Event is FINISHED

第8回北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ 8th Workshop to promote creativity Scandinavian way

Description

第8回北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ

日時:2016年3月23日(水)18.30-21.00

場所:札幌カフェ2階 (札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル)

定員:25 (このサイトで先着順に受け付けます)
主催:OFFICE KAWASAKI
協力:NECO
参加料: 2.000 (フリードリンク付き) 今回はスウェーデンからの旅費滞在費が自己負担のため、余剰金はその一部に補填させて頂きます。ご了承下さい。

・申し込み後のキャンセルの場合は、返金は出来ませんのでご了承願います。ただし代理出席は可能ですので、ご希望の際はお知らせ下さい。

懇親会:終了後ゲストとご一緒に希望者による懇親会を予定しております。懇親会について事前のお申し込みは不要ですが、ご参加の意図をアンケートでお聞かせください。

キーワード:創造性、イノベーション、The Question Formulation Technique(QFT)


これまで開催されたワークショップ〈北欧に学ぶ創造性教育〉にはのべ250名の方がご参加頂き、毎回好評でキャンセル待ちが出るほどでした。またアンケートの結果によれば、95%の方がワークショップを楽しみ、9割以上の方がまた参加したい、との評価を頂きました。

そこで北欧に学ぶ創造性教育の続編を企画致しました。


今回は〈たった一つを変えるだけークラスも教師も自立する「質問づくり
」ー新評論, 2015〉の手法を使い、皆さんと一緒にエンジョイします。The Question Formulation Technique, QFTは
過去20年間にわたって慎重に開発され、試され、簡素化され、改善されてきました。


到達目標は、グループで行動して、創造性は育成して開花させることが可能であり、そのプロセス自体がハッピーであることを実感し、QFTを活用して次のアクションを一緒に考えること、です。


テーマの候補としては以下の3つからお好みをお選び下さい。皆さまのご意向を参考に決めさせて頂きます。

①20年後の札幌をより幸せなまちにするには

②21世紀型スキルを育成する学校教育

③本当に自分らしく、生き生き働く働き方


下のサイトのアンケートでお好みをお聞かせ下さい。

アイスブレークは前回も大好評のやうちひろみ先生です。

今回はスペシャルゲストとしてアンデシュ・シェセパンスキー先生(スウェーデン・リンチョーピング大学アウトドア教育センター所長)ご夫妻、および丸山宏昌氏 (NECO塾)も懇親会も含みご参加頂きます。


これまで7回のワークショプにご参加頂いた皆さんはもちろん、これからの教育のあり方にご関心をお持ちの幅広い皆さまのご参加をお待ちしております。


参考資料:『たった一つを変えるだけ:クラスも教師も自立する「質問づくり」』新評論 (2015/9/4) http://amzn.to/1n2rl4o


Event Timeline
Wed Mar 23, 2016
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
全席 ¥2,000
Venue Address
札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル Japan
Organizer
Kazuhiko Kawasaki
49 Followers