Event is FINISHED

野間易通×あれず・ふぁくれじゃはに×山岸智子「官邸前で、中東の街頭で、―市民のアピール作戦比較」

前売/2500円(1drink付き)◆==ゲンロン友の会/学生証提示で2000円に!==◆
Description

当日券は3000円 (1drink付き)です。ゲンロン友の会または学生証のご提示で2500円になります。


6月には何かが起きる―
2012年6月29日の官邸前抗議行動からもうすぐ1年、
イスタンブル(トルコ)ではキスする自由を求める集会が反政府デモに展開、
そのトルコには反政府運動が吹き荒れるシリアからの難民が100万人も流入、
またSNSを用いた市民の抗議運動はモルドバに始まり、2009年大統領選挙後のイランでは300万人が街頭へ、そして「アラブの春」や「Occupy Wall Street」を経て、日本では反原発運動に新しい局面を開いた。
そして2009年6月大統領選への異議申し立てが100万人規模の市民運動へと展開したイランで、次の選挙がやってきた…

2013年6月14日、街頭運動が抑え込まれたイランでの第11期大統領選挙の日、イラン人研究者「あれず」と、反原発運動の「野間」が登壇し、抗議行動への参加を促進し媒介するアート(技術)について、比較の視点から考える。


登壇者プロフィール


あれず・ふぁくれじゃはに

政治社会研究者 オイルショックの73年イラン生まれ。

(旧)文部省奨学生として91年に来日。人生の半分以上を島根、愛知、青森と東京で過ごし、区別とも差別とも受け取れるカタカナでの呼び名を卒業。東京工業大学博士過程修了後06年から11年まで東外大研究員。

日本ではじめて中東・イランのネットと抗議運動関係を『われわれは無限大だ』(現代思想09年12月)で。「ネットで近づく中東」責任者。


野間 易通

1966年、芦屋市生まれ。大阪外国語大学インド・パキスタン語学科卒業。

月刊『ミュージック・マガジン』編集部に勤務の後、フリーランスに。現在は首都圏反原発連合のスタッフとして、3.11以降の反原発運動にかかわる。

著書に『金曜官邸前抗議 デモの声が政治を変える』(河出書房新社)、共著に『踊ってはいけない国で、踊り続けるために ---風営法問題と社会の変え方』(同)など。


<問題提起と司会>

山岸智子

1959年生まれ。明治大学政治経済学部教授。科研費研究「イラン人によるネットワーク型社会運動の系譜とその政治化に際しての諸問題の検討」研究代表者。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。1990~92年テヘラン大学文学部留学生。

共著に『イスラーム世界がよくわかるQ&A100』(亜紀書房)、論文に「イランにおける市民運動とジェンダー」(『中東研究』509所収)、"Prose and Verse for Revolution”(『日本中東学会年報』5所収)ほか。


【注意事項】

チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。

・当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。

・チケット料金は税込価格です。

・開場は開演1時間前の18時となります。

・イベントの録画・録音はご遠慮下さい。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-06 15:55:15
More updates
Fri Jun 14, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500
【前売分・6/6決済完】 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック
Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,773 Followers