Event is FINISHED

日本一手間のかかる味噌づくり【今年度最後の作業!仕込み】

Description

日本一手間のかかる味噌づくり【今年度最後の作業!仕込み】

私たちの体と心を支えるはずの「食」や「農」は、利便性や経済性を追求するあまり、不安や不透明なことが増え、遠く切り離された存在になってはいないでしょうか?

『日本一手間のかかる味噌作り』とは、自分たちで種を蒔き、収穫し、脱穀し、味噌を作るという、とてつもなく手間がかかり愛情のこもったお味噌作りのイベントです。私たちの「食」や「農」を、もっと暮らしに近づけるための、ささやかなチャレンジです。

\こんな思いがこもっています/
http://www.daichi-m.co.jp/csr/1602/

3/13(日)は、いよいよ最後の締めくくりとなる【仕込み】です。

8月に大豆をみんなで蒔いてから、草抜き、収穫、脱穀という過程を経て、とうとう仕込みまでたどり着きました。

その「日本一手間のかかる味噌作り」の作業も、いよいよ今回で最後となります。どんなお味噌ができるか想像しながら、みんなで楽しくお話しながら仕込みましょう♪

ぜひみなさんと一緒にこの1年間やってきた成果を体験できればと思います。

もちろん初めての方も大歓迎なので、お知り合いの方で興味を持たれている方がいらしたら、ぜひお誘いください♪

当日プログラム内容

11:00 会場集合
今回は作業の関係上、すぐに昼食となります。農家のお母さんのおいしいご飯が食べられます!

12:00 味噌仕込み作業スタート
食べ終わってすぐでハードかもしれませんが、早速作業開始! 

14:00 作業終了
お味噌の仕込みが終わったら、みなさんとこれまでの振り返りをできればと思います!

15:30 プログラム終了

(プログラム内の時刻は前後することがあります)

アクセス

公共バス利用なら、こちらが便利です。
→「山武市基幹バス(さんバス)」
行き 日向駅1042あららぎ館着10:49
帰り あららぎ館 1640
バス時刻表はこちら

会場までは、降車停留所から徒歩5分ほどです。

お車で来られる方は以下住所先に直接お越しください。
千葉県山武市埴谷1881-1

参加費
・おとな:3000/
・こども(3歳以上、小学生以下):2000/

持ち物
・味噌を仕込む容器(
ホーロー、陶器のカメ、タッパーなど)(容量5Lぐらい)
・ゆで大豆をつぶす道具(すりこぎなど)
※出来あがりの仕込み味噌の重さは5kg以上となります。持ち帰り方法をご検討ください。
・エプロン、てぬぐい、タオル、軍手(熱い大豆を扱います)
・上履きまたは厚手の靴下(床がすこし冷たいです)


まだ間に合う手前味噌作り!
小さな芽の時から可愛がった大豆で、自分だけの味噌を作りませんか?

おすすめポイント

手前味噌を大豆から作る日本一手間のかかる手仕事体験。
味噌をイチから作ることで、暮らしの基本が見えてきます。

おすすめポイント 

愛情たっぷり、農家の母ちゃん飯を堪能できます。
「採れたて人参のかき揚げ」「旬野菜のお味噌汁」「里芋アイス」など、身体中が求める地域料理の数々。よい食卓には、よい人、よい食、よい暮らしが凝縮されています。

おすすめポイント

発酵仲間との出会い。みんなで畑を借り、種をまき、味噌を仕込む仲間が集まります。
アイデア・資金・労働は、シェアすると大きな力になることが分かりました。
自分の暮らしを一歩進めてみませんか? みなさまのご参加お待ちしております。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-17 11:07:36
More updates
Sun Mar 13, 2016
11:00 AM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
さんぶ野菜ネットワーク事務所
Tickets
おとな ¥3,000
こども(3歳以上小学生以下) ¥2,000

On sale until Mar 3, 2016, 9:00:00 PM

Venue Address
千葉県山武市埴谷1881-1 Japan
Directions
直接上記住所へお越しください
Organizer
大地を守る会 日本一手間のかかる味噌作り実行委員会
117 Followers