Event is FINISHED

【無料:NPO向け】20-30代の心に刺さるイベントの作り方 〜活動の魅力を伝えて参加者を支援者に! Peatix/NPOサポートセンター共催

Description

NPOが継続的な活動をする上で、20代、30代の力を取り入れることは重要な要素です。

社会問題への関心の高まりや、「プロボノ」や「ネット寄付」などの普及で、若者とNPOとの「関わり方」の幅は広がっています。一方で、ひとつの活動に継続してコミットしてもらうのは、難しくなりました。


定期的にプロボノ活動に参加してもらう、毎月寄付してもらうなど、継続的な関係をつくるためには、どうすれば良いのでしょうか。


そこで、私達ピーティックスは、NPOサポートセンターと共同で無料セミナーを開催します。「イベント」は、協力者を募るのために最も有効な手段です!

セミナーでは、集客や、手間のかかる参加者管理を簡単にする方法などをお話いたします。


「今までつながりのなかった人達をイベントに呼ぶには?」
「イベントに参加してくれた人に、効果的に活動を伝えるには?」
「継続的に参加してもらうためには?」


そんな悩みを持った方々に答えられるコンテンツを準備する予定です。

また、ゲストスピーカーとしてNPO法人Collable代表 山田小百合さんにイベントの広報「広げ方」についてお話いただきます。

参考:山田さん寄稿記事
「まちづくり」ワークショップならではの難しさと広報の重要さについて

なお当日の参加者にはNPO向けのPeatix集客プランの無料提供の特典もございます。
お気軽にご参加ください。

▼日時
2016/3/16(水)
19:30-21:00 (開場19:00)

▼場所
NPOサポートセンターセミナールーム
東京都中央区銀座8丁目12−11 第2サンビル 5F

▼タイムテーブル
19:00 開場
19:30-挨拶
19:35-ピーティックスについて
19:40-ピーティックスを活用したNPO事例
20:00-今20代30代が来たくなるイベントコンテンツとは
20:20-イベントをどう広げていくのか collable山田氏
20:40-歓談
21:00 終了

▼登壇者
NPO法人Collable 山田小百合
1988年生まれ。大分県出身。重度知的障害を伴う自閉症の兄と弟の間で育つ。日本女子大学 家政学部 家政経済学科を経て、東京大学大学院 学際情報学府 修士課程修了。大学院では、インクルーシブデザインや学習環境デザインの切り口から、障害のあるなしに関わらないワークショップに関する実践研究を行う。大学院修了後、障害者や高齢者、マイノリティ等、誰もが包摂される学びの環境づくりを実践するべくNPO法人Collable設立、代表理事。ワークショップや調査・開発をしながら、大人から子どもまで、多様性を活かした学びと創造の場をデザインしている。京都造形芸術大学通信教育部非常勤講師。

Twitter:@salily1214


Orinoco Peatix株式会社 白勢竜彦
1988年生まれ。大学卒業後インターネット広告会社でメディア収益化プラットフォームのコンサルタントを行う。その際に今後のメディア及び事業にはコミュニティひいてはイベントが必要不可欠と思いOrinoco Peatixへとジョイン。 現在、数人のワークショップから1万人規模の興業系イベントまで様々なイベントをPeatix内でサポートしている。


▼主催
主催:Peatix 協力:NPOサポートセンター

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【無料:NPO向け】20-30代の心に刺さるイベントの作り方 〜活動の魅力を伝えて参加者を支援者に! Peatix/NPOサポートセンター共催 に変更されました。 Diff 2016-03-04 09:17:10
More updates
Wed Mar 16, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPOサポートセンター セミナールーム
Tickets
参加無料
Venue Address
東京都中央区銀座8丁目12−11 第2サンビル 5F Japan
Organizer
Peatix(ピーティックス)
538 Followers