Event is FINISHED

保育士の仕事を知ろう!講座(参加無料)

Description

保育士資格は国家試験の受験で取得することができる資格です。
現在東京都では保育士の有効求人倍率は5.44倍と引く手あまたの状態で、
保育士資格取得者の力を必要としています。
この講座では、これから保育士を目指したい方をはじめ、子どもの成長に関わる仕事をしたい方、お母さん支援をしたい方に向けて、現職の認定こども園施設長が保育士の一日の仕事の流れや、仕事の魅力をお伝えしていきます。

<プログラム>
●保育園の一日の流れ
●参加者が気になっていることQ&A
●「見る」「観る」「看る」~子どもをみる視点
●保護者との関係
●保育の中で大切なこと~心・安全・業務に関して
●現場でのチームワーク~まずは気持ちの良いあいさつから~
●保育のやりがいとは

<講師紹介>
松原美里(まつばらみさと)
Umehana Relations 代表、保育士
米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)

横浜市の保育園に就職後、川崎市の児童養護施設に転職。子どもの起床・食事・通園・入浴・寝かしつけ・夜勤・園内保育・各種関係機関とのやりとり・親指導・児童相談所とのやり取りをしながら、子どもの自立支援サポート・性教育・外部へ向けての後方活動・ボランティア窓口・園外向けのイベント主担当・実習生の指導等を行う。
子どもが強く求める実の親との絆をつなげるためにも、内側から自分がやる気になるようなサポート:コーチングの必要性を感じる。退職後にコーチングカウンセリングを学び、UmehanaRelationsを立ち上げ、子育て支援講座・コーチング・執筆・監修(AllAbout育児の基礎知識ガイド)等を行う。事業を進める中で、保育にはコミュニケーションが重要と痛感し、2007年より保育士コミュニケーション講座を主催。「子どものために、大人が輝く背中を見せる」がモットー。

申込はこちら▼
http://hoikujinzai.com/blocks/index/00276#0215


現場経験を活かし、
いつかは保育園の運営にも関わりたい。
インターネット広告営業 → 保育士へ
相原 里紗さん(29歳) 都内保育園勤務

「子どもの笑顔を直接見たい」と、インターネットの広告営業担当から保育士をめざしました。とはいえ、保育現場を全く知らない状態での転職は不安だったので、国家試験対策だけでなく、実務についても学べる「保育士養成講座」を選びました。現場経験者である先生方の講義はとても魅力的でしたし、幅広い世代の受講生と刺激し合いながら同じ目標に向かって頑張れたことも本当に良かったと思います。現在は認可保育園の現場で奮闘中ですが、子育て支援という立場からいずれ保育園の運営にも携わってみたいです。

http://hoikujinzai.com/blocks/index/00278#aihara

Event Timeline
Mon Mar 14, 2016
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
あさか保育人材養成学校
Tickets
保育士の仕事を知ろう!講座
Venue Address
東京都千代田区四番町4番地日本染色会館3階 Japan
Organizer
あさか保育人材養成学校
26 Followers