Event is FINISHED

わととのなかまほいく 2016春

Description

子どもを預けて、ちょっと○○したい」という親の願いを、
支え合いの子育てでかなえる、共助の子育て「なかまほいく」。
参加したお母さんがみんな、地域に広がって欲しいと願った活動が、
武蔵野市でスタートしています。
東京の新しい子育てスタイル、さあ、あなたも、ごいっしょに!


「なかまほいく」は子どものあずけあいをプラスした新しいタイプのサークル活動。

講座に参加しながら、親子一緒の時間も、子ども同士の時間も、

そして親自身の時間もぜんぶ楽しめるのが特長。

子育ての仲間やスタッフとともに子育てを考え、みんなでワイワイ楽しみましょう!


●専門家からのアドバイス【白梅学園大学学長 汐見稔幸さん】

保育が専門家の仕事になったのは、実は最近のことです。
一昔前までは、ご近所同士で、子どもを預けたり預かったりして、子育を支え合ってきましたが、保育サービスが普及するにつれ、こうした共助の子育が、地域から姿を消してしまいました。
保育ニーズを満たすだけでなく、共助の子育には、子育の知恵や経験の受け渡しや愚痴や困り事を相談できるつながり、子どもを他の親に委ねることで、子ども自身の成長や社会を広げるなど、現代の子育が失ってしまった大切な営みが含まれています。保育サービスの拡充だけでなく、子どもたちをみんなで育てる社会づくりが求められています。

わととのなかまほいく、参加親子を募集中です!

■場所:大泉子育てのひろば わとと(東京都練馬区 大泉学園町7-13-17)
■日時:2016年 5月12・19・26日、
       6月2・9・16・23・30日、
       7月7・14日
        毎週木曜 全10回 10:00~12:00
■定員:親子12組程度(申込順)
■対象:0~3歳の子どもとその保護者
■サークル活動費:1回600円×10回=6,000円(保険代含む、一括払い)
 ※お子さん1人追加の場合+1,000円(例:お子さん2人の場合7,000円)
 ※出欠に関わらず10回分ご負担ください。
■内容 
<親子いっしょ>の日
一緒に活動する仲間はどんな親子? まずは、親子一緒のイベントで仲間と場所に慣れるところから始めましょう。
<預け合い>の日
親同士で子どものあずけあい。
2グループに分かれての活動。一方はみんなで子どもの面倒をみて、一方は仲間に子どもを預け、手作りの時間やカフェトークを楽しんだり、親だけの時間を満喫したり、思い思いにリフレッシュ!

※「なかまほいく」はNPO法人新座子育てネットワークのオリジナル事業です。

「なかまほいく」の詳細を知りたい方はこちらへ




主催:大泉子育てのひろば わとと TEL.03-5935-7453 e-mail watoto@ccn.niiza-ksdt.com



Event Timeline
Thu May 12, 2016
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥6,000
子ども2人の参加費 ¥7,000
Venue Address
東京都練馬区 大泉学園町7-13-17 Japan
Directions
西武バス「都民農園」から徒歩2分
Organizer
NPO法人新座子育てネットワーク
224 Followers