Event is FINISHED

ペヤンヌマキとブス会トーク2016 “春のブス祭り”3/20(日)第二夜「淑女」

Description
日時:3/20(日) 19:00開場/19:30開演 ※受付開始時刻は18:00から
料金:¥2,000(+1ドリンク別¥500)

女の実態をじわじわとあぶり出すペヤンヌマキの演劇ユニット「ブス会*」の上映&トークショーを今年も二日間にわたり開催。もう一度観たいというリクエストが多い過去の代表作を上映し、ペヤンヌマキとブス会*メンバーたちが舞台の裏側や女についてのあれこれをブストークします。ブストークに参加したい女子、ブストークを傍観したい男子、ブス会*の舞台を観たことある人、ない人、どなたでも楽しめる会です。

●3/20(日)第二夜「淑女」
ブス会の初期作品「淑女」を初上映。ペヤンヌマキの作劇の秘密、稽古場でのエピソードなど、ここでしか聞けない裏話をあれこれブストークします!

出演:ペヤンヌマキ
ゲスト:ブス会*メンバー(後日発表)

[タイムテーブル]
19:30〜「淑女」上映
20:50〜 トーク


【上映作品】

『淑女』(2011年/約75分)
〝女〟と〝オバサン〟の間で揺れ動く女たち――。
清掃会社の休憩室を舞台に、女だけの職場で巻き起こる女4 人のみみっちい人間模様を描く。

出演:岩本えり、遠藤留奈、望月綾乃、もたい陽子

【ブス会とは】
2010年、AV監督としても活動するぺヤンヌマキが、舞台作品を上演する為に立ち上げたユニット。ぺヤンヌマキとその友人たちが、女だけで集って愚痴や自慢をぶちまけまくる飲み会を「ブス会」と呼んでいたことに端を発する。劇団員を持たず、ぺヤンヌマキが毎回好きなメンバーを集めて作品を上演。女の実態をじわじわと炙り出す作風で、回を追うごとに話題を呼ぶ。立ち上げ当初は、出演者は全員女で、女同士の関係における醜くも可笑しい“ブス”な実態を群像劇として描くのが特徴だったが、近年は男も登場させ、様々なアプローチで“女”を描いている。
公式HP:http://busukai.com/


【ペヤンヌマキプロフィール】
ブス会*主宰/脚本・演出家/AV監督(ぺヤングマキ名義)。
フリーのAV監督として活動する傍ら、2010年、演劇ユニット「ブス会*」を旗揚げ。以降全ての作品の脚本・演出を担当。第4回ブス会*「男たらし」、第6回ブス会*「お母さんが一緒」が岸田國士戯曲賞最終候補作品にノミネートされる。女の実態をじわじわと炙り出す作風に定評がある。
著書に、エロの現場で働く自らの経験をもとにコンプレックス活用法を探る半自伝的エッセイ『たたかえ!ブス魂~コンプレックスとかエロとか三十路とか』(KKベストセラーズ)がある。週刊SPA!にてコラム連載中。

Event Timeline
Sun Mar 20, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷アップリンク
Tickets
自由席(別途1ドリンク¥500オーダー) ※チケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。 ¥2,000

On sale until Mar 19, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
渋谷区宇田川町37-18 Japan
Organizer
UPLINK
5,592 Followers