Event is FINISHED

民泊という公害のナラティヴ

Description

名古屋で開催したAirbnbOpen2015の取材の報告会を東京でも行いますので告知をいたします。

・民泊という公害のナラティヴ
( Airbnb Open 2015 Paris レポート)

Airbnbのホストが世界中から一同に会したカンファレンスAirbnb Open 2015。

アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカなどなどから来るホストに現地の状況を聞いたり、実際にパリの物件に泊まってインタヴューしてきたものをまとめてレポートします。

■概要

シェアリングエコノミーはプラットフォームだけの問題ではなく、それを受け入れるコミュニティ側の問題でもあります。

世界各地の民泊の状況を調べると、法律の違いはあれど、現地で起きている隣人やホテルなどの反応には共通点がありました。

シェアリングエコノミーという新しい文化・経済に伴って社会的な痛みが発生するのは日本の昔の公害問題を見ているようです。

公害問題であるのだとすると、私たちが昔に行ったように新しい産業を排除するのではなく、いかに適正なルール・文化を築いていくのかが重要です。

そして私たちが工業先進国として他の国が公害で苦しまぬように技術を提供しているように、民泊という新しい産業においても先進国から多くのことを学ぶ必要があります。

逆に、外交としての民泊、地域活性としての民泊など経済だけではない、地域と外の世界との接続性についても多くのヒントがありました。

起きている状況の整理と今の日本の民泊議論の違和感、世界の事例をもとにみなさんに共有していきたいと思います。

■スピーカー
高木泰弘(sharebase.InC 代表・
Airbnb中部ホストコミュニティオーガナイザー)

■参加費
3,000円(クラウドファンディング出資者は無料です。)
https://www.makuake.com/project/minpaku/

・場所・人形町駅徒歩1分の airbnbルームを会場にします。
参加者さまには別途詳細ご連絡します。

・定員・約20名
・日時・1/30(土曜)19:00〜 (2時間ほどを予定しています。)
・金額・ 1人3000円
・簡単な軽食・飲料は準備致します。




前回の名古屋会場の講演会の様子です。


airbnbopen期間中に宿泊したカトリーヌとご主人

Event Timeline
Sat Jan 30, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都日本橋人形町
Tickets
一般席 ¥3,000
クラウドファンディング出資者枠
Venue Address
東京都中央区日本橋人形町3丁目 Japan
Directions
人形町駅A5出口から徒歩1分
Organizer
国境なき民泊取材団
22 Followers