Event is FINISHED

「私をシンガポールに連れてって」応援基金

モラトリアムパンツ副主宰佐山花織をシンガポールとマレーシアに連れていくための応援基金
Description

俳優・橋本昭博が主宰する、

演劇プロデュースユニットMoratoriumu Pants(通称モラパン)が今夏

シンガポールの老舗劇団ネセサリーステージ(The Necessary Stage)が主催する公演

「モバイル2:フラットシティーズ」に、シンガポール・マレーシア・日本のアーティストと共に日本代表として参加します。

シンガポールでの3週間の稽古の後、

8/29~9/7 シンガポール公演(ネセサリーステージBlackBox)

9/12~9/15 マレーシア公演(クアラルンプール・パフォーミングアーツセンター)

が行われます。

この公演に日本からはフリーの俳優・綾田將一さん、コーディネーターで通訳の高山リサさん、モラパンからは、主宰橋本昭博と普段はシンガーとしてモラパンに所属しているchihiro.こと平井千尋が俳優として参加します。

参加アーティストと共に作り上げていくこの作品。渡航前の現在も他のアーティストと共にネセサリーステージの作家や演出家とFACEBOOKやスカイプを通じて多くのディスカッションを重ね、作品づくりが始まっています。

が!現在も日本チームの一員として作品創作に参加している、これまでモラパンを橋本と共に築いてきた副主宰の佐山花織が会場、作品内容などの事情により出演できなくなってしまいました!!

来年以降、日本での上演を目指している事もあり、今後の為にも、どうしても!公演期間中だけでも!佐山をシンガポールへ、マレーシアへ連れていきたい!!しかし、お金はないっ!

そこで、モラパンに救いの手を差し伸べてくれる、

このプロジェクトにご協力・ご支援頂ける方を募集します。


2013年9月4日~9月13日までの渡航費(東京⇄シンガポール及びシンガポール⇄マレーシア)・滞在費など


目標額は20万円!


【支援方法】

右のチケット欄から、ご支援方法とご支援頂ける額面をお選び頂きます。クレジット・コンビニATMから簡単にお支払いいただけます。

一口の料金を3種類ご用意しました。それぞれ、ささやかながら、お返しをご用意致します。

①¥1000-

現地より絵はがきをお送りします。

②¥5000-

帰国後10月上旬に予定している報告会へのご招待とささやかなお土産を差し上げます。

③¥10000-

報告会の招待と「モバイル2:フラットシティーズ」のメイキングDVDを差し上げます。

※お申込み時、後日お返しをさせて頂く為に、コメント欄にご住所・郵便番号・メールアドレスをご記入ください。

お一人さま何口でも結構です。なんとか佐山をシンガポール・マレーシアへ連れていきたいと思います。

たくさんの方のご支援お待ちしています。

以下にネセサリーステージについて、「モバイル2:フラットシティーズ」について、モラパンについての詳細を載せておきます。

☆ネセサリーステージとは☆

1987年に設立されたシンガポールの劇団。リサーチや即興、インタビュー、他分野のアーティストや異なる民族的背景を持つ演劇人たちとの対話などを通じて、共同作業を行いながら作品を生み出していくという、プロセスを重視した作品創作を行っている。

☆「モバイル2:フラットシティーズ」とは☆

2007年に世田谷パブリックシアターにて「移民」をテーマにネセサリーステージとアジア4カ国の演劇人らで共同制作した「モバイル」を上演。(出展:世田谷パブリックシアターHP 『集団での劇作を試みるワークショップ~ディバイジングメソッドの実践』http://setagaya-pt.jp/workshop/2012/10/post_267.html)

上記の「モバイル」には、日本から鐘下辰男さん(THE・ガジラ)が劇作家・演出家として参加されました。今回の公演はその第2弾。

☆モラトリアムパンツとは☆

俳優・橋本昭博主宰の演劇プロデュースユニット。通称モラパン。
2011年旗揚げ。

POPでCUTEでちょっぴりカオスな作風とアットホームな雰囲気が持ち味。

POPに飄々と世界を模索し、見つけた面白いモノをモラルに捉われずに追求。
発信していく事で、世界と、いまと、空間と、人と人とを繋いでいく。
果ては、パンツの果てまでも。

演劇の枠にとらわれす 、所属アーティストはテ サ イナー・カメラマン・画家・ 映像クリエイターなと 様々。
副主宰には、小劇場界のアイドルユニット38mmなぐりーずでも活躍する、佐山花織。

垣根をこえて人が交流する場をつくり、花見に、運動会にキャンプなどのイベントも開催しちゃうお祭り集団。

旗揚げ公演は、谷川俊太郎作品の二人芝居を初の舞台化。
カフェ・BAR・劇場9か所を巡り、総勢50組のアーティストとコラボしたツアーイベント公演を行い話題となった。
第2回公演では1996年に岸田國士戯曲賞を受賞した作品、鈴江俊郎作「髪をかきあげる」を上演。
現代人の孤独・心の空白をPOPにキュートに描きだした。

旗揚げ公演で、谷川俊太郎氏をゲストに招き、
結成一年で、海外との共同制作公演が決まるという奇跡を起こす。

2013年夏に、シンガポール公演を予定。

固定の作家を持たず、作品ごとにどんどん変貌していく、気まぐれ演劇プロデュースユニット。 
              
パンツの果ては、世界の果てだ。

モラパンHP http://morapan.com

Twitter @moratoriumpants

Blog http://ameblo.jp/morapan/

Event Timeline
Aug 25 - Aug 26, 2013
[ Sun ] - [ Mon ]
12:00 PM - 12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
シンガポール・マレーシア
Tickets
①(絵はがき) ¥1,000
②(報告会招待&お土産) ¥5,000
③(報告会招待&メイキングDVD) ¥10,000
Venue Address
東京都三鷹市新川1-8-16-102 Japan
Organizer
Moratorium Pants
1 Follower