Event is FINISHED

『陸前高田/大槌からの贈り物』

〜大切なあなたに伝えたい〜
Description
『陸前高田/大槌からの贈りもの ~大切なあなたに伝えたいこと~』~陸前高田市市長 戸羽太氏講演会~

2011年3月11日以降、数えきれないお金、数えきれない人、思い、エネルギー、、が被災地に向けられました。
私たちの「支援」は、本当に被災地の支援になっていたのでしょうか。
私たちは、今になって起きてきている「支援づかれ」とどう向き合っていけばいいのでしょうか。
被災地の「ありがとう」は、私たちに届いているのでしょうか。
そもそも今、被災地の人々の胸にあるのはどんな思いでしょうか。

陸前高田市の戸羽市長と大槌・健康サポートセンターの佐々木さんに、東京に来て頂き、被災と復興の現状についてお話をして頂けることになりました。被災地の人々の胸にある本当の思いを伺い、私たちがこれからできることや、これからのつながりについて思いを共有し、これからの私たちについて考えたいと思います。

前向きな関わりを、これからも続けていくために。互いが寄り添い、互いが互いにとっての力になれるということを証明するために。

6月29日(土)みなさまにお会いできますこと、楽しみにしております。

主催者

◎ゲスト
戸羽太 氏(陸前高田市 市長)
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/

佐々木賀奈子 氏(AMDA 大槌健康サポートセンター 鍼灸師)
http://amdakensapo.blog.fc2.com/

荒 昌史(Community Crossing Japan オーガナイザー)
http://hitotowa.jp/

対談進行役
影山知明 氏(クルミドコーヒー店主)
http://kurumed.jp/


◎日時
6月29日(土)
開場:13:30
開演:14:00
終了:17:15
懇親会:18:00〜 ※懇親会会場はデザインハブとは異なります。

◎場所
東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
http://www.designhub.jp/

◎タイムテーブル
 
14:00-14:10  主催者挨拶

<第1部> 14:10-15:00  
 陸前高田市長戸羽太氏講演
 「被災地の本当の話をしよう」

<第2部> 15:00-15:20 
 AMDA大槌・健康サポートセンター 佐々木賀奈子氏 講演会
 「大槌からの贈り物 大切なあなたに伝えたい事」

<休憩 15:20-15:30>

<第3部> 15:30-16:30
 15:30-15:40 「共助の防災について」
  荒 昌史(Community Crossing Japan オーガナイザー)
 15:40-16:30
 パネルトーク「被災地のこれからと、僕たちのこれから。」
  進行役:影山知明氏(クルミドコーヒー店主)

陸前高田や大槌だけでなく、東北は人口流出、過疎化、高齢化、少子化など多くの問題を抱えています。しかし、それは東北だけの問題ではなく日本社会全体の縮図とも考えられます。震災で従来の物理的な街が崩壊してしまった今、新しい街づくりをどう進めるかは、各地で急務であると同時に、日本全体の急務でもあります。東北での新しい街づくりでは、何を大事にするのか、何を目的とするのか、そしてその取り組みから、私たちが学べるものは何かを考えます。

<シェアとまとめ> 16:30-17:15
16:30-16:50
 参加者の皆さんの感想のシェア
16:55-17:15
 まとめ、アンケート記入、記念撮影など

■主催:
『東北応援!ハッピーデリプロジェクト笑顔を届けよう!』
    https://www.facebook.com/HappyDeliSmile
『Community Crossing Japan 』
    http://communitycrossing.net/
共催:
公益財団法人 日本デザイン振興会復興支援デザインセンター
    http://www.jidp.or.jp/activities/fukkou.html
協力: 陸前高田市/AMDA大槌健康サポートセンター/クルミドコーヒー/PeaTix,Japan, /浜田和枝

●陸前高田市長 戸羽 太(とば ふとし)
1965年、神奈川県足柄上郡松田町生まれ。東京都町田市育ち。会社員を経て1995年4月から陸前高田市議を務め、
2007年3月に助役に就任。その後副市長を務める。2011年2月の市長選に初出馬、初当選を果たした。市長就任直後に東日本大震災により壊滅的な被害を受け、復興に向けた新しいまちづくりを進めている。
一日も早く被災者の生活再建を図るとともに、全壊した市街地や被災地域の復興はもとより、地域産業の再生と発展を目指し、市民が安心して暮らし、働くことのできる新しい陸前高田市のまちづくりに全力をあげて取り組んでいる。また、「世界に誇れる美しいまちの創造」を一番のコンセプトに陸前高田独自の
「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」を目指している。

●佐々木賀奈子(ささき かなこ)  特定非営利活動法人AMDA 大槌・健康サポートセンター 針灸師。開業していた鍼灸院を津波で流され、震災翌月の4月からアムダで活動。自らも被災しているにもかかわらず震災直後から、避難所や個人宅に治療に出かけた。昨年2月に設立された『AMDA大槌健康サポートセンター』勤務。

●荒昌史(あら まさふみ)
2004年大学卒業後、住宅デベロッパー入社。2006年新規事業としてCSR専門部署を設立。以降、CSR全般と住宅企画・プロモーションを担当。携わった複数の住宅がグッドデザイン賞を受賞。2010年独立、HITOTOWA INC.を創設。CSRコンサルティングやネイバーフッドデザイン事業を推進。東日本大震災後に防災・減災など都市の社会環境問題を解決する礎となる地縁をつくる「Community Crossing Japan」を立ち上げ活動している。

●影山知明(かげやま・ともあき)クルミドコーヒー店主1973年、西国分寺生まれ。大学卒業後、コンサルティング会社McKinsey & Companyを経て、独立系ベンチャーキャピタルを共同創業。総額30億円のファンドを立ち上げ、投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事。2008年、生家建て替えに際して多世代型シェア住宅「マージュ西国分寺」をオープン。1階にクルミドコーヒーを開業。開かれた場づくりから、一人一人が「いきる」社会づくりに取り組む。ソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)東京ファウンダーミュージックセキュリティーズ株式会社取締役

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-25 16:04:20
More updates
Sat Jun 29, 2013
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DesignHub
Tickets
参加費 ¥1,500
講演会参加費 ¥1,500
講演会参加費 ¥1,500
懇親会のみ参加費 ¥4,200
講演会参加費 ¥1,500
懇親会参加費 ¥4,200
講演会+懇親会参加費 ¥5,700
講演会参加費(小学生) ¥750
講演会参加費(未就学生)
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
yamaki ai
3 Followers