Event is FINISHED

チャリティウォークinヨコハマ 2016

Description

多くの方々のご来場と、ボランティア協力のもと、チャリティウォークinヨコハマ2016を開催することができました。メンバー一同心よりお礼申し上げます。

当日参加された皆様に、アンケートご協力のお願いがございます。

https://jp.surveymonkey.com/r/charitywalk2016 

今後の活動検討の参考とさせていただきますので、なにとぞご協力のほどよろしくお願いします。


また、チャリティウォークinヨコハマの報告会を5月20日に開催します。ご参加をお待ちしています。

http://kokucheese.com/event/index/394012/


【本文】

チャリティウォークは、ダイバーシティ(多様性)を認め合うことを目指した世界的なチャリティウォーキングイベントです。
ダウン症という先天性の症候群のある人とその家族とともに、横浜の山下公園内約1キロのコースを一緒に歩きます。 港都市として異文化交流の歴史を持ち、多様性の文化を育んできた横浜で、一緒に歩くことを通じ、相手の存在や能力を認め合えるような機会を作ってみたい。 チャリティウォークは、私たちのそうした思いから誕生しています。
ウォークの他にも、チア体験、ジャグリング体験、和太鼓体験、ポストカードづくりなど、気軽に楽しめるアクティビティ(※参加自由)や、協力団体による華やかなステージパフォーマンスも行われます。
ダイバーシティや異文化交流に興味のある方、ダウン症のある人と家族、ダウン症というものに興味がある人、などだれもが参加できます。友達や家族、周りの方も誘って、みんなでイベントを盛り上げていきましょう!


[イベント概要]

名称:チャリティウォーク in ヨコハマ
◯開催日時:2016年4月23日(土) 少雨決行
◯申込期間:2016年2月20日(土)〜2015年4月20日(水)
◯時間:12:00〜15:00(受付開始 11:30〜)
 ※時間は前後する可能性があります。
◯場所:横浜 山下公園 
◯内容:みんなで公園内のコース約1kmを行進します。小さいお子様やベビーカーでのご参加も歓迎です。気軽に参加交流できるアクティビティやステージパフォーマンスもあります。
◯参加費用:無料
◯記念Tシャツ:大人   2,200円(税込・送料別) サイズS~L 
         子ども 1,500円(税込・送料別) サイズ100〜140cm  


[イベント内容紹介

山下公園のおまつり広場から、芝生広場の周り約一キロをぐるっと歩きます。山下公園は海への眺望、沈床花壇のバラ、歌碑や記念碑など見どころの多い公園です。

ウォーキング以外にも気軽に楽しめる様々なアクティビティをご用意しています。
また、協力団体によるステージパフォーマンスもあります!
どうぞお楽しみに!

予定アクティビティ (当日の状況により変更となる可能性があります)
■つながるフォト撮影
■チアダンス体験
■ジャグリング体験
■和太鼓体験
■アートポストカード制作
■シャボン玉
■セラピードッグ
■絵本の広場(読み聞かせあり)




[チケット購入について]

チケットは複数選択可能です。以下をお読みの上、必要チケットをお申し込みください。

◆参加申込◆
参加は無料です。当日参加も可能ですが、配布物などのご用意や、事前にご案内を差し上げる必要が生じた場合に備え、なるべく事前登録をお願いします。→「参加申込(無料)」をお申し込みください。


◆Tシャツ購入◆
・全て税込み、送料別の価格です。
・Tシャツをご購入の方は「★事前郵送希望」か「★会場受取り希望」のいずれかをあわせてチェックしてください。(送料表示は、枚数ごと「一式」送料です)
・Tシャツを10枚以上一括ご購入の場合、Tシャツを一枚進呈します。該当欄をチェックしてください。特典分のサイズについてはお申し込みフォームにコメントご記入ください。
・事前郵送を希望された方には、お申し込み順に4月上旬より発送させていただきます。


チケットの購入について詳しくはこちらをご確認ください。⇒チケット購入方法


[つながるTシャツについて]

〜Red line つながるTシャツ とは〜

今回ご用意した記念Tシャツ「つながるTシャツ」は、NPO法人ディーセント・ワークラボとアクセンチュア株式会社の障がい者支援プロジェクト「equalto」から生まれた製品です。
このTシャツを作っているのは、宮城県の仙台市にある社会福祉法人「まどか」さんで就労する、障がいのある皆さんです。(「まどか」さんは東日本大震災の津波により当時の施設が全壊。その後、南仙台に移り事業を展開しています。)

ヨコハマプロジェクトでは、「障がいのある人の個性を活かしながら、誰もがいきいきと働くことができ、経済的にも自立可能な社会を実現する」というequaltoの目標や、商品そのもののデザインコンセプトに共感し、記念Tシャツとして使用することといたしました。

イベント当日は、この記念Tシャツ「つながるTシャツ」を着て長い長い線を作ってみんなで「つながるフォト」記念撮影をします。「つながるTシャツ」を通じ、参加者皆様の交流を深め、 そして「作る人」と「着る人」との新なつながりを作れたらいいな、という私たちの思いも込められています。この「つながるTシャツ」を来て、ぜひ「つながるフォト」にご参加ください。

また、当日参加されない方でも、Tシャツの購入を通して応援をしていただくことができます。




※Tシャツは大人用(S・M・L)、子ども用(100〜140cm)を用意しております。イベント申込時に選択ください。
※サイズは男女兼用となります。男性のサイズを基準に作られていますので、女性の方は通常より一つ小さめのサイズをオーダーされることをお薦めします。



参加者の声]

昨年のチャリティウォークinヨコハマに参加された皆様の声をご紹介します!


(一般参加の方)

「娘がチアリーディングを習っているので、チアのワークショップ目的で来場しました。でも、絵本のブースの紙芝居や読み聞かせもとても喜んでました。 ダウン症の子どもたちの楽しそうな笑顔を間近で見て、来年は是非Tシャツを着てウォーキングにも参加したいと思いました。」

(一般参加の方)

「やることに意義がある! すごいことだと思います。息子はシャボン玉に大興奮で楽しんでいました。Tシャツすごく素敵でした!親子4人同じ物をきたことなかったのでいい体験でしたよ~。」


(ボランティア参加の方)

「私は絵本コーナーで、企業からのボランティアとして参加された方とお話ししたり、通りかかった小さい子ども連れの方とお話ししたり、とても素敵な時間を過ごすことができました。私自身、仕事やボランティア活動を通して、障がいのある方と長く関わっていますが、今回のイベントのように、誰もがすぐそばにいる違いを受け入れることができるようなオープンで親しみやすいイベントに参加させてもらったのは、初めてです。私達家族にとって、とても有意義で貴重で素敵な時間でした。」



昨年参加された方もされなかった方も、ぜひ「チャリティウォークinヨコハマ2016」にご参加いただき、楽しくインクルージョンな体験をしてみませんか。
スタッフ一同、皆様の笑顔にお会い出来ることを楽しみにしています!



公式写真撮影について]

会場では、運営スタッフが皆様の素敵な笑顔の数々をファインダーに収めさせて頂きます。(公式カメラマンは腕章をつけて撮影にあたります)
我々は、障がいや多様性に対してより開かれた社会が、こういったイベントによってクリエイトされ得ることを、写真を通じて示していきたいと思っています。
皆様のご理解を頂けますよう、お願い申し上げます。



[ご寄付のお願い]


「チャリティウォークinヨコハマ」は、皆様のご協力をもとに運営されています。
この活動を充実させ継続させていくために、ぜひともご支援をお願い致します。

※ご寄付は作業福祉施設への備品制作依頼や、多くの皆様に関心を持って頂くための会場音響設備、看板、チラシ制作等に使われます。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-23 23:51:18
More updates
Sat Apr 23, 2016
12:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
山下公園
Tickets
参加申込(無料)
つながるTシャツ 大人L ¥2,200
つながるTシャツ 大人M ¥2,200
つながるTシャツ 大人S ¥2,200
つながるTシャツ 子ども140cm ¥1,500
つながるTシャツ 子ども130cm ¥1,500
つながるTシャツ 子ども120cm ¥1,500
つながるTシャツ 子ども110cm ¥1,500
つながるTシャツ 子ども100cm ¥1,500
★事前郵送希望(Tシャツ2枚以下) ¥360
★事前郵送希望(Tシャツ3〜6枚) ¥510
★事前郵送希望(Tシャツ7枚以上) ¥1,000
★会場受け取り希望
ご寄付 一口500円 ¥500
「特典進呈」つながるTシャツ10枚以上一括購入の方へTシャツ1枚進呈

On sale until Apr 23, 2016, 3:00:00 PM

Venue Address
中区山下町279 Japan
Directions
みなとみらい線 元町・中華街駅出口「4」徒歩3分
Organizer
ヨコハマプロジェクト
188 Followers