Event is FINISHED

3/12(土) Link Project vol.47 LOCAL DESIGN NETWORK〜ローカルだからできたこと、ローカルだからやりたいこと〜

Description
3/12(土) Link Project vol.47 LOCAL DESIGN NETWORK〜ローカルだからできたこと、ローカルだからやりたいこと〜

学生団体として発足した「空き家改修プロジェクト」の活動と、今後のNPO法人「ローカルデザインネットワーク」での活動の展望まで、「ローカル(身の回りの社会)」をテーマにお話いただきます。
後半には、関東近県の農家さんが出店する「すみだ青空市ヤッチャバ」の事務局長でシェアハウス・シェアオフィスなどの運営も行い、コミュニティをつくってらっしゃる松浦氏と「ローカル」について双方の活動を軸に今後の展望についてセッションを行います。

◆日時
3月12日(土)
(16:30受付開始)
17:00〜:プレゼンテーション
18:00〜:トークセッション
      すみだ青空市ヤッチャバ・松浦伸也氏
19:00〜:懇親会

◆場所
ソーシャルビジネスラボⅡ
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2F

◆会費
1.事前支払:2,000円

2.当日支払:2,500円
※懇親会のご飯+飲み放題+お菓子込みです!

◆話し手のプロフィール
守屋真一さん
・−建築学生による地域活性化団体−空き家改修プロジェクト
2014年度に建築を学ぶ芝浦工業大学の学生を中心に団体を設立。同学主催「学生プロジェクト2014」に採択され、助成金を元に静岡県東伊豆町のちいさな物件の改修を行う。かつて老人会の集会所として使われていた物件をセルフリノベーションし、「水下庵」と名付けたコミュニティ施設へと改修した。この改修の経験を踏まえ、資本金ゼロでも空き家を改修し、地域活性へとつなげる「空き家資本主義」を提唱し、eco japan cup2014に出展し、ビックサイトにて行われた審査会の結果、入選を果たす。第二期の活動へ先駆け、神奈川県相模原市、徳島県木沢村でも派生プロジェクトが発足。社会福祉施設やゲストハウスへと空き家の改修事業を行う。東伊豆町での第二期の事業では町より業務委託を受け、同町空き家利活用推進協議会と恊働で旧第六分団器具置場のリノベーションを手掛け、シェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」として2016年度のオープンに向け、準備を行っている。メンバーも約40人まで拡大し、第三期ではプロジェクト地域も増やし、活動を発展させていく
・NPO法人ローカルデザインネットワーク(申請準備中
上記団体卒業メンバーを中心とした10人により2015年に設立。空き家改修プロジェクトによって改修事業を行ったシェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」の運営を軸とした地域活性化事業を行う。現在NPO法人化に向け準備中である。

◆Link Projectとは
話し手と参加者のコミュニケーションによって、お互いのことを深く理解し、新しい活動が生まれることを目指しています。
Event Timeline
Sat Mar 12, 2016
5:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソーシャルビジネスラボⅡ
Tickets
事前申込(イベント+懇親会) ¥2,000
Venue Address
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2F Japan
Directions
東京メトロ「水天宮前駅」徒歩3分、東京メトロ「人形町駅」「茅場町駅」徒歩7分
Organizer
芸術家の村
295 Followers