Event is FINISHED

【参加費無料】オペラ入門講座:オペラの楽しみ方、教えます ~新作『セヴィリアの理髪師の結婚』ができるまで~ オペラ演出家 田尾下哲 2016/3/16(水)19:00-21:00 遊学堂(ビジネスエアポート東京)

Description
「チケットが高い」「物語がわからない」「敷居が高い」「しきたりがわからない」
こんな理由からオペラ鑑賞に興味はあるけれど、実際に劇場に足を運ぶまで至らない人が多いかと思います。

オペラ公演の多くは古典と言われる作品で、これまでに何千回と公演されており、
また、イタリア語やドイツ語などの外国語の歌のみで物語が紡がれるため、
やはり事前に物語を知っている方がより作品を理解できるのは確かなようです。
さらに、ミュージカルなどと異なり、オペラの歌唱はマイクなどの音響機材を通さない人間の声だけの表現である、ということを知るだけでも、作品の見え方は変わってくるのではないでしょうか。

本講座ではこうしたオペラ鑑賞の基本知識とともに、具体的な作品の物語やその魅力を提示しながら、オペラ作品の楽しみ方をレクチャーしていただきます。
講師は、国内外で現役のオペラ演出家として活躍されている田尾下哲(たおした・てつ)さん。田尾下さんは東大工学部建築学科卒業の異色の経歴ながら、数多くのオペラを手掛けられている気鋭の演出家です。

昨今は歌唱や舞台技術の向上からオペラも表現手法が多様化(プロジェクションマッピングも活用されたり)しており、オペラは「演出家の時代」と言われています。
演出家だからこそわかる物語性や音楽性、さらには西洋の文化や歴史を踏まえ、初心者から観劇経験者までわかり易く解説していただきます。

また、今回は田尾下さんが4月9日(土)に上演する革新的なオペラ『セヴィリアの理髪師の結婚』を題材に取り上げます。
http://noteweb.jp/figaro/
本作はフィガロ三部作と呼ばれる有名なオペラ作品『セヴィリアの理髪師』(ロッシーニ作曲)と『フィガロの結婚』(モーツァルト作曲)を1つの作品に再構成する新作なのですが、まさに現在、制作真っただ中。
制作段階で田尾下さんが改めて感じた「オペラの常識」「フィガロ三作品の物語としての魅力」を浮き彫りにしながら、具体的に語っていただきます。

たくさんのエンタメ作品がありますが、オペラの楽しみがわかれば、あなたの観劇ライフはもっと豊かになるはず。超初心者・オペラ未経験者大歓迎、皆さまのご参加をお待ちしています!


2015年12月 オペラ 『金閣寺』 撮影:青柳聡

2013年9月 あいちトリエンナーレ2013 プロデュースオペラ 『蝶々夫人』 撮影:中川幸作

             Photo:平岩亨

【講師Profile】 田尾下 哲 (たおした てつ)

1972 年兵庫生まれ、横浜育ち。
東京大学工学部建築学科卒。同大学院学際情報学府修士課程修了。
ドイツ人演出家ミヒャエル・ハンペとの出会いを機に本格的に演出を学び、2000年から演出家として活動を開始。
2003年より新国立劇場に所属し、オペラ・チーフ演出スタッフとして約70以上のプロダクションに参加。アンドレアス・ホモキ、ジョナサン・ミラー、グリーシャ・アサガロフなど世界の第一線で活躍する演出家と協働した。
2009年、第20回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
同年6月、チューリヒ歌劇場『カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師』で共同演出家・振付家としてヨーロッパデビュー。
これまでの演出作品に、日生劇場「カプレーティ家とモンテッキ家」、新日本フィル「ペレアスとメリザンド」、二期会創立60周年記念公演「カヴァレリア/パリアッチ」、一柳慧新作オペラ「ハーメルンの笛吹き男」など多数。
2013年は、あいちトリエンナーレ・プロデュースオペラ「蝶々夫人」、2015年は、神奈川県民ホール開館40周年記念オペラ「金閣寺」の演出を手掛け好評を博した。
近年はオペラの演出に留まらず、ミュージカルやストレートプレイ、映像作品など多彩な作品に携わっている。
2010年8月から11月まで、打合せから3ヶ月の稽古期間、NY リンカーンセンターの新作ミュージカル「神経症ギリギリの女たち」(バートレット・シャー演出)に参加。本場NY でのプロダクションの現場を経験した。
他に、野田秀樹の演出助手として歌舞伎座「野田版愛陀姫」・NODA MAP 公演「パイパー」、「ザ・キャラクター」、「南へ」、蜷川幸雄「欲望という名の電車」、松竹映画「CASSHERN」(紀里谷和明監督)など、ジャンルを問わず精力的に活動を展開。
オペラ以外の演出作品として「三銃士」(2011年/日生劇場)、「BONNIE & CLYDE」(2012年/青山劇場)、「songs for a new world」(2012年/シアタークリエ)、「プロミセス・プロミセス」(2012年/新国立劇場)、「天才執事ジーヴス」(2014年/日生劇場)など。

◆田尾下哲シアターカンパニー主催 オペラ 『セヴィリアの理髪師の結婚』

4月9日(土) 13:00~/17:30~ JTアートホール アフィニス(虎ノ門)
http://noteweb.jp/figaro/



【プログラム詳細】

演題:オペラ入門講座:オペラの楽しみ方、教えます ~新作『セヴィリアの理髪師の結婚』ができるまで~
日時:2016/3/16(水) 19:00-21:00
講師:田尾下 哲(オペラ演出家)
会場:遊学堂 (ビジネスエアポート東京:日本生命丸の内ガーデンタワー3階)
会費:無料
定員:80名 (好評につき、定員を増やしました)

※当日の講座の様子を撮影して、麹町アカデミアのfacebookページに掲載いたします。
 また、その他の媒体に掲載することがございます。
 あらかじめご了承ください。


【個人情報の取扱について】
当イベントは、田尾下哲シアターカンパニー、麹町アカデミア、ビジネスエアポート東京(東急不動産)の共催です。3社から今後のご案内がいくことをご了承ください。

【遊学堂とは? 】
ビジネスエアポート東京では、利用する方々にとって「必要に迫られて選ぶ便利な場所」ではなく『自分向きで価値のある場所』、『ワクワクするワークプレイ ス・サードプレイス』とするための取り組みの一つとして、知的好奇心の高いビジネスパーソンに向けて社会科学や人文科学といったリベラルアーツの基本的な 思考の枠組みや現実への適用を学ぶ機会を提供している麹町アカデミアを監修に迎え、“学びを遊び、オモロク働く” ための仕掛けを提供する『遊学堂(働)』を開設。今後、遊学堂オリジナルのビジネスコンテンツやイベント、セミナーを企画していきます。

【麹町アカデミアとは? 】
・成熟した知的好奇心のある現役の社会人を対象に、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で提供します。
・上記リベラルアーツ以外に、社会人のファンダメンタル能力(英語、論理思考)を養成する講座も、オープンスクール、企業内研修にて、提供していきます。

【運営会社について】
麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
学頭 秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
所在地    東京都千代田区四番町7-7 ベルメゾン402
Tel: 03-5357-1181 Fax: 03-5357-1183 Mail: info@k-academia.co.jp


Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【参加費無料】オペラ入門講座:オペラの楽しみ方、教えます ~新作『セヴィリアの理髪師の結婚』ができるまで~ オペラ演出家 田尾下哲 2016/3/16(水)19:00-21:00 遊学堂(ビジネスエアポート東京) に変更されました。 Diff 2016-03-15 11:31:27
More updates
Wed Mar 16, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
「遊学堂」ビジネスエアポート東京
Tickets
参加する

On sale until Mar 15, 2016, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階 ビジネスエアポート東京「遊学堂」 Japan
Directions
地下鉄「大手町」駅 D6出口直結。JR「東京」駅丸の内北口徒歩7分。https://business-airport.net/shops/access/tokyo
Organizer
麹町アカデミア(遊学堂)
1,319 Followers
Attendees
73 / 80