Event is FINISHED

肩書きはまだないvol.5 ――小島ケイタニーラブさん

Description

ここ数年で、働くことの多様な価値観に出会うようになりました。このイベントでは、肩書きという枠を超えて幅広く活動する人たちをゲストに迎え、仕事に対する考え方や、その原動力などに迫ります。シリーズ第5弾のゲストは、歌手、サウンドデザイナーとしてさまざまな活動をしながら、イベント開催や文筆のお仕事もされている小島ケイタニーラブさんです。

               ◇


なぜ今の仕事に辿りついたのか?
日々、どんなことを考えて働いているのか?
仕事との向き合い方や捉え方は、人それぞれです。

本シリーズのゲストに招くのは、働き方が多様化するいま、既存の肩書きでは表せないような人たちです。現在のような働き方になったきっかけから、仕事をする上で大切にしていることなど、ゲストにとっての「働くことの意味」に迫ります。

こうあるべき、こうすべき、という話を聞く場ではなく、働くことの多様な価値観に出会える場です。ゲストの働き方を参加者のみなさんと一緒に紐解いていくことで、仕事を楽しむヒントや、これまでの仕事と自分を見つめなおすきっかけを探っていきます。仕事との向き合い方や仕事への距離感が、すこし変わってくるかもしれません。


【第5回ゲスト:小島ケイタニーラブさん】

バンド「AMIMA」のボーカルとしてデビューした後、歌手、サウンドデザイナーとして活動。西麻布Rainy Day Books & Cafeで開催しているイベント『ラブナイト』のホスト役を務めたり、古川日出男氏(小説家)、管啓次郎氏(詩人・エッセイスト)、柴田元幸氏(翻訳家)との朗読劇『銀河鉄道の夜』で音楽を担当したり、ジャンルの垣根を超えてさまざまなコラボレーションを実現しています。

音楽活動だけでなく、過去には編集経験があったり、現在は雑誌の連載や「コーヒーライター」として執筆を行うなど、型にはまらず多様な活動をつづけている小島さん。

そもそも音楽活動の原点はなんだったのか? バンドから今のような活動へ変わっていった経緯は? 幅広い分野の方々とどのようにつながり、活動をともにしているのか? 音楽以外のお仕事をするようになったきっかけはなにか?

小島さんが辿ってきた道と、そのときどきに考えていたこと、さらには仕事のとらえ方などをうかがっていきます。

そして、小島さんの弾き語りが聴けるかも……!

Event Timeline
Fri Mar 18, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費 ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
746 Followers