Event is FINISHED

【無料 地方発クールジャパン】経済産業省の取り組みとこれから

Description

東京ミッドタウン・デザインハブ 第56回企画展

地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-


3月4日(金)17:30~18:30

テーマ
 【地方発クールジャパン】経済産業省の取り組みとこれから

出演者
 西垣淳子(経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課長/デザイン政策室長)


経済産業省では、「地方創生総合戦略」をふまえ、地域に眠る魅力的な資源の海外市場に合わせた磨き上げや、海外への魅力発信を通じ、クールジャパンによる地域活性化を促進しています。
地域の魅力は地域ごと・見る人ごとに様々です。その魅力を引き出すには、背景にあるストーリーを丁寧に探り、魅力あるかたちへ再編集できるプロデューサーの存在や、海外市場への知見・データをもとにした、適切な情報発信・PR活動が鍵となってきますが、地域や地方中小企業がこれらを単体で行うには限界があるのが実情です。
そこで、クリエイティブ産業課が行ってきたいくつかの事例を交えながら、「地方発クールジャパン」として世界に発信されてきた商品・プロジェクト事例や、IoT・ビッグデータを活用し、ターゲットを明確にした上でマッチングを行っている観光サービス事例について、お話しします。
また、今後デザインを活用した地域活性を考えている方向けの情報もご紹介します。

<紹介予定事例>
・MORE THAN PROJECT(日本企業の海外挑戦をプロデュース支援)
・NIPPON QUEST(ふるさと名物をみんなで発信する多言語WEBサイト)
・Meet the FURUSATO(海外メディアが見た日本のものづくりを情報発信)
・TheWonder500(ふるさと名物を目利きが発掘、地方から世界へ)
・IoT推進ラボ(IoTプロジェクトを発掘・選定し、企業間の連携を促進・支援) ほか


会場
 東京ミッドタウン・デザインハブ 
 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
 東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
 日本デザイン振興会、事業構想大学院大学

参加費
 無料

定員
 80名(定員になり次第締め切ります)

オフィシャルサイト
 http://www.jidp.or.jp/lds2016/

企画展会期
 2月18日(木)〜 3月6日(日)11:00〜19:00 会期中無休・入場無料


※このイベントは「東京ミッドタウン・デザインハブ 第56回企画展 地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-」の一プログラムとして開催します。


※本申し込みにより得た情報は、学校法人日本教育研究団ならびに公益財団法人日本デザイン振興会が定めるプライバシーポリシーに則り、情報の配信に利用させていただきます。なお、管理者は学校法人日本教育研究団となります。
Event Timeline
Fri Mar 4, 2016
5:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウン・デザインハブ
Tickets
経済産業省の取り組みとこれから
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-
1,199 Followers