Event is FINISHED

堀江貴文×東浩紀トークショー「電子書籍はなぜ使われないのか」

前売/2500円(1drink付き)◆==ゲンロン友の会/学生証提示で2000円に!==◆
Description

当日券は3000円 (1drink付き)です。ゲンロン友の会または学生証のご提示で2500円になります。

お席はチケットの申込順ではなく、当日ご来場頂いた順にご案内致します。


電子書籍の技術的有用性は各方面から取り上げられ、注目もされている現在。

なぜ期待とは裏腹に、紙の書籍をすぐになくなるほどのスピードでは普及しておらず、かつ一般的に「電子書籍はお金にならない」といわれているのか?

それはビジネスモデルのせい?それとも作家性の問題?

4月末のニコニコ超会議で「EPUBはクソ規格」と切って捨てた堀江貴文と、まさに次号の『思想地図βvol.4』の編集真っただ中の東浩紀の異色対談。

堀江貴文収監前に収録した特別インタビュー「日本に止まること、日本を離れること」以来の邂逅です。

一方的にやせたホリエモンと、一向に変わらないあずまんの出会いも見どころ!乞うご期待!!


※堀江貴文特別インタビュー「日本に止まること、日本を離れること」は下記サイトでご覧いただけます。

http://global.genron.co.jp/2011/12/01/staying-in-japan-leaving-japan/?lang=ja


登壇者プロフィール


堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

1972年10月29日生まれ、SNS株式会社ファウンダー 福岡県八女市出身。血液型A型。自身のブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」で独自の見解を展開中。

著書に「徹底抗戦」「人生論」「希望論」など。TV、ラジオ、インターネット番組と幅広く活躍中。



東浩紀(あずま・ひろき)

1971年生まれ。東京都出身。哲学者・作家。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。株式会社ゲンロン代表、同社発行『思想地図β』編集長。

著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(講談社)など多数。


【注意事項】

チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。

・当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。

・チケット料金は税込価格です。

・開場は開演1時間前の18時となります。

・イベントの録画・録音はご遠慮下さい。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-02 08:57:01
Wed Jun 5, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500
【追加席】前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500

On sale until Jun 5, 2013, 1:00:00 PM

Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,769 Followers