Event is FINISHED

Voice LIVE 震災5周年特別企画「福島の今、そして未来」(無料)

Description


2011311日の東日本大震災から、もうすぐ5年が経とうとしています。往時と比べ、被災地の現状や課題に関するニュースは、激減した印象は否めません。とりわけ福島と原発をめぐる問題に関しては、いまだに根拠なき風評被害に苦しんでいる方が多いのが現状です。そこで震災5年目を機に、「福島の現状」と「課題」、そして「未来への提言」について考えるシンポジウム企画を、福島の現状に知悉した現場関係者・有識者を招き、開催します。福島の未来を真剣に議論するVoice LIVEにご参加ください。



ご登壇者:石崎芳行氏(東京電力福島復興本社代表)、西本由美子氏(NPO法人ハッピーロードネット理事長)、先崎彰容氏(東日本国際大学教授)、開沼博氏(社会学者)



※内容は変更することもございます。


※「Voice LIVE」とは、新しい日本を創る提言誌『Voice』が主催するトークイベントです。政治・経済・環境・ビジネス・文化・人生など多岐にわたるテーマを取り上げ、ゲストと参加者が日本の未来を共に考える「場」を提供します。




【日時】


2016227日(土)  



〈タイムスケジュール〉


1730開場


18001930 トークセッション



【場所】


いわき市生涯学習プラザ  5階大会議室 


970-8026


福島県いわき市平字一町目1番地


ティーワンビル内


JRいわき駅より徒歩10


Tel:0246-37-8888


Fax:0246-22-5555


※アクセスと駐車場のご案内↓↓


http://gakusyuplaza.city.iwaki.fukushima.jp/institution/parking.htm



【参加費】無料


※会場までの交通費はご負担ください。



【定員】先着100


※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。



【登壇者プロフィール(敬称略)】


●石崎芳行(東京電力福島復興本社代表)

1953年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。77年東京電力入社。広報部長、執行役員原子力・立地本部福島第二原子力発電所長等を歴任後、20106月に執行役員原子力・立地本部副本部長兼立地地域部長に就任。116月に福島原子力被災者支援対策本部副本部長を兼任。1211月、代表執行役副社長に就任。20131月より現職。福島県双葉郡Jヴィレッジに常駐し、賠償、除染、復興推進を陣頭指揮。



●西本由美子(NPO法人ハッピーロードネット理事長)

1954年、福島県生まれ。福島第一原発からの復興を目的に、国道6号沿いなどに2万本の桜並木を整備しようと努める「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」のリーダーも務める。経産省廃炉・汚染水対策福島評議会メンバー。



●先崎彰容(東日本国際大学教授)

1975年生まれ。東京大学文学部倫理学科卒業。東北大学大学院文学研究科日本思想史専攻博士課程単位取得修了。文学博士。現在、東日本国際大学准教授。専攻は近代日本思想史・日本倫理思想史。著書に『ナショナリズムの復権』 (ちくま新書) 、『高山樗牛―美とナショナリズム』(論創社)などがある。近刊予定に『違和感の正体―現代日本論』(新潮新書)。



●開沼博(社会学者)

1984年、福島県生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍。

2012年より福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員、2014年より経済産業省資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会原子力小委員会委員などを務める。著書に『はじめての福島学』(イースト・プレス)、『漂白される社会』(ダイヤモンド社)などがある。



【本件に関するお問い合わせ先】


PHP研究所 Voice編集部 担当:大隅・渡邉


TEL:03-3520-9623 (平日1000120013001700のみ)


FAX:03-3220-9654


E-mail: VOICE@php.co.jp




Event Timeline
Updates
  • 会場 は いわき市生涯学習プラザ  4階大会議室  に変更されました。 Diff 2016-02-16 10:46:25
More updates
Sat Feb 27, 2016
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
いわき市生涯学習プラザ  4階大会議室 
Tickets
イベントチケット
Venue Address
福島県いわき市平字一町目1番地 Japan
Organizer
Voice編集部
20 Followers