Event is FINISHED

【参加無料】東京大学「自分で守る健康社会」COI拠点シンポジウム

Description
「自分が自分の主治医に!」
革新的産学連携が生み出す「健康の自分ごと化」
安田講堂にて“健康に関する最新の情報”をお届けします!!

こんな方にお勧めです
・医療関係者
・研究者
・企業の方
・一般の方
 ※その他“健康”に興味がある方でしたらどなたでも可


講演の内容
・東京大学の研究教育戦略と COI の位置づけについて
・産学連携に期待すること
・自分で守る健康社会
・健康医療 ICTオールジャパン標準化
・糖尿病性腎症進展因子の研究
・超音波技術が切り開く新しい健康医療の世界
・全ゲノム解析進捗状況
・音声病態分析学が切り開く未来
・NTTグループが目指す健康社会
・ハビタスケアが目指す次世代健康コンシェルジュ
・クオンタムバイオシステムズの挑戦
・MIMOSYS による「健康の自分ごと化」
・健康の自分ごと化(パネルディスカッション)

出演者
保立 和夫(東京大学 理事・副学長)
五神 真(東京大学 総長)
後藤 吉正(科学技術振興機構 理事)
松田 譲(科学技術振興機構 COI プログラムビジョン1 ビジョナリーリーダー)
池浦 富久(東京大学「自分で守る健康社会」COI 拠点 機構長)
大江 和彦(東京大学大学院医学系研究科 教授)
南学 正臣(東京大学大学院医学系研究科 教授)
高木 周(東京大学大学院工学系研究科 教授)
宮野 悟(東京大学医科学研究所 教授)
徳野 慎一(東京大学大学院医学系研究科 特任准教授)
芳賀 恒之(日本電信電話株式会社 先端集積デバイス研究所 所長)
徳渕 慎一郎(株式会社ハビタスケア 代表取締役社長)
赤津 豪(クオンタムバイオシステムズ株式会社 事業開発リーダー)
大塚 寛(PST株式会社 取締役)
鄭 雄一(東京大学大学院工学系研究科 教授)
秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科 教授)
鈴木 蘭美(エーザイ株式会社 グローバルビジネスディべロップメントユニットECL プレジデント 上席執行役員)
光吉 俊二(東京大学大学院医学系研究科 特任講師)
矢代 枝理子(東京大学大学院薬学系研究科 特任研究員)
射谷 和徳(日立アロカメディカル株式会社 主管技師)
佐藤 和喜(日本アイ・ビー・エム株式会社 ワトソン事業部 理事)



シンポジウム概要
・開催日:2016年3月2日水曜日
・スケジュール:
 開場11:30
 体験コーナー11:30~12:50
 シンポジウム開催13:00~17:45
・会場:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂
・参加費:シンポジウム参加費 無料/事前登録優先(当日参加可)
*シンポジウムの詳細はこちらをご覧ください。
 http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/slcas-coi/
 

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-23 15:43:13
More updates
Wed Mar 2, 2016
1:00 PM - 5:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
安田講堂(東京大学本郷キャンパス)
Tickets
(無料)シンポジウム参加費
Venue Address
東京都文京区本郷7-3-1 Japan
Organizer
東京大学「自分で守る健康社会」 COI拠点
43 Followers