Event is FINISHED

【自己探求】- みんなで創るプラクティショナー・ベースキャンプ(PBC)

Description

プラクティショナー・ベースキャンプ(PBC
組織のリーダー、組織の変容に関わる現場での実践者(プラクティショナー)、そして、人と関わりながら働く方(起業家、クライアントをお持ちの方など)のためのベースキャンプです。


人や組織の変容に関わる同志が、組織を超えてつながれる場、抱えている課題を共有し、やり取りを通じて新たなアイデアや気づきが生まれる場、そして何よりエネルギーチャージができる場です。
そして、このベースキャンプで探究を深めることで、最終的には、それぞれが自分の持ち場で、人や組織に本質的な変容を起こしていけるようになることを目指しています


今回のテーマは「自己探求」です。
まず、自分は何者であり、自分が成すべきことが何なのかを考えていきます。源(ソース)を探求することにより、自分が生み出したい・創り出したいもの<真のビジョン>のイメージができてきます。


企画・ファシリテート
株式会社BOSS & Partners 代表 福島伸
大学で教育学を専攻し、「人間の成長」について学ぶ 。就職後は営業職を経て人事担当として10年、その後転職したグローバル企業では人事・人材育成・組織開発の担当として20年経験。2015年、これまでの経験に加え「人と人との関係性」に着目し、企業に人材開発・組織開発支援のサービスを提供する株式会社BOSS & Partnersを設立。

ギビングツリーパートナーズ株式会社 取締役 折口みゆき
大学卒業後、株式会社リクルートに入社。
2005
年独立。現在は「共創」の組織づくりと人づくりのため、人材開発分野で対話を通じた組織活性をサポートしている。特にコミュニケーションをテーマにした研修・講演においては、受講者は、新入社員からマネジメント層まで、年間3,000名以上におよぶ。
2012
11月、ギビングツリーパートナーズ株式会社の設立に参画し取締役に就任。

対象
組織のリーダー、人や組織の変容に関わっている実践者、人と関わりながら働く方(起業家、クライアントをお持ちの方)


内容
1
)導入: リレーションづくり
2
)話題: 自己探求
3
)実践: 価値観を見つめ直す、自分が何ものであるかを探る(U理論)

会場
豊洲文化センター
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅下車 7番出口より徒歩1分)
(新交通ゆりかもめ「豊洲」駅下車 改札フロア直結)

日時
2016
522日(日) 10:00-16:00

参加者定員
12


参加費
10,000
円(税込)

主催(共催)
株式会社BOSS& Partners http://bossptr.com/
ギビングツリーパートナーズ株式会社 http://www.givingtreepartners.com/


------------------------------------------------------------------------
1
23日(土)開催の第1回は、「主体性やモチベーションはどのように生まれるのか」を考えました。

1.
メンバーのリレーションづくり
2.
主体性はどのように生まれるのか(対話、理論、探求)
3.
組織の中での主体性を引き出す働きかけ(組織開発、自己組織化)

自身の主体性をもって取り組んだ経験を振り返るハイポイント・インタビューでは、目が潤むメンバーも。
それぞれのエネルギーが湧き出るような感覚を共有し、それが共同体にもたらすパワフルさ、人材育成の現場でどのように高め合うことが可能なのか、そして自分で想いを持って動くこと(自己組織化)の重要性を対話を用いて考えていきました。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-05-15 02:23:28
More updates
Sun May 22, 2016
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
豊洲文化センター
Tickets
一般 ¥10,000
Venue Address
東京都江東区豊洲2-2-18 豊洲シビックセンター8階 Japan
Organizer
BOSS&Partners
27 Followers