Event is FINISHED

京都・大阪WebPMの会 #2

Description
Webプロジェクトの後半から終盤に発生するさまざまな問題、「最初にちゃんと握っておきさえすれば…」と後悔したことはありませんか?
忙しく、不確実なことが多いプロジェクトの序盤で、「計画ドキュメント」をしっかり作って承認してもらうプロセスは、つい後回しにしがち。でも、「計画」の精度こそ、プロジェクトマネジメントの基礎の一つで、できる限りしっかりしておきたいものです。

そこで、プロジェクト計画書および『プロジェクトマネジメント計画書』に焦点を当てた勉強会を開きたいと思います。

ちなみにロフトワークのWebプロジェクトでは、必ず『プロジェクトマネジメント計画書』を作成し、シニアマネージャーのレビューを受けるプロセスがあります。

PMBOKの「統合マネジメント」にも登場する、通称「PM計画書」は、スコープ・スケジュール・コストなどすべての知識エリアを横断した、プロジェクト計画の「集大成」であると同時に、プロジェクトを通じて「更新」されていく共通理解の基盤。

…というと大げさに聞こえますが、社内でもひな形はしばしばアップデートされ、その形状もWord, GoogleDocs, Pagesなど試行錯誤を重ねている最中です。この会ではPM計画書および関連ドキュメントの「ひな形」と、そのレビュープロセスである「スコープMTG」の進め方について紹介します。

「有効性」と「利便性」のバランスの取れた計画づくりの手法を、参加者同士で掘り下げる機会になれば幸いです!


《話題提供者》


入谷聡
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター
PMI認定PMP


《プログラム》


19:00 - 19:30 クロストーク プロジェクト計画書品評会(参加者それぞれの「ひな形」を紹介)
19:30 - 19:45 ショートプレゼンテーション 「PM計画書」の基本と実践
19:45 - 20:30 公開インタビュー 聞き手:@Mharu氏
20:30 - 21:00 質疑応答

《参加される皆さまへ》


・普段のプロジェクト初期に使われている「プロジェクト計画書」(に相当するもの、受注前の提案書と設計資料の間にあるもの)をお持ちいただける方は、ぜひご紹介ください。クライアント名など機密情報は加工をお願いします(公開可能な方は、ぜひSlideshareなどにアップを)

・この会は大阪・扇町のTAMさんで開催予定ですが、Google Hangoutでの中継を行う予定です。Hangout参加希望の方も「参加」をお願いします。


※この会は、書籍『Webプロジェクトマネジメント標準』の拡張を目指す "Open VersionUp Project" の一環として開催します。
http://loftwork.jp/news/2015/11/20151127_openversionuppjt.aspx
Event Timeline
Tue Mar 15, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費無料です
Venue Address
大阪府大阪市北区末広町3−7 Japan
Organizer
京都・大阪WebPMの会
10 Followers