Event is FINISHED

VRCクリエイターズトーク Vol.4 「渡邊課提供 全天球映像万博 2016春」

Description

「360° or DIE!」濃厚な作品、そろいぶみ。


YouTubeやfacebookなど大手サービスが対応し、あらたなステージを迎える全天球映像。

音楽をはじめとするエンタメ業界やスポーツ業界、『ニューヨークタイムズ』などの報道現場、それぞれの業界で日夜あたらしい映像が発表されています。そのなかで従来の実験的な記録だけではなく、全天球映像がコンテンツとして楽しめ、なおかつビジネスとしても成立する可能性が見えてきました。

今回のVRCクリエイターズトークでは、全天球映像での表現上もっとも大切な【体験すること】をテーマに、最前線で活躍するクリエイターらの手による数々のデモ映像を公開いたします。ジャンルも音楽、スポーツ、グラビア、アニメーションと豊富にラインナップ。

ご来場のみなさまと「全天球映像の未来」を探りたいと思います。

主な内容:
・5作品以上のデモ体験映像をご用意
・クリエイターによる仕事紹介
・デモ体験映像の解説
・懇親会

開催概要


日時:2016年 3月29日(火) 17:00〜21:00
 オープンと同時に体験会スタート
 19:00よりクリエイター自己紹介(各人5分ていど)
場所:amu(http://www.a-m-u.jp/access/
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-17-2
 JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 恵比寿駅西口 徒歩4分
 東京メトロ日比谷線 恵比寿駅4番出口 徒歩2分
会費:1000円(ビール・ドリンク付)
定員:60名(入退場フリー)
※参加人数により全ての作品を体験していただくことができない可能性がございます。
ご了承ください。

登壇者(順不同・予定):
 カディンチェ株式会社(Kadinche) http://www.kadinche.com
 P.I.C.S. TECH(P.I.C.S.) https://www.pics.tokyo/
 渡邊課(Concent,Inc.) http://watanabe-ka.tumblr.com
共催:
 株式会社コンセント 渡邊課

登壇者紹介


カディンチェ株式会社(Kadinche)
2008年創立の研究開発型ITベンチャー。実写系バーチャルリアリティコンテンツであるパノラマ動画を利活用するウェブサービスPanoPlaza Movie、アプリ、ライブストリーミングシステムの開発・運用やコンテンツ制作事業を展開。「ハコスコストア」や「ボッツニュー」へのシステム提供、Jaguar Land RoverのVirtual DriveやPfizerのVirtual Factoryを制作。スポーツVRは「VRクリエイティブアワード2015優秀賞」、会社は「Japan Venture Awards 2016 先端技術活用特別賞」を受賞。
http://www.kadinche.com


P.I.C.S. TECH(P.I.C.S.)
ミュージックビデオ、プロジェクション・マッピング、ステージ、展示映像等、幅広い領域で常に新しい映像表現を創造する映像クリエイティブカンパニー 株式会社ピクス。その中で技術と演出の橋渡しをすべく活動するテクニカル部隊。ハイテク・ローテクを組み合わせながら様々な角度から新たな映像表現を研究・創作している。全天球映像における表現の可能性にも注目し、ドローンと360カメラの組み合わせた作品や「Netflix ジェシカ・ジョーンズ 360 スーパージャンプ」、エクストリーム・スポーツの新しい体験の仕方「GoBig FMX 360」などに加え、リアルタイムレンダリングのゲームエンジンを使ったVRコンテンツも制作している。
https://www.pics.tokyo/


CHAORU
長年、仏教美術や遺跡など、文化に関連するVR作品を制作するかたわら、イラストやアニメーションなどの自主制作作品も積極的に手がけています。2015年、これまでのVR制作経験を活かし、日本発のオリジナル360°VRショートアニメ制作プロジェクトをスタート。
http://www.dr-apple-vr.com/


渡邊課(Concent,Inc.)
全天球映像作家 渡邊徹を中心としたチーム。新たなビジュアル言語「全天球映像」の可能性に着目し「見回す必然」をテーマに、フィジカルに鑑賞するコンテンツの創作活動している。ハコスコストアで最も見られている動画「全天球水中ニーソ」や、アートイベント「#BCTION」の全天球アーカイブ。『Squarepusher来日公演の全天球LIVE映像制作』、「アイドルと見る花火」「全天球プラレール」ほか、ミュージックビデオ制作やプロモーション施策など、全天球映像で必然性のある活動を通し、全方位情報体験の在り方を追究しています。Concent, Inc. 所属。
http://watanabe-ka.tumblr.com

※登壇者のプロフィール、代表作、追加等は随時更新いたします。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-03-02 01:38:59
More updates
Tue Mar 29, 2016
5:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
一般・VRC会員 ¥1,000
事務局関係者
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
VRコンソーシアム
793 Followers