Event is FINISHED

ビジネス・モデル構築「100本ノック道場」

Description

Girl Power Start Up ペガサス

スタートアップ女子のための「ビジネス・モデル100本ノック道場」

スタートアップを考えているけど、まだどんなビジネスをやるのか模索中の女子。すでにスタートアップしているが、今のビジネス・モデルで本当に大丈夫なのか不安や疑問を抱いている女子。あるいは、スタートアップ女子のビジネスモデル構築のお手伝いをしたい男性。そんな方々のためのビジネス・モデル構築力アップのための完全実践型ワークショップです。


第一回目の参加者から「たった1日で力がついた」「企画やアイデアの出し方、考え方がよくわかった」と大好評だったGirl Powerの「100本ノック道場」。今回、第二回目のテーマは「ビジネス・モデルの構築」です。

どのようなビジネスにおいても収益化は最大の課題です。そのためには、卓越したビジネス・モデルの構築が必要です。しかし、そのビジネス・モデル構築に悩んでいるスタートアップ女子が意外と多いのも事実です。

やりたいことがハッキリしていて、すでにスタートアップしているが、ビジネス・モデルがまだ明確ではない、ビジネス・モデルはあるが収益性が高くないように思える。あるいは、なにかを始めたいがどんなビジネスをやりたいのか、やればいいのか、いまひとつ明確に見えない。

そんな悩みや不安を抱えているスタートアップ女子のために、今回の道場を企画しました。

ワークショップやセミナーでビジネス・モデルについて学んでも、いっこうに自分のビジネス・モデルが見いだせないのはなぜか? それは、徹底して考える「鍛錬」が足りていないからです。

ビジネスにおける企画力、アイデア力を高めるためには、徹底して考える、頭がしびれるほど考え抜くという鍛錬が必要です。武道でもスポーツでも、理論書を読んで理屈を知っても、徹底したトレーニングを積まなければ一流のアスリートにはなれません。通信教育のビデオ教材でいくら空手の型を勉強しても、それでは本当の意味で強くなれないのです。ビジネス能力も同様です。

一流のコンサルタントやプランナーが優れた企画力を持つのは、まず一般のビジネス・パーソンとは「考えるという作業」の量が圧倒的に違うからです。徹底して考えることを鍛錬してきた、その「量」が、彼らの「金を取れる」能力を育んでいるのです。

Girl Powerの「100本ノック道場」では、実際のスタートアップ女子の課題をテーマに、この「徹底して考える」という鍛錬の場を提供しています。

今回は、「夢アワード5」グランプリ受賞者で、NPO法人CATIC代表の教来石小織さんが推進する「ワールドシアタープロジェクト」のビジネスモデル構築を行います。

このプロジェクトは途上国の貧しい農村の子どもたちに映画を届けるというものです。

子どもたちにとって映画やドラマは単なる娯楽ではありません。子どもたちに大きなインスパイアを与え、人生の夢や目標を抱くきっかけとなるための重要なファクターです。子どもたちの夢は、その国の夢へと育ちます。

たとえば、日本がロボット大国になったのは手塚治虫がいたからだと言われます。ガンダムを見て育ち、本気でガンダムを作ろうとしてロボット技術者や研究者になった人も多くいます。

ですから、子どもたちに映画を届けるということは、夢を届けることに他なりません。

その意味で、「ワールドシアタープロジェクト」は本当に素晴らしいプロジェクトです。

しかし、まだどのようにして収益化すれば良いか。そのビジネス・モデルがまだ見つけられていません。

この、一見して収益化が不可能にも思えるプロジェクトのビジネス・モデル構築に今回は挑戦していただきます。

不可能を可能にするところにイノベーションがあり、イノベーションこそが新しいビジネスの成功をもたらします。

今回の困難な課題をやり遂げた時、どんなに難しい課題も解決できるという大きな自信と、自分自身への確信が得られると思います。

ビジネスに革新を生み出し、大きな成功を得たいと考えるスタートアップ女子はぜひご参加ください。


【ワークショップ概要】

テーマ「ビジネス・モデル構築100本ノック」

内容

1)講義;ビジネス・モデルの構築とは

2)実践;ビジネス・モデルのアイデア100本ノック

3)実践;ビジネス・モデルのコンセプト・ワーク


講師

仲木 威雄
ユニオン投信株式会社 代表取締役
さわかみ一般財団 理事
REATH株式会社 代表取締役
B・F・L リーグ代表(関西拠点の野球リーグ)

1977年生まれ、大阪出身、
関西大学体育会バスケ部卒業、
2001年三菱信託銀行に入行、生命保険会社を経て
2004年9月にさわかみ投信に入社、副社長に就任するも
2012年7月退社し、他業界へ挑戦、失敗、出戻り第1号として
2013年1月さわかみ投信へ復帰するも1年9カ月後に退社。
2014年9月ユニオン投信代表取締役就任


モデレーター、ファシリテーター

西川礼華(ガールパワー専務理事)

医大生時代にミス・キャンパスの社会貢献団体「SweetSmile」代表を務め、数々のMPO、NGOの広報支援活動を行う。同時にJ-WAVEやテレビ番組にてレポーターなどメディア活動も行う。

卒業後、研修医、ウイーン医科大学留学を経て現在は都内で勤務医。

ガールパワー創設メンバーとして多数の広報、セミナー活動に従事。当ペガサス・プロジェクトにおいてはプロデューサーとして、主に企画面を担当。


ファシリテーター

竹井善昭(ガールパワー・プロデューサー)

マーケティング・コンサルタント。メディア・プロデューサーとして企業の商品戦略、テレビ番組、雑誌のプロデュースなど多数。

年商2000億円規模に成長したベンチャー企業など数多くのスタートアップから、年商20兆円など多数の兆円規模のメガ・カンパニーの事業戦略、商品戦略に関わる。

著書「社会貢献でメシを食う」はソーシャル・ビジネスを志す人々のバイブルと称され、発売5年にわたりロングセラーを続ける。ビジネス系オンライン・マガジンとして国内最大級のダイヤ門・オンラインにて連載中の「社会貢献でメシを食うNEXT」は7年におよぶ人気連載となっている。


【日時】

2016年3月6日日曜日 10時~17時(ランチ軽食あり)

【会場】

英治出版セミナールーム

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F

JR恵比寿駅徒歩2分

アクセスマップはこちら(http://www.eijipress.co.jp/about/access.php


【参加資格】

*女性スタートアップ経営者

*スタートアップ志望女性

*女性スタートアップを支援したい男性


【定員】

20名(定員になり次第、申込みは締め切らせていただきます)


【参加費】

2000円(軽食含む)



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-05 06:59:24
Sun Mar 6, 2016
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥2,000

On sale until Mar 5, 2016, 6:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 Japan
Organizer
ガール・パワー
517 Followers