Event is FINISHED

アートで世界を変える〜4名の社会起業家が挑む社会変革ストーリー

映画『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』公開記念トーク&表彰式
Description

各界で活躍する4名のソーシャル・アントレプレナーが集結!


未来を変えるデザイン展の関連イベントとして開催される本イベントでは、7月20日から渋谷・ユーロスペースでロードショーされる映画『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』の公開を記念し、それぞれのフィールドで社会変革にチャレンジしている白木 夏子 氏(HASUNA)、関根 健次 氏(ユナイテッドピープル)、高嶋 民仁 氏(株式会社ウインローダー)、太刀川 英輔 氏(NOSIGNER)の4名をお迎えして、スペシャルトークイベントを開催いたします。


各ゲストにはそれぞれ、自身の実体験を元に、

  • ごみや廃材、または”モノ”の制作、流通、デザインを通じて、各ゲストがどう社会変革に向けて取り組んでいるのか。
  • 「今」という時代について、どう思っているか。変えて行きたいか。
  • 「アート」「芸術」の力について、それぞれどう思うか。社会変革の原動力になるか?

などについてお話し頂く予定です。


また当日は、

  • 映画公開記念として開催していた「ごみアートで世界を変えよう!コンテスト」最優秀賞受賞者の表彰式を、トークショー後に開催!
  • 撮影者アズノタダフミさんと、実際にワークショップを展開しているモンスターズの佐々木優子さんにご来場いただき、その活動も紹介!
なども予定しています。


それぞれのゲストのトークや発表から、「捨てられたものに再び命を吹き込むこと」「使い方を変え、見方を変えることによって、まるで別な輝きを発するようになること」の可能性をぜひ実感頂けたらと思います。



<概要>

日時:2013年6月8日(土)16:00〜18:00(開場15:30)

場所:東京ミッドタウン・デザインハブ・リエゾンセンター

http://www.liaison-center.net/?page_id=725

参加費:2,000円(トークショー参加費)

※未来を変えるデザイン展は無料でご覧頂けます。

※カード利用明細をもって、領収書とさせていただきます。日本財団が発行する領収書が必要な方は、お手数ですがイベント名を明記の上、以下までお問合わせ先までご相談ください。

csr@ps.nippon-foundation.or.jp

ゲストスピーカー:

白木 夏子(HASUNA Co.,Ltd. 代表取締役・チーフデザイナー)

関根 健次(ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役)

高嶋 民仁(株式会社ウィンローダー 代表取締役)

太刀川 英輔(NOSIGNER 代表)

主催:日本財団・未来を変えるデザイン展



<ゲストプロフィール>

194848_10150927022537655_791179902_o太刀川 英輔(NOSIGNER
社会に機能するデザインの創出と、デザイン発想を体系化し普及させることを目標として活動するデザイン事務所、NOSIGNER代表。
平面/立体/空間を横断するデザインを得意とし、新領域の商品開発やコンセプトの設計、ブランディングを数多く手掛け、数多くの国際賞を受賞。経済活動としてのデザインのみならず、科学技術、地場産業、新興国支援など、ソーシャルデザインの活動を続けている。

301688_10150914954585322_1380513985_n白木夏子(HASUNA)
1981年、鹿児島生まれ、愛知県育ち。母親は元ファッションデザイナー。2002年から英ロンドン大学キングスカレッジにて、発展途上国の開発について学ぶ。卒業後は国連人口基金ベトナム・ハノイ事務所とアジア開発銀行研究所にてインターンを経験し、投資ファンド事業会社を経て2009年4月HASUNA Co.,Ltd.設立。

takashima高嶋 民仁(株式会社ウインローダー1996年慶應義塾大学法学部卒業。1999年株式会社ウインローダー取締役環境事業部長に就任。その間、米国NorthCarolina州Waste Industries社で管理者としてインターンを受ける。2009年に代表取締役社長に就任。循環型物流によるゴミゼロ社会を目指し、2004年からエコランド事業をスタート。消費からさらに一歩先、リユースやリサイクルによる廃棄物を出さない新しい物流「循環型物流」を日本全国・海外へ展開すべく日夜活動を続けている。

431765_10151191972839494_1622783015_n関根健次(ユナイテッドピープル
ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事
2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、募金サイト「イーココロ!」を運営開始。2009年から映画配給事業を開始。2011年からピースデー9月21日に合わせてUFPFF 国際平和映像祭を主催。著書に「ユナイテッドピープル」。


<追加ゲスト紹介>


新聞紙を使った大人も子供も楽しめるワークショップ『モンスターズ』

モンスターズ モンスターズは、宮城県出身の高校の同級生3人組が中心となって、東日本大震災を機に活動を始めたチームです。頭の中にある「こうなりたいな」というイメージ、心の中にあるモヤモヤ、身近にある新聞やテープを使って被り物をつくりモンスターに変身しちゃおうというワークショップ「モンスターをつくろう!」を開催しています。いろんな気持ちが、暴れだしそうになるとき、角の生えたモンスターが自分の中に隠れている気がします。震災後は、家族や友だちが生きているか分からない状況でとても不安でたまらず、些細なことでイライラするようになってしまいました。そんなときに幼馴染と対面で会っただけで、ものすごくほっとしました。暴れだしそうな感情をもっている自分でも、だれかを傷つけたいわけではなく、ともだちと、仲良く暮らして生きたい。単純に、ありのままで、だれかといっしょに生きていきたいなぁと思いました。だれとでも、どこででも遊べるように、古新聞紙と少しのテープで自由にモンスターを造形していきます。

【モンスターズ 佐々木優子】現在の生活拠点である東京を中心に活動し、産経新聞社本社、横浜象の鼻テラス、いわき芸術交流館アリオス、石巻小学校、スペイン国営セルバンテス文化センター東京などで開催。音楽野外フェスティバルSense of wander、ap bank fes 11、GAMA ROCK FES12、ぼくらの文楽12、ap bank fes 12などに参加。



<映画紹介>


ドキュメンタリー映画『ヴィック
・ムニーズ / ごみアートの奇跡』

http://gomiart.net/

30以上の賞を受賞!世界中が感動した現実を動かした真実のストーリー。

有名な現代芸術家であるヴィック・ムニーズが活動拠点ニューヨークのブロンクスから故郷ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ郊外にある世界最大のごみ処理場「ジャウジン・グラマーショ」へと旅をする。

そこで彼は、“カタドール”といわれるリサイクル可能な素材を拾い集める人々のポートレイトを写真におさめていく。そしてごみ山で集めたガラクタで、カタドールたちの巨大ポートレイトのモザイク画を制作していく…。

一瞬でも彼らを別の世界に連れ出すことが出来れば、彼らの人生を変えることができるのではないか?ムニーズは、制作した作品を世界的に有名なオークションで販売し、そのお金をカタドールに全額寄付して次々と人生を変えていくが…。アートが現実社会を変える、人を変えていく壮大な試みが、今、明らかになる。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-08 02:05:13
More updates
Sat Jun 8, 2013
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウン・デザインハブ・リエゾンセンター
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
日本財団 未来を変えるデザイン展(CSR企画推進チーム)
69 Followers