Event is FINISHED

【一般観覧者専用】学生ビジネスプランコンテスト Ryukyu Startup Challenge 2015

Description
《ビジコン 一般観覧者(社会人・学生)専用ページ》

『次の時代を創るのは誰だ、頂点に立つのは誰だ。起業前提の本気のプランがぶつかり合う!』

【Ryukyu Startup Challenge 2015 沖縄学生ビジネスプランコンテスト】

2月13日(土)、エントリーチーム数46チーム、総勢110名もの学生が沖縄全土から集結!!
磨き上げたビジネスプランをぶつけ合い、頂点を目指すビジネスプランコンテストを開催致します。

そこで、一般観覧者を限定80名のみご招待いたします。

過去最高の賞金を用意し、審査員には有名VCと今注目の起業家が審査を行います。



※ビジコン終了後のアフターパーティーにて、審査員の特別トークセッションあり!!


今年で8回目となる「沖縄学生ビジネスプランコンテスト」は、沖縄学生に対し、新規性・独創性に富んだビジネスプランを作成し競い合う機会を提供することを目的にしたイベントです。
参加学生は、今後成長が見込めるビジネスプランを作り上げ、その成果を世の中に発表し、自身のベンチャーマインドやビジネススキルを醸成します。

なお、本年のコンテストには、過去最多となる全110名・46チームの沖縄学生からエントリーがあり、これまでにない活況を呈しています。

また、名だたるベンチャー企業のも投資を行っている投資家や今注目度の高い起業家の前で行うプレゼンテーションにより、自分たちのビジネスプランを外部の専門家にきちんと評価してもらい、その実現と成功に向けフィードバックや具体的な支援協力を得ることができます。



【開催概要】

イベント名称:第8回沖縄学生ビジネスプランコンテスト

日時(最終発表会): 2016年2月13日(土)13:00~17:30
※アフターパーティー 17:30~19:00

場所: 琉球大学 大学会館・3階大ホール (アフターパーティー同会場)

住所:沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
    
主催: Ryukyu Startup Challenge運営委員会

共催: 国立大学法人琉球大学産学官連携推進機構、琉球インタラクティブ株式会社

賞金:【優勝(1チーム)】賞金20万円、【優秀賞(2チーム)】賞金5万円

定員:一般観覧者(社会人・学生) 限定80名

参加費:無料

特別審査員:鈴木 隆宏 (Cyber Agent Ventures Inc. General Manager)
        佐俣 アンリ (ANRI General Partner)
        松本 恭攝 (ラクスル株式会社 代表取締役)
        臼井隆秀 (琉球インタラクティブ株式会社 代表取締役社長

司会者:嘉数ゆり

ホームページ:https://www.ryukyustartup.jp/contest


【プログラム】

[ビジネスプランコンテスト]

12:30 受付開始
13:00 イベントスタート
13:10 書類審査通過チーム発表 8チーム(全46チーム)
13:20 敗者復活戦 2分間ピッチ
14:20 敗者復活戦審査結果発表 決勝進出2チームの発表
14:35 決勝戦 10チーム
16:55 結果発表

[アフターパーティー]

17:30 アフターパーティー開始
18:15 審査員によるトークセッション(鈴木 隆宏、佐俣 アンリ、松本 恭攝、臼井隆秀)
19:00 イベント終了




【審査員情報】


鈴木 隆宏 (すずき たかひろ)
Cyber Agent Ventures Inc. General Manager

[プロフィール]
1984年生まれ。
2007年4月、サイバーエージェント入社。その後、バイラル広告代理店 CyberBuzzの立上げに参画した後、SAP事業を行うCyberXにてモバイルソーシャルゲームの立上げ、およびマネジメント業務に従事し、高収益事業への成長に貢献。2011年6月よりサイバーエージェント・ベンチャーズへ入社し、日本におけるベンチャーキャピタル業務を経て、同年10月よりインドネシア事務所代表に就任、インドネシア企業への投資活動及び経営支援業務に従事。早稲田大学 スポーツ科学部卒。




佐俣アンリ (さまた あんり)
ANRI  General Partner

[プロフィール]
1984年生まれ。
慶應義塾大学経済学部卒業後リクルートに入社、モバイルコンテンツ・ソーシャルゲームの新規事業立ち上げに携わる。
クロノスファンド/EastVenturesにてFreakOut(2014年マザーズ上場)、CAMFIREの投資及び事業立ち上げを行う。また個人としてRaksulやスマポ(2013年楽天に売却)の立ち上げを支援する。
2012年ANRI設立、独立系ベンチャーキャピタルとして30社に投資実行し、事業立ち上げを行っている。
現在20億円規模のファンドを運営中。主な投資支援先としてRaksul、Coiney、CrowdWorks(2014年マザーズ上場)、MERY(2014年DeNAに売却)、UUUM、Schoo、mamari、SmartDriveがある。
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科非常勤講師。
http://anri.vc




松本恭攝 (まつもと やすかね)
ラクスル株式会社 代表取締役

[プロフィール]
2008年3月慶應義塾大学商学部卒業
2008年4月A.T.カーニー株式会社入社、金融機関・物流会社のコスト削減、ファンドのM&A案件のデューデリジェンス、
商社の新規事業立ち上げ、自動車会社・海運会社・保険会社の経営計画策定などに携わる
2009年9月ラクスル株式会社設立 代表取締役就任

1984年生まれ。富山県出身。大学卒業後、外資系コンサルティング会社のA.T.カーニーに入社。
クライアント企業のコスト削減プロジェクトに従事する中で、印刷費が最もコスト削減率が高いことに気付き、印刷業界に興味を持つ。
調べてみると6兆円の市場規模がある印刷業界に効率化が行われていないことに注目し、インターネットの力で印刷業界の仕組みを変えるべく2009年9月にラクスル株式会社を設立。
印刷会社の非稼働時間を活用した印刷のEコマース事業を展開する。
現在は中小企業のチラシを使ったオフラインでの集客活動を支援する「集客支援プラットフォーム」事業の展開を加速させている。



臼井隆秀 (うすい たかひで)
琉球インタラクティブ株式会社 代表取締役社長

[プロフィール]
1978年生まれ。2001年にサイバーエージェントへ入社し、インターネットマーケティングのコンサルティング業務、SEM戦略子会社の立ち上げ、広告代理事業の経営戦略などに従事。2009年2月に沖縄発のインターネットベンチャー、琉球インタラクティブ株式会社を設立。インターネットサービス事業や次世代人材育成事業を主軸としつつ、ゲーム事業やヘルスケア事業など、新たな価値創造に向けて戦略的に投資を実施。また、沖縄のスタートアップ支援にも積極的に取り組んでおり、2015年から学生向けの起業家支援プログラム「Ryukyu Startup Challenge」を沖縄県、琉球大学産学連携機構と推進。


【司会者】



嘉数ゆり
沖縄テレビ放送 毎週土曜日 9:55~ 「ウィン♪ウィン♪」 MC






【会場地図】



【Ryukyu Staratup Challengeとは】

琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブが協働で進めているRyukyu Startup Challengeは、
沖縄県の学生を対象に、「アントレプレナー人材育成」と「具体的な起業支援・起業家輩出」を目的とした事業です。
地域の大学や専修学校などの学生を対象に、県内の産学官が連携・協力し、体系的な人材育成を実施するとともに、
より実践的な起業教育・指導を通し、具体的な起業支援を進め人材輩出を目指します。なお本事業は、
沖縄県が主導している「次世代アントレプレナー人材育成推進事業」の一環として行われています。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-11 07:12:50
More updates
Sat Feb 13, 2016
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
琉球大学 学生会館3階
Tickets
ビジネスプランコンテスト 無料
Venue Address
沖縄県中頭郡 西原町字千原1番地 Japan
Organizer
RyukyuStartupChallenge
354 Followers