、再生可能エネルギー政策を担当。2014年9月より現職。

森本さん profile 323KBご講演②
佐賀県庁での5年間のイノベーションを振り返る
(佐賀県 最高情報統括監 森本 登志男 氏)

東日本大震災の直後、2011年4月に公募により民間企業から佐賀県庁にCIOとして就任以来、ICT利活用により様々なイノベーションを巻き起こして来た講師が、佐賀県CIOの立場で行う最後の講演。
民間企業も驚く自治体でのテレワーク全庁導入、短期間・低予算で後発にもかかわらず酒蔵開きの代表格になった鹿島酒蔵ツーリズム®、全国に広がる一大ブームとなった「恋チュン」動画など、その成功の裏にある戦略や手法には、地方創生には欠かせないいくつかの共通点がありました。

講師プロフィール:
1981年岡山県立岡山芳泉高等学校卒業、1986年京都大学工学部合成化学科卒業、宇部興産入社。1990年ジャストシステム入社、 1995年マイクロソフト(現・日本マイクロソフト)入社、Microsoft Corporation(米国)勤務、マイクロソフト事業計画室長、市場開発部長、公共営業本部自治体営業部シニアマネージャー等を経て、2011年現職。マイクロソフト時代は、本務の傍ら、上勝町ICT戦略検討委員会アドバイザーなど、地方に出向きICTとマーケティング手法を用いて地域活性化に携わる。

現在は佐賀県CIOとして、ICT活用の観点から県庁経営に参画し、県庁や県内の情報化を統括するとともに、ICTを活用した県庁全体の業務改革の推進を担う業務に取り組み、基幹情報システムの開発・運用コストの大幅削減や全庁へのテレワークの導入を行う。第16回日本テレワーク協会会長賞受賞。2012年、鹿島酒蔵ツーリズム®の立ち上げ、2014年、230万再生を超える『恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式] 』を企画し全国的なムーブメントを作るなど、佐賀県の知名度向上に貢献。2007年、総務省『高齢者・障害者のICT利活用の評価及び普及に関する検討会』委員。2007年より総務省地域情報化アドバイザー。2014年より総務省ICT地域マネージャー。2014年、都道府県CIOフォーラム会長(現副会長)。2014年、九州総合通信局長賞受賞。2015年、内閣府『公共サービスイノベーション・プラットフォーム』外部有識者。

渋谷さん 写真20151207ご講演③
まちはチームだ ~実践するシェアリング・ソサエティ~
(フィールド・フロー株式会社 代表取締役 渋谷 健 氏)

資金ゼロから民間主導で、地域の力で、2年間で12社以上を新規創業させ、地方創生や国家戦略特区のプロジェクトも推進する、北九州のコワーキングスペース秘密基地。この場で実現した“シェアリング・ソサエティ”がいかなるものか、いかにして実現し、どのようなインパクトをもたらしているのか、ファシリテーターとして関わってきた立場からご紹介いたします。

講師プロフィール:
外資系コンサルティングファーム、国内ベンチャー、国内大手企業経営戦略室を経て2014年にフィールド・フロー株式会社設立。同年、九州IT&ITS利活用推進協議会 事務局長に就任。北九州e-PORT構想2.0の立上、コワーキングスペース秘密基地の展開、福岡市まちあるきオープンデータソンなどに手掛け、現在は地方創生関連事業を多数手がける。現在は省庁・自治体・企業その他各種団体に対して「一人ひとりの価値を高め、方策を見出し、チームの力に変える“クリエイティブ・ファシリテーション”」を提供。また、幸福度をベースとするソリューション開発や、九州を中心とした“すごいひと”を探すソーシャル・プロジェクトを展開中

Event Timeline
Wed Mar 23, 2016
3:00 PM - 5:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
明治大学 リバティタワー
Tickets
セミナーのみ参加
セミナー+懇親会 ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台1−1 Japan
Organizer
ブロードバンド推進協議会(BBA)
250 Followers