Event is FINISHED

映画『もしも建物が話せたら』大ヒット感謝企画第2弾! 3人の建築家が語る「僕たちはどう建物と話しているか」~映画全6編ガイド

Description

※当日の受付開始時刻は18:15からとなります。開場は19:15から。

※購入後のチケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。

※映画本編の上映はございません。

『もしも建物が話せたら』大ヒット感謝企画第2弾!

3人の建築家が語る「僕たちはどう建物と話しているか」

~映画全6編ガイド


映画『もしも建物が話せたら』には映画パンフレットの販売がないこともあり、もっともっと知りたい!というお客様の熱い要望にお応えし全6編解説付きイベント開催!3人の建築家が語る、建物との話し方や映画に登場する建物の見方など徹底トーク。


「建物と設計者はボケとツッコミをしているようなものだ」-松島潤平さん

「建物を見るために自転車で日本二周する中で、可能な限りその建物に泊まった」-岡啓輔さん

代官山 蔦屋書店 建築コンシェルジュ坂山毅彦さんが、今注目の建築家2人とともにガイドする、6つの建物との話し方。3人が編集した映画本編ハイライト映像とともにお届けします。映画をすでにご覧になった方には、自分の解釈と照らし合わせてみたり、復習としても。これからご覧いただく方へは予習として。もちろんトークだけでもお楽しみいただけるスペシャルな回です。


【プロフィール】

■​松島潤平(まつしま・じゅんぺい)|建築家
1979
年 長野県飯田市生まれ
2003
年 東京工業大学 建築学科卒業
2005
年 東京工業大学大学院 建築学専攻 修士課程修了
2005
年 隈研吾建築都市設計事務所 勤務
2011
年 松島潤平建築設計事務所設立
2012
年 東京工業大学大学院 建築学専攻 博士課程在籍
受賞歴に2015年度グッドデザイン賞(Le MISTRAL)など。

​■​岡啓輔(おか・けいすけ)|建築家

1965年九州柳川生まれ船小屋温泉育ち。
1986
年有明高専建築学科卒、会社員を少々、あとは現場で作業員。鳶、鉄筋工、型枠大工、建売り住宅の大工など。年に数ヶ月は自転車こいで日本中の建築行脚。
1988
年から高山建築学校参加、2001年より同校運営。
20
代中頃から舞踏をはじめる、岡画郎というスペースの運営、歌舞伎町や代々木公園でパーティーやイベントを続けていた。でも2005年にほとんどの活動をやめ蟻鱒鳶ル着工。
蟻鱒鳶ル保存会
http://arimasutonbi.blogspot.jp/?m=1

​■​坂山毅彦(さかやま・たけひこ)|代官山 蔦屋書店 建築コンシェルジュ/建築家
1978
年 北海道根室市生まれ。
2004
年 東京都立大学大学院修士課程修了
2004
年 椎名英三建築設計事務所 勤務
2008
年 坂山毅彦建築設計事務所 主宰

Event Timeline
Wed Mar 9, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般※購入後のチケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。 ¥1,500
学生※購入後のチケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。 ¥1,300
UPLINK会員*購入後のチケットの払い戻し、キャンセルは受け付けておりません。 ¥1,300
Venue Address
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階 Japan
Organizer
UPLINK
5,586 Followers