Event is FINISHED

西きょうじ×西田亮介 「”若者受難”の時代、彼らはどこにあたらしい働き方を見いだすか?」 『仕事のエッセンス』(毎日新聞出版)刊行記念

Description

カリスマ予備校講師として知られ、最新著『仕事のエッセンス 「はたらく」こ

とで自由になる』(毎日新聞出版)で企業に依存しない「あたらしい働き方」の

可能性を伝えた西きょうじ氏。新進気鋭の社会学者として知られ、『無業社会

はたらくことができない若者たちの未来』で「無業社会」(誰もが無業になりう

る可能性を持つにもかかわらず無業状態から抜け出しにくい社会)の実態を伝え

た西田亮介氏。

現代社会について鋭い考察を続ける両氏が、「若者の労働環境」「これからの時

代の働き方」についてトークします。

現在、国内の非正規雇用従事者は4割を超え、テクノロジーの進化によるロボッ

トの台頭に伴い、向こう10年から20年で、世界では知的職業を含めた今ある職の

4割以上が消滅リスクにさらされると報告されています。

ブラック企業問題、社内鬱の増加、貧困層の拡大もとどまるところをしりません。

これからの時代、私たちはどんな姿勢で仕事に向き合えば、充実した日常を送る

ことができるのか? 企業に依存しないセーフティーネットを個々人がつく

り出すことは可能なのか?

二人の知的トークに、是非ご注目下さい。

西きょうじ 東進ハイスクール講師

東進ハイスクール英語講師。1963年東京生まれ。京都大学卒業。執筆参考書多数、

中でも『ポレポレ英文読解プロセス50』は20年以上上位受験生のバイブル"

して売れ続け、その生徒は延べ20万人を超える。近年は、講演会、被災地の幼

稚園で紙芝居を読み聞かせる活動(このはな草子・顧問)など予備校業界の枠を超

えて広く活動している。一般著書に『情報以前の知的作法 踊らされるな、自ら

踊れ』(講談社)、津田大介氏との共著『越境へ。』(亜紀書房)『仕事のエッセン

ス 「はたらく」ことで自由になる』がある。

西田亮介  東京工業大学大学准教授

東京工業大学大学准教授。博士(政策・メディア)。専門は情報社会論と公共政

策。情報化と社会変容、情報と政治(ネット選挙)、社会起業家の企業家精神醸

成過程や政策としての「新しい公共」、 地域産業振興等を研究。 1983年京都生

まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修士課程

修了。同大学院政策・メディア研究科後期博士課程単位取得退学。 同大学院政

策・メディア研究科助教(有期・研究奨励)、(独)中小機構経営支援情報セ

ンターリサーチャー、立命館大特別招聘准教授等を経て東京工業大学大学マネジ

メントセンター准教授。 著書に『メディアと自民党』(角川書店)『ネット選

解禁がもたらす日本社会の変容』(東洋経済新報社)ほか。 共著に『無業社

働くことができない若者たちの未来』(朝日新聞出版)ほか多数。

【出演】

西きょうじ(東進ハイスクール講師)

西田亮介(東京工業大学大学准教授)

【日時】
2016年3月17日(木) 20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink

Event Timeline
Thu Mar 17, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,565 Followers