Event is FINISHED

組織改革リーダーの一歩踏み出す読書会 2016年4月6日

Description

自分の組織の仲間がもっとイキイキと働ける職場を
作っていきたいと思っているけれど
なかなか一歩踏み出せずにいる方へ


読書会に参加してみませんか?


「組織を変革していきたい、自分にできることがあるはず、だけどどうすればいいのか・・」


もし、あなたがそんな想いを
心にしまいこんで動けずにいるのなら
この読書会がそれを発信して実現していくきっかけに
なったらいいなと思います。



ぼくはこれまで
2011年から組織改革を始め、
なかなか思うようにいかなかったり
自分より目上の人からは否定されたり
活動を続けることが
とても苦しい時期がありました。


それが今では
「組織改革をもっと速く、もっと広めてくれ!」と経営層から激励を
言われたり


「こんなにもみんながやる気になるなんて思いもしなかった!」と
管理職から言われたり


「すごく貴重な体験をすることができて、きっかけをくれて感謝しています」と社員からも言われるようになりました。



つらい日々が長かったですが、
本当にやってきてよかったなと思えるようになりました。



振り返ってみると
ここまで来るのに3つのヒケツがあったように思います

 ・改革の法則を知ること
 ・質問力をつけること
 ・同じ立場の仲間を持つこと



ドラッカーは説く
「リーダーシップはカリスマ性に依存しない
ごく普通のリーダーが変革という仕事を本気で行い
その延長線上に本物のイノベーションが実現される」


ぼくは決して目立つ法ではありませんし
話し上手でもありません。
それでも変革したいという想いだけで
ここまで行動を積み重ねて来れました



あなたの活躍を待っている人がいます
これらすべてを手に入れるべく
この機会に学びを深めてみませんか?




▼読書会の特徴

・課題図書があります。しかし事前に読まなくて大丈夫です。
・短時間で効果的に必要な情報を集めるコツがありますのでそれをお伝えします。 そうすることで学びを加速させ、具体的な行動に結びつきます。
・同じ立場の仲間がいるので励みになります。
・ファシリテーター(主催者)が用意するテキストを使います。
・参加者の組織改革に向けた課題解決にフォーカスします。



▼参加対象

・組織改革に興味がある人
・自分の組織を変えていきたいと思っているけれど、なかなかすすめられない人
・組織を変えたいけれど発信できずにいる人
・組織改革の進め方がわからない人
・組織改革を進めるも空回りしている人
・もっと速く組織改革を進めたいと思っている人



---------------------------

「組織改革リーダーの一歩踏み出す読書会」

▼日時:2016年4月6日(水)19:30-21:00(前後します)

▼場所:東京駅付近カフェ(参加者にお知らせします)

▼参加費:早割(3/30まで)3,240円

       通常4,320円

       しつもん読書会ファシリテーター 無料

       カフェ代はご自身でご負担ください

▼定員:5名(1名以上で開催)

▼持ち物:

 ・筆記用具

 ・課題図書「最高の職場」

 http://www.amazon.co.jp/dp/4623062228

 ※本は事前に読まなくて大丈夫です。

 

▼申し込み方法

 peatixにて申し込みをお願いします。



▼読書会ファシリテーター

 組織風土コーディネーター

「こんな仕事辞めてやる!」28歳のとき本気で思っていた。懸命にやるも仕事は増え報われないと感じる。その問題の本質を探る中で「上司も仕方なく指示している」ということ、仕事にやりがい・働きがいを感じられる組織を創るカギはそこに根付く「組織風土」だということに気が付き、それを改革していくと決める。最初はなかなか賛同する人もおらず敬遠され、周囲からは「無関心」だったり「お前みたいなのがなにやってるんだ!」とおしかりを受ける日々を過ごしていたが、根気よく活動をつづけぽつぽつと理解者が増える。4年に及ぶ試行錯誤や学習の末、「行動科学マネジメント」「コーチング」「魔法の質問」をベースに組織風土改革プログラムを開発。今では「もっと早く展開できないのか?」と言われるまでになる。東京・神奈川・関西・中部に導入し,社員全員で自ら新しい事業を作り上げるイノベーティブな組織風土に変革ている。次世代リーダー育成プログラムを並行して開発し、のべ500人の次世代リーダーを育成し、現在も継続している。



▼今回の課題図書 

「最高の職場―いかに創り、いかに保つか、そして何が大切か」

M.バーチェル/J・ロビン著




「最も働きがいのある会社100」に例年名を連ねる企業が、いかに社員のモチベーションを保ち、仕事の効率を高める良い組織となるか、についてどのような工夫をしているのか。そして、社員が、自分の会社を誇りに思い、評価しているのはどのようなところなのか。本書では、100社近いケーススタディをもとに実践につながる解説を行い、「最高の職場」創出の秘訣を明らかにする。
20年にわたるGPTWIの調査成果と気鋭の執筆者による、よりよい職業人生の実現と、組織目標の達成に導く提言。
(原題:Michael Burchell & Jennifer Robin, THE GREAT WORKPLACE : How to Build It, How to Keep It, and Why It Matters, Jossey-Bass, 2011)

目次

第1章 序論―最高の職場を創り上げることがもつ価値
第2章 信用―「私はリーダーを信じる」
第3章 尊敬―「私はこの組織の価値ある一員です」
第4章 公正―「皆が同じルールでプレーする」
第5章 誇り―「私は本当に意味あることに貢献します」
第6章 連帯感―「わが社の社員はすばらしい」
第7章 グローバルな視点―世界各国にある最高の職場
第8章 行動を起こす―最高の職場を創り上げる



◎本書から得られること(読書会ファシリテーターの見解)

・ビジョン浸透のためのあるべき組織の姿を明文化する
・リーダーとして大切な心構え、あるべきリーダー像が明確になり
・理想のリーダーとして進むべき方向性がはっきりし、自分で計測可能になる。



▼参加特典

 1.facebookグループ「変革リーダーの白熱教室」(秘密のグループ)ご招待

   組織改革を進める人たちが集まるコミュニティー(まだ立ち上げたばかりです)

   組織改革を進める人ならではの苦労,葛藤,楽しさ、面白さ、知識やノウハウ情報を

   共有していく予定です。
   一緒に作り上げていく仲間に参加してもらいたいと思います。

 

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-03-28 12:36:29
Wed Apr 6, 2016
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京駅付近カフェ
Tickets
早割(3/30まで) ¥3,240
通常 ¥4,320
しつもん読書会ファシリテーター、魔法の質問認定講師、ビジネスしつもんコンサルタントは無料(それ以外の方はここから申し込みをしないようにおねがいします)
Venue Address
東京駅付近カフェ(参加者にお知らせします) Japan
Organizer
組織改革で自分らしく働く職場を創る研究所
17 Followers