Event is FINISHED

【女性限定】いつも心に幸せを〜リラックスして感性であそぶ会

Description

【女性限定】いつも心に幸せを〜リラックスして感性であそぶ会〜 

thema:感情に寄り添う  ※感性とは…物事を心に深く感じ取る働き。


みなさんは「描くこと」に対してどんなイメージをお持ちですか?「絵を描く」というと少し苦手意識があったり、「小学校以来描いていない」なんていう人もいるかもしれません。


デジタル化が進む一方で、感性を磨くことの大切さについては今多くの人が注目しています。なかでも「描く」プロセスの中には、自分の気持ちが整えられていく癒しの効果や、物事の捉え方、世界を知るヒントがたくさん隠されています。


<「感情を描く」作品例  ©Y.H>

こちらは30代社会人男性の作品。

徐々に心がほどけていって、こんなにもやわらかい自己表現となりました。

    


「考えること」を一度やめてご自身の感覚に身を委ねていただければと思います。

アート体験を通して生まれた「幸せな気持ち」にいつも寄り添えるように。

素敵な作品をお持ち帰り頂ければ嬉しく思います。


<開催概要>

日時:2016年4月8日(金)19:00~21:00[受付18:45〜]


場所:サクラボロー 2階


参加費:1500円(材料費込)※受付時にご精算


使用画材:オイルパステル

※指や爪が若干汚れます。洗って落とせますが、予めご了承ください。


対象:女性限定イベントとさせていただきます。


<内容>

【19:00〜19:15】オープニング(主催者挨拶・開催趣旨)

【19:15〜19:25】簡単な自己紹介

【19:25〜20:50】

■ アート体験(「感情のアナログ表現」)・・・制作の簡単なレクチャーの後に、最初はみなさんでご一緒に描いていきます。少しずつ描くことに慣れていただけるよう、誰にでも簡単に取り組めるプログラムを扱います。リラックスしてプロセスそのものをお楽しみください。(45分)

■ お茶の時間(30分)

【20:45〜21:00】クロージング

※内容は変更となる場合があります。ご了承ください。


※お申込み受付後、主催者より【お申し込み完了メール】にて詳細をお送りします。

**********


主催者プロフィール 西野 里美


1983年東京生まれ。東京造形大学卒業後、単身独Duesseldorfへ。
2年間の海外生活、創作活動から「教養としてのアートを使って、人の役に立つことをする」というテーマへとシフトしていく。
帰国後は、人々の自己肯定感を高め、自己や他者とコミュニケーションすることを主な特徴とした臨床美術を学び、老若男女障がいを問わずアートワークショップを展開。
現在はイベントや勉強会を通じ、他分野で働く人々の知識や経験の共有や、参加者同士の
繋がりの強化を行っている。





「いつも心に幸せを〜同じ時代を生きる20代・30代の女性のみなさんへ」

今から約7年前。私は窮屈な日本を脱出したく単身ドイツへ発ちました。

週末は、家族や友人、恋人たちが旧市街やライン川を散歩したり、カフェテラスでおしゃべりを楽しんだり。美しい公園で自然の音を聞きながら豊かな時間を過ごしたり。そんな人間らしい幸せを感じて、無理せずゆったりと楽しむことの大切さを知りました。

帰国した時、情報や物、店、物質的な物の余りの多さに驚いたものです。


日本にも豊かさはあるけれど「今ある豊かさからきちんと幸せを感じられているか」と自分に問いかけた時、いつも何かを追いかける生き方をしている自分に気付きます。


同じ時代を生きる同世代の女性のみなさんは、日常をどのように感じて過ごされていますか?


私は「人間らしい幸せを大切にしたい」と願う人たちとの交流を深めたいと願っています。そんな方たちといつも心に幸せを感じ、より充実した未来のストーリーを描いていければ幸いです。


Tanpopo 西野 里美

Event Timeline
Fri Apr 8, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
サクラボロー
Tickets
当日支払い(¥1500)
Venue Address
東京都世田谷区奥沢2-45-10 Japan
Directions
自由が丘駅南口もしくは北口から緑が丘方面へ歩いて8分
Organizer
ウィメンズダイアログ
766 Followers
Attendees
3 / 5