Event is FINISHED

セクハラ・パワハラ・アカハラ・テクハラ —表現者が知っておきたいハラスメントの対処法

Description

日時:2月21日(日) 17:00~19:30(受付開始は16:30から)

料金:2000円(当日、学生証の提示で200円キャッシュバック)


・お席はチケット購入順ではなく、当日ご来場になった方から順にご案内致します。

・イベント当日、学生証のご提示で200円のキャッシュバックをさせていただきます。

・開場は開演30分前の16:30からとなります。

・当日券は一般2500円、学生(学生証提示)2300円にて販売いたします。



概要

表現の分野、とりわけ芸術の領域では、「表現の自由」という言葉に隠れて、アカハラやセクハラが未だに数多く横行していますが、狭いコミュニティゆえに明るみになることは少ないという現状があります。最近でも、東京藝術大学や沖縄県立芸術大学で教員による学生へのセクハラ事件が起きました。このような問題を重く捉え、若手表現者がハラスメントに遭遇した時の具体的な対処法や、被害を未遂に防ぐ対策など、自らも「テクスチャルハラスメント」の被害を受け、裁判で勝訴し、『テクスチャルハラスメント』という著書もある文芸批評家の小谷真理さんと、ハラスメントや労働問題の相談を長年請け負ってきた、NPO法人ヒューマンサービスセンター局長の深澤純子さんをゲストに迎え、実践的な対策などをレクチャーしていきます。


登壇者:柴田英里(美術家/文筆家)、小谷真理(文芸批評家・明治大学客員教授)、深澤純子(NPO法人ヒューマンサービスセンター局長)


イベントHP:http://mapa2016.tumblr.com

問い合わせ先:mapa.information@gmail.com

Event Timeline
Sun Feb 21, 2016
5:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
Tickets
2000円(当日、学生証の提示で200円キャッシュバック) 自由席 ※チケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。 ¥2,000

On sale until Feb 20, 2016, 11:30:00 PM

Venue Address
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11 Japan
Directions
JR新宿駅東口より徒歩12分 地下鉄東新宿駅より徒歩6分 地下鉄新宿三丁目駅より徒歩7分
Organizer
マイノリティ・アートポリティクス・アカデミー
141 Followers