Event is FINISHED

Read For Writing ~書くために読む読書会~ Vol.4

Description
「作家になりたいのなら、絶対にしなければならないことがふたつある。
たくさん読み、たくさん書くことだ。」
「読むことが何より大事なのは、それによって書くことに親しみを覚え、
書くことが楽になるということである。」
 ~ スティーヴン・キング『書くことについて』より ~


「読む」ことについて学校で教えてもらわなかったのと同様に、我々は
「書く」ことについても、ほとんど教わっていないのではないでしょうか?

ではどうしたら、納得のいく文章を書けるようになるのか。
まずは、良書、良い文章にたくさん触れ、そこからエッセンスを
得ることだと思います。

そして、本から得られたことをシェアしあったり、オリジナルアイディアに
変換していきつつ、「明日からのビジネスやプライベートにつながる文章力」を
一緒に探っていきたいと思います!



【今回のイベントについて】
■日時 
 2016年4月24日(日)14:30~16:30 

■場所
 西新宿 BASE POINT
 http://b-pt.jp/
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22-3
 JR新宿駅より徒歩約10分
 ※2Fの「2FD」個室会議室をお取りしております。

■ファシリテーター
 下良 果林

■今回のテーマ
 売上&集客UPのためのセールスライティング

■課題図書
 神田 昌典 著
 『稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41』
 http://www.amazon.co.jp/dp/4478067481  

■参加料(会場費・フリードリンク込み)
 4,000円→3,500円
 ※お支払いは、当日現金/Peatix となります。

■定員
 6名

 ※課題図書を事前にご準備のうえ、当日お持ちください。
  短時間で読むコツをお伝えしますので、未読でお越しいただいても大丈夫です!
 ※筆記用具はこちらでご用意いたします。



【過去にご参加いただいた方から、以下のようなお声をいただいています!】

◆読書会の前と後で、本を読むスタンスが変わった
 (受け身ではなく、攻める!)
 「著者への質問」を決めておく必要性に気づいた
 ― 会社員 女性
◆本はあまり読みませんが、興味がわいてきました
 ― フリーランス 男性
◆読書への姿勢が、読書会参加後、よりオープンになりました
 ― 会社員 女性
◆フレーズを引き出す、気に留めるということに
 感度が高くなったように思います
 ― 会社員 男性
◆目標がまずあって、それに沿って読むということが新鮮だった
 ― 会社員 女性


【過去には、こんな課題図書で開催しました!】
 『調べる技術・書く技術』 野村進
 『伝わるWebライティング』 Nicole Fenton ・Kate Kiefer Lee
 『職業としての小説家』  村上春樹


【読書会の特徴】

・未読の状態でお越しいただけます
・本の読み方に、新たな発見があります
・対話が中心のなごやかな会です
・課題図書によっては、それにちなんだワーク付き
・普段なかなか出会えない人に出会い、つながりが生まれます
・アイディアを共有しあえるので、悩みごとも解決できます
・「他人の視点」が加わることで、思いもよらなかったアイディアが生まれるかも!


皆さまのご参加を、お待ちしております!
Event Timeline
Sun Apr 24, 2016
2:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加料(会場費・フリードリンク込み) ¥3,500

On sale until Apr 22, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都新宿区西新宿7丁目22-3 Japan
Organizer
sonoramente 下良 果林
25 Followers
Attendees
1 / 6
  • Ken Wakatsuki Ken Wakatsuki