Event is FINISHED

JACK BEATS JAPAN TOUR 2016

Description

JACK BEATS JAPAN TOUR 2016

出演:JACK BEATS / BIGTED / KENJI MARUI /


OPEN 22:00 ADV:2500yen


スコットランド人のニアル・デイリー (DJ Plus One) (1999年に"Scratch Perverts"としてDMC World Team Champions "を獲得、2001年にDMC World Championを獲得)と、ベン・ゲフィン (2000年/2001年に"The Mixologists"としてDMC UK Team Chanpionsを獲得)からなるUKのユニット。


Jack Beatsとしての正式なリリースは2006年にRat Recordsからリリースされた「Golddigga」からスタートし、「U.F.O.EP」やLeonarl Cohenのサンプリングを使った「End Of Love」などヒットを飛ばしているが、中でも彼らの名を世に知らしめたのはそのユニークなセンスによるリミックス・ワークだろう。

Diplo & Blackstarr、Fake Blood、Project Bassline、Skream、Dose It Offend You Yeah、Florence & The Machine、La Roux、AC Slaterなど、エレクトロ~ゲットーベース系の躍進を支える彼らのリミックスは、進化するサウンドの中にどこかクラシカルな香りを残したもので、気鋭のトラックに歴史を宿し、説得力を与えるに非常に有効だったと言えるだろう。

中でも2008年にリリースされたAC Slater「Jack Got Jacked」やProject Bassline「Drop The Pressure」のリミックスは、ブログをきっかけにアメリカでブレイクを果たし、DiploやA-Trakとの全米ツアー、そしてSkrillexや12th Planet、Exampleなどとのコラボレーションや、Beyonceのリミックスワークへと繋がっていく。

初のアルバム『Careless』はSkrillexが主宰するレーベルOwslaからリリースされた『Somebody To Love』『Careless』とDeconstruction Recordsよりリリースされた『End Of Love』、そしてHerveが運営する『Cheap Thrill Records』からリリースされた『All Night』の音源をコンパイルしたベスト的な作品になっている。2013年にはFUJIROCK FESTIVALへ出演!オーディエンスを熱狂の渦へと巻き込む、超絶パフォーマンスを体験できるチャンスは目の前だ!


• http://www.jackbeats.co.uk

• http://www.ksr-corp.com/label/artists.php?artist_i...

• https://soundcloud.com/jack-beats

Event Timeline
Mar 25 - Mar 26, 2016
[ Fri ] - [ Sat ]
10:00 PM - 1:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
CIRCUS OSAKA
Tickets
前売 ¥2,500

On sale until Mar 24, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
大阪市中央区西心斎橋1-8-16中西ビル2F Japan
Organizer
CIRCUS
1,138 Followers