Event is FINISHED

認定トレーナーによるEC-CUBE3プラグイン開発 トレーニング

Description
EC-CUBE 3のプラグイン開発方法を、ハンズオン形式にて学びます。
プラグイン開発に必要な技術要素を知り、受講者が独力で開発できるようになることを目的とします。
EC-CUBEは、2系から3系へのバージョンアップにより内部構造を大幅に変更しております。
そのため、2系開発経験者の方も是非ご参加いただきたいセミナーとなっております。

■実施内容詳細
本コースでは、ステップ1、2を準備しており、
ステップ1はハンズオン形式、ステップ2は講義を中心に行います。
(ステップ2は1の知識をベースに実装できるところが大半です。)

○ステップ概要
【ステップ1】
 1-1:本体にプラグインを認識させる
 1-2:既存画面に値を表示する
 1-3:DBの値を表示する
【ステップ2】
 2-1:プラグイン一覧に、設定リンクを表示する
 2-2:新規に画面を作成する(プラグイン設定用画面)
 2-3:(補足)メニュー一覧にメニューを追加する

○技術要素
以下のような技術要素を学びます。
 ・フックポイント
 ・フレームワークを使用するための各種設定・定義ファイル
 ・Silex(Symfony2)
 ・twig
 ・doctine

○講義の流れ
講習では、最初に各ステップごとに内容を説明し、その後受講者にソースコードを記述いただき理解を深めていただきます。
※受講時は、EC-CUBE 3をインストールしたPCをお持ちください。

○配布資料
・EC-CUBE3プラグイン開発手順書
・講義中に作成するプラグインのサンプルソースコード

■到達目標
・既存画面に項目を追加することができる
・新規画面の作成を行うことができる
・DBのデータを取得・保存することができる
・プラグイン一覧に設定用リンクを設置し、新規作成画面へ遷移させる
・管理画面のメニュー一覧に値を追加することができる

■当日ご準備いただくもの
・各自PCをお持ちください。
・EC-CUBE 3の最新バージョンをインストールしておいてください。
(インストールが困難な場合、事前にご連絡ください。)
 Macの方
 Windowsの方
・サンプルコードを事前にダウンロードください。
※インターネットは、会場の無料Wi-Fiがご利用可能です。

■開催日時:2月17日(水)9:30~18:00(9時20分開場)
■実施人数:最大10名
■参加費用:初回限定価格:5万円/人 ※次回以降の開催は8万円/人となります。
■開催場所:AP大阪駅前梅田1丁目店 B1F 会議室D
大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下1F・2F(旧渡辺リクルートビル)

■対象者
・PHP開発経験者
・EC-CUBE 3の環境構築が行える方
・(推奨)フレームワークを使用したwebアプリケーション開発経験者


同日、EC-CUBE関西ユーザグループのEC-CUBE3コードリーディング勉強会(無償)も行われております。お時間よろしければ、あわせてご参加ください。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-15 12:42:48
More updates
Wed Feb 17, 2016
9:30 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
初回開催限定チケット ¥50,000

On sale until Feb 16, 2016, 5:00:00 PM

Venue Address
大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下1F・2F(旧渡辺リクルートビル) Japan
Directions
JR「大阪」「北新地」各線「梅田」より徒歩5分以内
Organizer
EC-CUBE
903 Followers