Event is FINISHED

縁パブ「(平成生まれの)やる気スイッチはどこ?」

Description
「イマドキの若者は・・・」は、いつの時代も繰り返される言葉だと言われます。
そして、今も「平成生まれの世代のことは、よくわからない」という声が、あちらこちらで聞かれます。

子供のころにはネットも携帯電話もあるデジタル・ネイティブ世代は、それ以前の世代と比べて、情報や物事の捉え方は大きく違ってきているのでしょう。また、バブル崩壊後に生まれ、子供時代から総合学習などがある世代は、「学習」や「仕事」に対する考え方も違っており、仕事への動機の持ち方も異なっています。

20年前なら、昇給や出世などが外的動機づけとして一般的でしたが、今の20代をそれだけで動かし、組織に縛りつけるのは、難しくなっています。

ただ、先日、産経新聞(3/2)に「欲ない、夢ない、やる気ない……現代日本の最大の危機はこの「3Y」にある」という記事が出たところ、ネットで「今の若者の欲や夢ややる気を理解しようとしない、高齢者の視点こそが日本の問題だ」という意見も飛び交いました。

今の若者と上の世代が違う、同じの議論の前に、色々な人がいるよねと最小化させてしまう前に、一度、イマドキの若者の「やる気」とは何か、対話を通して考えてみませんか?

それを考えることは、イマドキとは何かを考えることであり、昭和生まれ世代の価値観、仕事観を客観的にふりかえることであり、会社経営、地域づくりにおける動機づけを考えることになるでしょう。

【こんな方にオススメ!】
・会社で、組織で、平成生まれの後輩との接し方に疑問を感じている方
・採用、授業などで大学生らと接していて、コミュニケーション法を考えている方
・多世代が活きる職場、場の作り方を考えている方
・わかってもらえていない!誤解されている!と感じている平成生まれの方

ぜひ、対話を通して、「イマドキのやる気」を共に探求してみませんか?

【日時】2016年3月18日(金)19:00~22:00

【ファシリテーター】広石拓司(エンパブリック代表)

【定員】10名

【参加費】2,000円
(ばづくーるラボ・メンバーの方は無料です)

【会場】 エンパブリック 根津スタジオ(東京都文京区弥生2丁目12-3 3階)

【プログラム】
1.ナビゲータートーク 広石拓司 「今の若者、特に『平成生まれ世代』の『やる気』って、なんだろう?」
2.対話 縁パブ「(平成生まれの)やる気スイッチはどこ?」
3.解説 「縁パブとは〜自分のための対話の場のつくりかた」

◆オープニングクエスチョン「平成生まれは違うなと感じたことは?」◆
この問いからお互いの考えの共通項と違いを発見し、新しい問いを生み出しながら、対話を展開していきます!

===================================================================
■縁パブとは?

「他の人はどんな風に考えているんだろう?」と思ったら「縁パブ」を!
日常生活でのふとした疑問から生まれたテーマについて、
様々な背景をもつ人たちと意見交換を楽しむ対話のプログラムです。
初対面同士でもフラットな関係をつくりながら、短時間で深い対話ができます。
地域での対話の場をひらく際の、プログラムの参考にぜひ体験してみてください。
===================================================================

Event Timeline
Fri Mar 18, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常チケット ¥2,000
ラボ・メンバー限定チケット
Venue Address
東京都文京区弥生2-12-3 3階 Japan
Directions
千代田線根津駅から徒歩1分(1階に「岡村屋」というラーメン屋さんがあるビルの3階です)
Organizer
エンパブリック
384 Followers