Event is FINISHED

喜山荘一×仲程長治×松島由布子×大川雅生「サンゴの島々からの不思議な、贈り物」『珊瑚礁の思考』刊行記念

Description
日本人の「死生観」について知りたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。
それは仏教から、神道と渾然となった山岳宗教まで。
また西欧の一神教から現代のスピリュチュアリズムまで。
もちろん、とても簡単に一望できるものではありません。
また、「日本人」とひとくくりにしてしまっては、大切なことを見落としてしまいます。

今回B&Bでは、『珊瑚礁の思考』刊行を記念したイベントとして、琉球の「死生観」に迫ります。
ゲストにお迎えするのは、『珊瑚礁の思考』の著者である喜山荘一さん。沖縄で発行されている琉球文化誌『momoto』のアートディレクター、写真家であり、本書のカバー撮影もつとめた仲程長治さん。
このお二人の島人(シマンチュ)から、琉球の生と死、生まれ変わり、つまり「死生観」の話を、島の写真もたっぷりと観せていただきながら伺っていきます。
南の海に浮かび、珊瑚礁と白い砂浜に縁どられた八重山・沖縄・奄美・トカラの島々。
文字を持たなかった時代、そこで生きてきた島人は何を思っていたのか。
トーテム、あの世、生まれ変わり、洞窟、そしてサンゴ礁は、どう関係するのか。

さらに後半では、琉球文化誌『momoto』で編集に携わる松島由布子さんと、プロデューサーの大川雅生さんも加わって、琉球からの不思議な「贈り物」を皆さんと一緒に紐解きたいと思います。
当日、テーマに関係のある特別なものが、参加者の皆さんに会いに琉球からやって来る予定も!
どうぞ、お楽しみに!


【出演】
喜山荘一(与論島生まれ、マーケター)
仲程長治(石垣島生まれ、アートディレクター、写真家)
松島由布子(横浜生まれ、編集者)
大川雅生(大阪市生まれ、プロデューサー)


【日時】
2016年3月6日(日)
15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink



Event Timeline
Sun Mar 6, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,540 Followers