Event is FINISHED

ジェンダーから見る美術史 ー美術史の中で女性はどのように扱われてきたか

Description

★イベントの日時の表記が19:00-21:30になっておりますが、正しくは、受付開始が19:00、イベント開始時刻は19:30でございます(終了は22:00を予定しております)。お詫びして訂正させていただきます。

日時:2月19日(金) 19:30〜22:00(受付開始は19:00から)

料金:2000円(当日、学生証の提示で200円キャッシュバック)


・お席はチケット購入順ではなく、当日ご来場になった方から順にご案内致します。

・イベント当日、学生証のご提示で200円のキャッシュバックをさせていただきます。

・開場は開演30分前の19:00からとなります。

・当日券は一般2500円、学生(学生証提示)2300円にて販売いたします。


概要

美術史の中で、女性はどのように描かれ、女性作家はどのような作品を作り、どのような扱いを受けてきたのでしょうか。描かれる女性、描く女性の歴史から、美術史の中で女性がどのように扱われてきたかを読み解きます。また、ゲストに美術史家のジェンダースタディーズに明るい山崎明子さんと現在絶賛裁判中のまんが家・アーティストのろくでなし子さんを迎え、ろくでなし子さんが2度逮捕された意味を、改めて考えていきます。


登壇者:柴田英里(美術家/文筆家)、山崎明子(視覚文化論・美術史/奈良女子大学准教授)、ろくでなし子(アーティスト・まんが家)


イベントHP:http://mapa2016.tumblr.com

問い合わせ先:mapa.information@gmail.com


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-01-30 07:53:13
More updates
Fri Feb 19, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
新宿眼科画廊
Tickets
2000円(当日、学生証の提示で200円キャッシュバック) 自由席 ※チケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。 ¥2,000

On sale until Feb 18, 2016, 11:30:00 PM

Venue Address
〒160-0022 東京都新宿区 新宿5-18-11 Japan
Directions
JR新宿駅東口より徒歩12分 地下鉄東新宿駅より徒歩6分 地下鉄新宿三丁目駅より徒歩7分
Organizer
マイノリティ・アートポリティクス・アカデミー
141 Followers