Event is FINISHED

Convivial Salon vol.2『サービスデザインでマーケティングはどう変わるか』

Description

『Convivial』は「懇親的な」「陽気な」「お祭り気分の」といった意味を持つ言葉です。異なる立場で働く様々なビジネスマンたちが、その垣根を越えて集い、対話し、楽しみながら学び合おうという場がこの『Convivial Salon』です。


4/8のテーマは『サービスデザインでマーケティングはどう変わるか』。

サービスデザインは、ヨーロッパを中心に発展してきた新しい概念です。成熟した社会では、モノづくりだけでなく、よりよいサービスをどう生み出していくかが大きなテーマとなっています。これまで製造業はモノをつくりだすことが中心で、サービスはモノを売るオマケにすぎませんでしたが、今やモノとサービスをセットにして提供しようという発想のもと、製造業のサービス事業化が推進されています。これらの背景にあるのは、事業の差別化の争点が、企業提供物の特性から、それが使用される環境やストーリー、すなわちカスタマーエクスペリエンスへと移ってきているという市場環境の変化です。

サービスデザインによって企業のマーケティングはどう変わるのか、組織がその変化に対応していくために何が必要となるのか。ゲストスピーカーに慶應義塾大学経済学部 武山政直教授をお招きし、参加者全員でサービスデザインについて学び、語り合います。


ビジネステーマについて熱く議論したい人、自社の課題解決の答えを社外に求める人、お酒を酌み交わしながら気軽に交流したい人、終業後の時間を有意義に使いたいという人、学習や成長の機会を求める人、、、Convivial Salonはそういった人たちのためのサロンです。


□プログラム:

18:3019:00 受付

19:0019:15 チェックイン

19:1520:15 ゲストスピーカー講演

20:1521:30 ワールドカフェ

21:3022:00 ネットワーキング


□ゲストスピーカー:

慶應義塾大学経済学部 武山政直教授

慶應義塾大学経済学部卒業後、同大学院経済学研究科に進学。1992 カリフォルニア大学サンタバーバラ校大学院に留学後Ph.D.取得。慶應義塾大学環境情報学部助手、東京都市大学講師、准教授を経て2003年より慶應義塾大学経済学部准教授に就任。2008年より同教授。都市メディア論、マーケティング論の研究を背景に、ICTを活用したサービスデザインの研究に着手。企業と顧客の価値共創プラットフォームの構築、ストーリーテリング手法を応用したサービスプロトタイピング、サービスのイノベーションの方法開発を対象に、実践的な産学共同研究プロジェクトを推進。Service Design Network会員、SDN Japan共同代表。


□日時:

2016年4月8日(金)19:0021:30 (18:30~開場・受付)


□会場:

㈱大伸社本館B1「chika」 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9


□参加費/定員:

2000円(ドリンク&軽食込み)/30


□問い合わせ:

tel:03-3405-5135 株式会社mct 担当:米本(yonemoto@mctinc.jp


※当日、イベントの様子を撮影させていただき、後日WEBサイトやSNSなどの媒体でレポーティングする予定がございます。ご都合の悪い方はスタッフにお申し出ください。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-03-30 08:31:55
Fri Apr 8, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
㈱大伸社 本館B1「chika」
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9 Japan
Organizer
Convivial Salon
197 Followers
Attendees
30 / 30